文書番号 : S1207170039866 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] スリープから復帰時のパスワード保護を有効/無効にする方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
スリープから復帰時のパスワード保護を有効/無効にする方法


スリープ休止状態(ハイバネーション)から復帰(レジューム)する際に、パスワード保護を有効、または無効にする方法について。


A

[コントロール パネル]の[ハードウェアとサウンド]から設定します


対象製品

Windows 8

説明

パスワード保護が有効の場合は、スリープ、および休止状態(ハイバネーション)からから復帰する際にロック画面が表示されるので、パスワードを入力してロックを解除します。
また、パスワード保護が無効の場合は、ロックされていないためパスワードを入力する必要はありません。
初期設定では、パスワード保護は有効に設定されています。

内容

操作方法

スリープから復帰時のパスワード保護を有効にする方法
ご注意

ユーザーアカウントのパスワードが設定されていない場合は、ロックを解除するためのパスワードの入力を求められず、コンピューターは保護されません。
パスワードを設定する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8] ユーザーアカウントのパスワードを作成する方法

操作手順

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[電源オプション]の[スリープ解除時のパスワードの要求]を選択します。

    [ハードウェアとサウンド]画面

  4. [システム設定]画面が表示されるので、[現在利用可能ではない設定を変更します]を選択します。

    [システム設定]画面

    参考

    パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。

  5. [スリープ解除時のパスワード保護]の[パスワードを必要とする(推奨)]にチェックをつけて、[変更の保存]ボタンを選択します。

    [システム設定]画面

  6. [電源オプション]画面に戻るので、[×](閉じる)ボタンを選択して、画面を閉じます。

以上で操作は完了です。

参考

上記の設定を行ってもパスワード保護が有効にならない場合は、[電源オプション]画面での設定をお試しください。

操作手順

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[電源オプション]を選択します。

    [ハードウェアとサウンド]画面

  4. [電源オプション]画面が表示されるので、使用している電源プランの[プラン設定の変更]を選択します。

    [電源オプション]画面

  5. [プラン設定の編集]画面が表示されるので、[詳細な電源設定の変更]を選択します。

    [プラン設定の編集]画面

  6. [電源オプション]画面が表示されるので、[現在利用できない設定の変更]を選択します。

    [電源オプション]画面

  7. [復帰時のパスワードを必要とする]の[バッテリ駆動]、および[電源に接続]が、[はい]に設定されているかを確認します。
    [いいえ]に設定されている場合は、下向き三角のボタンを選択し、[はい]を選択して、[OK]ボタンを選択します。

    [電源オプション]画面

  8. [プラン設定の編集]画面の[×](閉じる)ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

スリープから復帰時のパスワード保護を無効にする方法

操作手順

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[電源オプション]の[スリープ解除時のパスワードの要求]を選択します。

    [ハードウェアとサウンド]画面

  4. [システム設定]画面が表示されるので、[現在利用可能ではない設定を変更します]を選択します。

    [システム設定]画面

    参考

    パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。

  5. [スリープ解除時のパスワード保護]の[パスワードを必要としない]にチェックをつけて、[変更の保存]ボタンを選択します。

    [システム設定]画面

  6. [電源オプション]画面に戻るので、[×](閉じる)ボタンを選択して、画面を閉じます。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。