文書番号 : S1301280045672 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] フォーマットに失敗し、ライブファイルシステムでBD-Rメディアに書き込みができない

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
フォーマットに失敗し、ライブファイルシステムでBD-Rメディアに書き込みができない


  • フォーマットに失敗し、ライブファイルシステム形式でBD-Rメディアに書き込めません。
  • 下記のエラーメッセージが表示され、Windowsの標準機能でライブファイルシステム形式にフォーマットできません。

    エラーメッセージ:
    「Windowsはフォーマットを完了できませんでした。」

    エラーメッセージ画面


A

「Power2Go」を使用して、BD-Rメディアにデータを書き込みます


対象製品

Windows 8

内容

対処方法

本現象が発生した場合は、「Power2Go」を使用してBD-Rメディアに書き込みます。
必要に応じて、書き込み時に表示される[設定/情報]画面で、ファイルシステムを[UDF 2.5]に設定してください。
[UDF 2.5]に設定して書き込むと、そのメディアへ追記する際に、ライブファイルシステム形式でフォーマットしたときと同様にドラッグアンドドロップでデータを書き込めます。
操作手順については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Power2Go] データディスクを作成する方法

「Power2Go」などのライティングアプリがインストールされていない場合は、BD-Rメディアをライブファイルシステム形式でフォーマットして、データを書き込むことはできません。
マスター形式でデータを書き込むか、またはBD-REメディアを使用してください。

参考情報

本現象はマイクロソフト社で確認されています。

マイクロソフト社サポート技術情報
[文章番号]
2764926
[最終更新日]
2012/10/31
[タイトル]
Windows 8のエクスプローラーでのBD-Rディスクをフォーマットする場合、無効なパラメーターエラー

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。