文書番号 : S1302050046086 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] Internet Explorer 10.0でWebページ全体や文字サイズを大きく・小さくする方法

    Q

    [Windows 8]
    Internet Explorer 10.0でWebページ全体や文字サイズを大きく・小さくする方法


    • Windowsストアアプリの「Internet Explorer 10.0」でWebページ全体を拡大、または縮小する方法を教えてください。
    • Windowsストアアプリの「Internet Explorer 10.0」でWebページの文字(フォントサイズ)を大きく、または小さくする方法を教えてください。

    A

    [Internet Explorer の設定]画面から行う方法と、キーボードの[Ctrl]キーとマウスのホイール機能を使用する方法があります


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Internet Explorer 10.0(Windowsストアアプリ)
    対象OS
    Windows 8.1
    Windows 8

    説明

    Windowsストアアプリの「Internet Explorer 10.0」では、文字のサイズだけを調整することはできません。
    Webページ全体を拡大、または縮小して見やすいサイズに調整します。

    内容

    操作方法

    [Internet Explorer の設定]画面から行う方法

    操作手順

    1. Windowsストアアプリの「Internet Explorer」を起動します。

    2. 「Internet Explorer」を起動した状態で、画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

      チャーム

    3. [設定]チャームが表示されるので、[オプション](Windows 8の場合は[インターネット オプション])を選択します。

      [設定]チャーム

    4. [オプション]画面(Windows 8の場合は[Internet Explorer の設定]画面)が表示されるので、[ズーム]のスライダーを選択したまま左右に動かして縮小、または拡大します。

      [オプション]画面

      • 50%から400%の範囲で、Webページを縮小、または拡大して表示できます。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    キーボードの[Ctrl]キーとマウスのホイール機能を使用する方法

    操作手順

    1. Windowsストアアプリの「Internet Explorer」を起動します。

    2. キーボードの[Ctrl]キーを押したまま、マウスのホイール部分を上下に動かして拡大、または縮小します。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    参考情報

    デスクトップ版の「Internet Explorer 10.0」でWebページを拡大、縮小する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer 9.0-10.0] Webページ全体や文字サイズを大きく・小さくする方法

    目次に戻る

    目次に戻る