文書番号 : S1212280045044 / 最終更新日 : 2018/02/28

[PlayMemories Home] VAIOクリエーション機能を使用してDVD/BDメディアに書き込む方法

     
    Q

    [PlayMemories Home]
    VAIOクリエーション機能を使用してDVD/BDメディアに書き込む方法

    • 「PlayMemories Home」のVAIOクリエーション機能を使用して、ブルーレイディスクやDVDメディアに書き込みを行う方法について教えてください。
    • BD-J形式で作成したブルーレイディスクに追記する方法を教えてください。
     
    A

    作成するメディアの種類やメニューデザインを選択し、[ディスク作成開始]ボタンをクリックして書き込みを行います

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア

    PlayMemories Home for VAIO

    対象OS
    Windows 7
    Windows Vista

    説明

    「PlayMemories Home」に取り込んだ画像や、VAIOクリエーション機能で作成したショートムービーを、ブルーレイディスクやDVDメディアに書き込めます。
    「PMB VAIO Edition(Picture Motion Browser)」、「Click to Disc」、または「Click to Disc Editor」を使用して作成したBD-J形式のメディアに、画像の追記もできます。

    内容

    事前確認

    • Windows 8をご使用の場合、VAIOクリエーション機能はブルーレイディスクやDVDメディアへの書き込みに対応していません。
      「PlayMemories Home」の機能を使用して書き込みを行ってください。

    • ブルーレイディスクの作成は、ブルーレイディスクドライブ搭載モデルのみ対応しています。
      ご使用のPCが対応しているメディアについては、取扱説明書、またはオンラインマニュアルをご参照ください。

    • 本Q&Aでは「PlayMemories Home Ver.2.*」の画像を使用しています。
      ご使用のバージョンや作成するメディアにより、表示される画面は異なる場合があります。

    目次に戻る

    操作方法

    [VAIOクリエーション]のメディア作成画面を表示し、作成方法とメニューデザインを選択します
    新規でブルーレイディスク・DVDメディアに書き込む場合

    操作手順

    • 例として、ブルーレイディスクに書き込む場合の手順を記載しています。
    1. 「PlayMemories Home」を起動します。

    2. [PlayMemories Home]画面が表示されるので、ディスク作成に使用する画像を取り込みます。

    3. 画面右側の[ツール]エリアから、[VAIOクリエーション]ボタンをクリックします。

      • 「PlayMemories Home Ver.1.*」をご使用の場合は、メディアに書き込みたい画像をクリックして、[VAIO クリエーション]ボタンをクリックします。

      [PlayMemories Home]画面

      参考

      [ツール]エリアが表示されていない場合は、画面右上の[ツール]ボタンをクリックすると表示されます。

    4. [Blu-ray Discを作成する]をクリックします。

      • 「PlayMemories Home Ver.1.*」をご使用の場合は、画面右側の[▼]をクリックして[Blu-ray Disc を作成する]を選択し、[次へ]ボタンをクリック後、手順7に進みます。

      [PlayMemories Home]-[VAIOクリエーション]画面

      参考

      DVDメディアに書き込む場合は、[DVD-Videoを作成する]をクリックします。

    5. ディスクに書き込む画像を、画面右側のエリアへドラッグアンドドロップします。

      [PlayMemories Home]-[VAIOクリエーション]-[Blu-ray Discを作成する]画面

    6. 画面右側のエリアに書き込む画像のサムネイルが表示されたことを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [PlayMemories Home]-[VAIOクリエーション]-[Blu-ray Discを作成する]画面

    7. [Blu-ray Discの作成]画面が表示されるので、[Blu-ray Disc新規作成]をクリックします。

      [Blu-ray Discの作成]画面

      参考
      • 保存したプロジェクトファイルを使用して書き込みを行う場合は、[プロジェクトを開く]をクリックし、任意のプロジェクトファイルを選択します。

      • メディア作成画面の右側部分に、手順5でドラッグアンドドロップした画像が表示されています。
        ここにドラッグアンドドロップして画像を追加することもできます。

    8. [ディスクのメニューデザインを選択してください]画面が表示されるので、画面左側の一覧から任意のカテゴリーをクリックし、画面右側に表示されるメニューデザインの一覧から任意のデザインを選択して、[プレビュー作成]ボタンをクリックします。

      [ディスクのメニューデザインを選択してください]画面

      参考

      ブルーレイディスクに書き込みを行う場合、[アニメーション(追記可能)]のカテゴリーにあるメニューデザインを選択すると、BD-J形式で書き込みを行います。
      [アニメーション]、または[静止画]を選択すると、BDMV形式で書き込みを行います。

    9. プレビュー画面が表示されるので、できあがりの状態を確認します。
      メディアに書き込む前に編集を行う場合は、STEP2に進みます。
      このまま書き込む場合は、STEP3に進みます。

      プレビュー画面

    目次に戻る

    BD-J形式のブルーレイディスクに追記する場合

    操作手順

    1. 「PlayMemories Home」を起動します。

    2. [PlayMemories Home]画面が表示されるので、ディスク作成に使用する画像を取り込みます。

    3. 画面右側の[ツール]エリアから、[VAIOクリエーション]ボタンをクリックします。

      • 「PlayMemories Home Ver.1.*」をご使用の場合は、メディアに書き込みたい画像をクリックして、[VAIO クリエーション]ボタンをクリックします。

      [PlayMemories Home]画面

      参考

      [ツール]エリアが表示されていない場合は、画面右上の[ツール]ボタンをクリックすると表示されます。

    4. [Blu-ray Discを作成する]をクリックします。

      • 「PlayMemories Home Ver.1.*」をご使用の場合は、画面右側の[▼]をクリックして[Blu-ray Disc を作成する]を選択し、[次へ]ボタンをクリック後、手順7に進みます。

      [PlayMemories Home]-[VAIOクリエーション]画面

    5. ディスクに書き込む画像を、画面右側のエリアへドラッグアンドドロップします。

      [PlayMemories Home]-[VAIOクリエーション]-[Blu-ray Discを作成する]画面

    6. 画面右側のエリアに書き込む画像のサムネイルが表示されたことを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

      [PlayMemories Home]-[VAIOクリエーション]-[Blu-ray Discを作成する]画面

    7. [Blu-ray Discの作成]画面が表示されるので、[Blu-ray Disc追加書き込み]をクリックします。

      [Blu-ray Discの作成]画面

      参考
      • 保存したプロジェクトファイルを使用して書き込みを行う場合は、[プロジェクトを開く]をクリックし、任意のプロジェクトファイルを選択します。

      • メディア作成画面の右側部分に、手順5でドラッグアンドドロップした画像が表示されています。
        ここにドラッグアンドドロップして画像を追加することもできます。

    8. 「ディスクを挿入してください。」と表示されるので、追記するBD-J形式のブルーレイディスクをドライブに挿入します。

      [ディスクの挿入]画面

    9. プレビュー画面が表示されるので、できあがりの状態を確認します。
      メディアに書き込む前に編集を行う場合は、STEP2に進みます。
      このまま書き込む場合は、STEP3に進みます。

      プレビュー画面

    目次に戻る

    必要に応じて、プレビュー画面のツールバーから確認・編集を行います
    [ファイル]メニュー

    プロジェクトファイルを開いたり、保存したりします。
    表示されるメニューは下記の3つです。

    • プロジェクトを開く
    • プロジェクトの上書き保存
    • プロジェクトに名前をつけて保存

    目次に戻る

    [デザイン変更]メニュー

    メニューのデザインを変更します。
    クリックすると[ディスクのメニューデザインを選択してください。]画面が表示されます。
    画面左側のカテゴリー一覧から任意のカテゴリーをクリックし、画面右側に表示されるメニューデザイン一覧から任意のメニューデザインをクリックします。
    作成するメディアにより、表示される画面が異なります。

    • BD-J形式のメディアに追記する場合は表示されません。

    [ディスクのメニューデザインを選択してください]画面

    • 上記はブルーレイディスクメディアの場合の画面です。
    • DVDメディアに書き出す場合
      [縦横比]ボタンをクリックすると、メニューデザインの縦横比を4:3、または16:9に切り替えます。

    • ブルーレイディスクに書き出す場合
      [アニメーション(追記可能)]カテゴリーの一部のメニューデザインを選択すると、[背景ムービー設定]ボタンが表示されます。
      [背景ムービー設定]ボタンをクリックすると、メニューの背景(Javaメニューの背景で連続して再生される動画)にオリジナルの動画を設定できます。

    ご注意
    • 動画は4個まで追加できます。
      複数の動画を追加している場合はランダムに再生されます。

    • 動画の長さは合計で1分~3分程度が適切です。
      背景に指定した動画ファイルはすべてハイビジョン画質に変換されるため、メディア容量を多く消費する場合があります。

    目次に戻る

    [テキスト編集]メニュー

    メニューに表示するテキストを編集します。
    クリックすると[テキスト編集]画面が表示されるので、ムービーにタイトルをつけたり、シーンにコメントをつけたりできます。

    [テキスト編集]画面

    • 画面左側には、メニューの構成が表示されます。
      メニューをクリックするとプレビューが表示され、できあがりの状態を確認できます。

      • 作成するメディアによって、メニューの構成が異なります。 テキストの編集や、動画のチャプターのサムネイルを変更できるメニューのみ表示されます。
    • 画面右側にはプレビューが表示され、できあがりの状態を確認できます。
      文字入力が可能な部分をクリックして文字を入力できます。
      タイトルやプレイリスト名、チャプター名などを変更できます(最大40文字まで)。
      また、動画のチャプターのサムネイルをクリックすると[サムネイル変更]画面が表示され、任意のサムネイルに変更することもできます。

    参考

    お使いの環境によって、BDMV(デザインメニュー付きブルーレイディスク)、またはDVD-Video(デザインメニュー付きDVDメディア)の作成時に、[フォントの変更]ボタンが表示されます。
    [フォントの変更]ボタンをクリックすると、[ディスク設定]画面が表示され、文字列のフォントを指定できます。

    [テキスト編集]画面

    目次に戻る

    [素材確認]メニュー

    選択した画像やプレイリストを確認します。
    クリックすると[素材の確認]画面が表示されるので、選択した画像やプレイリストを変更することもできます。

    [素材確認]画面

    • プレイリストを追加する
      画面左側のプレイリスト一覧から、[新規プレイリスト作成]をクリックします。

      参考

      [おまかせイベント分割]ボタンをクリックすると[おまかせイベント分割]画面が表示され、イベントごとにまとまったプレイリストを自動で作り直すこともできます。

      • [すべてのプレイリストを作り直す]にチェックをつけると、BDMV(デザインメニュー付きブルーレイディスク)、またはDVD-Video(デザインメニュー付きDVDメディア)を作成している場合は、動画のプレイリスト、静止画のプレイリストごとにプレイリストを作り直します。
        BD-J(Javaメニュー付きブルーレイディスク)を作成している場合は、静止画と動画が混在したプレイリストを作り直します。

      • [指定したプレイリストを作り直す]にチェックをつけると、指定したプレイリストをイベントごとのプレイリストに分割します。

      [おまかせイベント分割]画面

    • プレイリストを削除する
      画面左側のプレイリスト一覧から、削除したいプレイリストを右クリックして、表示されたメニューから[このプレイリストを削除]をクリックします。

    • プレイリストに素材を追加する
      取り込みたい画像が入ったフォルダーやファイルを一覧にドラッグアンドドロップします。
      [素材の追加]画面が表示されるので、登録するプレイリストを選択します。

      • 既存のプレイリストに登録する場合は、[以下のプレイリストに登録する]にチェックをつけ、任意のプレイリストを選択します。

      • 新規のプレイリストを作成し、そのプレイリストに登録する場合は、[新規プレイリストを作成する]にチェックをつけ、プレイリスト名を入力します。

      • 「PlayMemories Home」のラベルごとにプレイリストを作成して登録する場合は、[PMB のラベルごとにプレイリストを作成する]にチェックをつけます。
        ラベルのない素材は「ラベルなし」にまとめて登録されます。

        • 「PlayMemories Home」から画像を追加する場合のみ表示されます。
    • プレイリスト内の画像を削除する
      削除したい画像が登録されているプレイリストを表示し、一覧から削除したい画像を右クリックして、表示されたメニューから[このプレイリストから削除]をクリックします。

    • プレイリストの順番を変更する
      画面左側のプレイリスト一覧から、順番を変更したいプレイリストを変更したい位置にドラッグアンドドロップします。

    • プレイリストの名前を変更する
      名前を変更したいプレイリストを右クリックし、表示されたメニューから[名前の変更]をクリックし、任意の名前を入力します。

      参考

      プレイリストを選択した状態で[F2]キーを押す、または選択しているプレイリストの名前をもう一度クリックして名前を入力し直すこともできます。

    • 画像の再生順を変更する
      プレイリスト一覧から任意のプレイリストを選択し、再生する順番を変更したい画像をクリックして、変更したい位置にドラッグアンドドロップします。

    • 画像を分割編集する
      画像のサムネイルをダブルクリックすると、[素材のプレビュー]画面が表示されるので、[分割編集]ボタンをクリックします。
      [ビデオの分割編集]画面が表示され、画像の分割(チャプターの設定)ができます。

    目次に戻る

    [オンラインアルバムを登録する]メニュー

    オンラインアルバムを登録します。
    クリックすると[オンラインアルバムの登録]画面が表示され、「Picasaウェブアルバム」のオンラインアルバムを登録できます。

    • BD-J(Javaメニュー付きブルーレイディスク)を作成、または追記する場合のみ表示されます。
    ご注意

    「Windows Live FrameIt」は2010年12月15日をもってマイクロソフト社が「Windows Live FrameIt」サービスを終了したため、現在は利用できません。

    目次に戻る

    [ツール]メニュー

    メニューの背景(Javaメニューの背景で連続して再生される動画)や設定の変更などが行えます。
    表示されるメニューは下記の4つです。

    • 背景ムービーの変更
      クリックすると、[背景ムービーの変更]画面が表示され、背景にオリジナルの動画を設定できます。

      • BD-J(Javaメニュー付きブルーレイディスク)で特定のメニューデザインを選択した場合のみ表示されます。
    • ブルーレイディスクのJavaプログラム更新
      クリックすると、[ブルーレイディスクの Java プログラムの更新]画面が表示され、作成済みのBD-J(Javaメニュー付きブルーレイディスク)のJavaプログラムを更新できます。

    • ディスク設定
      クリックすると[ディスク設定]画面が表示され、作成するメディアの再生時の動作に関する設定が行えます。
      詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [PlayMemories Home Ver.3.0] [設定]画面・[共通設定]画面・[ディスク設定]画面の概要

    • 共通設定
      クリックすると[共通設定]画面が表示され、VAIOクリエーションのメディア作成機能に関する設定を行えます。
      詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [PlayMemories Home Ver.3.0] [設定]画面・[共通設定]画面・[ディスク設定]画面の概要

    目次に戻る

    メディアに書き込みを行います

    プレビュー画面での確認・修正が完了したら、ブルーレイディスク、またはDVDメディアに書き込みを行います。

    操作手順

    1. ブルーレイディスク、またはDVDメディアをドライブに挿入します。

      • BD-J(Javaメニュー付きブルーレイディスク)に追記する場合は、すでにブルーレイディスクをドライブに挿入しているため、次の手順に進みます。
    2. プレビュー画面の[ディスク作成開始]ボタンをクリックします。

      [プレビュー画面

      参考

      [ディスク作成開始]ボタンの左側に、メディアの使用量が表示されます。

    3. [ディスク作成]画面が表示されるので、「現在挿入されているディスクは初期化が必要です。」というメッセージが表示された場合は[現在挿入されているディスクを初期化する]にチェックをつけ、[開始]ボタンをクリックします。

      [ディスク作成]画面

    4. 書き込みが開始されるので、しばらく待ちます。

      [ディスク作成]画面

    5. 書き込みが完了したら、[完了]ボタンをクリックします。

      [ディスク作成]画面

      参考

      同じ内容のメディアを作成する場合は、[同じディスクをもう1枚作成する]にチェックをつけ、[完了]ボタンをクリックします。
      その際、作成するメディアによって、2枚目以降の書き込みにかかる時間が変わります。

      • メニューデザインを[アニメーション(追記可能)]のカテゴリーから選択した、BD-J形式のブルーレイディスクの場合は、1枚目の書き込み時に生成されたイメージを再利用するため、2枚目以降は書き込みが完了するまでの時間が早くなります。

      • メニューデザインを[アニメーション]、または[静止画]のカテゴリーから選択した、BDMV形式のブルーレイディスクの場合は、イメージの再利用はしないため、1枚目の書き込みと同じ時間がかかります。

      • DVDメディアに書き込みを行う場合は[共通設定]画面で選択した内容にしたがいます。
        下記の関連Q&Aもあわせてご参照ください。

        ▼関連Q&A:
        [PlayMemories Home Ver.3.0] [設定]画面・[共通設定]画面・[ディスク設定]画面の概要

    目次に戻る

     

    参考情報

    • VAIOクリエーション機能で作成したJavaメニュー付きブルーレイディスク(BD-J)は、一部のブルーレイディスク再生機では再生できない場合があります。
      その場合にはデザインメニュー付きブルーレイディスク(BDMV)で作成してください。

    • VAIOクリエーションで作成したメディアをPCで再生するには、再生に対応したソフトウェアがPCにインストールされている必要があります。

    • 音声はAC3形式に変換されて、書き出されます。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。