文書番号 : S1210250043282 / 最終更新日 : 2016/12/28

[Windows 8] タッチ操作で文字を入力する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
タッチ操作で文字を入力する方法


  • タッチ操作で文字を入力したいです。
  • タッチキーボードの使い方を教えてください。
  • タッチキーボードでかな入力できますか。

A

タッチキーボードを表示して、文字を入力します


対象製品

Windows 8.1
Windows 8

説明

タッチ操作で文字を入力するときは、タッチキーボードを使用します。
タッチキーボードは、従来のスクリーンキーボードとは異なり、キーが大きく表示されているなど、タッチ操作で快適に文字が入力できます。

  • Windows 8の画像を使用しています。Windows 8.1では表示内容に異なる部分があります。

内容

操作方法

タッチキーボードを表示する方法

タッチキーボードは、文字入力画面をタッチ操作で選択すると自動的に表示されます(対応しているWindowsストアアプリのみ)。
タッチキーボードを手動で表示する方法には、タスクバーから表示する方法とチャームから表示する方法があります。
操作手順については、下記をご参照ください。

タスクバーから表示する

タスクバーにある[タッチキーボード]アイコンを選択して、タッチキーボードを表示します。

デスクトップ画面

参考

[タッチキーボード]アイコンが表示されていない場合は、タスクバーを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[ツールバー]-[タッチキーボード]にチェックをつけます。

デスクトップ画面

目次に戻る

チャームから表示する

操作手順

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    チャーム画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[キーボード]を選択します。

    [設定]チャーム画面

  3. 表示されたメニューから、[タッチキーボードと手書きパネル]を選択します。

    [設定]チャーム画面

目次に戻る

タッチキーボードの表示を変更する方法

タッチキーボードの表示は、タッチキーボード右下のキーを選択して変更します。

タッチキーボード画面

アイコン説明
一般的なキーボードのアイコン

一般的なキー配列のタッチキーボードを表示します。

左右に分かれたキーボードのアイコン

Windows 8.1:左側にテンキーを、右側に携帯入力モードのタッチキーボードを表示します。
Windows 8:一般的なキー配列が左右に分割され、中央にテンキーのあるタッチキーボードを表示します。

手書きアイコン

手書き入力のタッチキーボードを表示します。

ハードウェアキーボードと同じレイアウトのアイコン

ハードウェアキーボードと同じレイアウトのタッチキーボードを表示します。

非表示アイコン

タッチキーボードを非表示にします

目次に戻る

タッチキーボードで文字を入力する方法

通常のキーボード入力とほとんど操作は変わりません。
一部の特殊なキーについては、下記をご参照ください。

タッチキーボード画面

キー説明
[&123]キー

数字や記号のキーに表示を切り替えます。

[↑]キー

大文字入力と小文字入力を切り替えます。

[Ctrl]キー

ショートカットキーが使用できます。
[Ctrl]キーを選択すると、行える動作が表示されるので、希望の動作のキーを選択します。

ショートカット表示のタッチキーボード

絵文字キー

絵文字や顔文字のキーに表示を切り替えます。

[A]キー

入力する文字を英字、またはひらがなに切り替えます。

  • [カナ英]キーは、ひらがな入力時に表示されます。
[あ]キー
[カナ英]キー

目次に戻る

タッチキーボードでかな入力をする方法

操作手順

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

    チャーム画面

  2. [検索]チャームが表示されるので、[キーボード]と入力します。
    ※Windows 8の場合は、検索範囲に[設定]が選択されている状態で「キーボード」と入力します。

    [検索]チャーム画面

  3. 検索結果から、[ハードウェアキーボードに準拠したレイアウトをタッチキーボードオプションとして使う]、または[物理的なキーボードモードを使えるようにする]を選択します。

    [検索]チャーム画面

  4. [PC設定]の[タッチキーボード]画面が表示されるので、日本語配列のタッチキーボードを有効にします。

    • Windows 8.1の場合

      [ハードウェアキーボードに準拠したレイアウトをタッチキーボードオプションとして追加する]を[オン]にします。

      [タッチキーボード]画面

    • Windows 8の場合

      [ハードウェアキーボードに準拠したレイアウトを使えるようにする]を[オン]にします。

      [タッチキーボード]画面

  5. タッチキーボードを表示します。

  6. タッチキーボード右下のキーを選択してハードウェアキーボードと同じレイアウトのタッチキーボードアイコンを選択します。

    タッチキーボード画面

  7. 日本語配列のタッチキーボードが表示されます。
    すでに「Microsoft IME」でかな入力に設定している場合は、以上で操作は完了です。
    ローマ字入力に設定されている場合は、次の手順に進みます。

    日本語配列のタッチキーボード画面

  8. [Alt]キーを選択し、[Alt]キーが白く反転した状態で、[かな]キーを選択します。

    日本語配列のタッチキーボード画面

  9. 「Alt+ひらがな キーが押されました。」というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

    メッセージ画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

タッチキーボードで手書き入力をする方法

操作手順

  • 下記の手順で使用している画像は、タッチ操作で書いた線を黄緑色で表しています。
    実際の表示とは異なります。
  1. 文字を入力したいアプリと、手書き入力のタッチキーボードを表示します。

  2. 手書き入力欄にタッチ操作で文字を書きます。

    手書き入力のタッチキーボード

  3. PCが認識した文字に変換されるので、必要に応じて文字を変換します。

    • 意図した文字が表示されなかった場合は、文字の上の下向き三角のボタンを選択し、表示された変換候補から文字を選択します。

    • 語句単位で変換するには文字の下の下向き三角のボタンを選択し、表示された変換候補から文字を選択します。

    手書き入力のタッチキーボード

  4. [挿入]を選択すると、文字が入力されます。

    手書き入力のタッチキーボード

以上で操作は完了です。

参考

手書き文字を編集する方法については、下記をご参照ください。

  • 文字を修正するには、もう一度文字を書きます。

    手書き入力のタッチキーボード

  • 文字を削除するには、文字に横線を書きます。

    手書き入力のタッチキーボード

  • 空白を挿入するには、挿入したい場所に縦線を書きます。

    手書き入力のタッチキーボード

  • 空白を削除するには、空白の下側に曲線を書きます。

    手書き入力のタッチキーボード

目次に戻る