文書番号 : S1206290039425 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] バッテリーの動作(駆動)時間を長持ちさせる方法

    Q

    [Windows 8]
    バッテリーの動作(駆動)時間を長持ちさせる方法


    バッテリーの動作(駆動)時間を長持ちさせる方法を教えてください。


    A

    バッテリー動作(駆動)時間は、バッテリーの使用状況や設定などによって変動します。バッテリーが満充電の状態で、省電力の設定をお試しください


    対象製品

    Windows 8.1
    Windows 8

    説明

    「VAIO Care」のトラブルシューティング機能を使用することで、バッテリーの寿命を延ばし、消費電力を節約するための設定や調整を行うことができます。

    内容

    事前確認

    • 一部のノートブックPCには、[いたわり充電モード]が搭載されているため、バッテリーの駆動時間が短くなります。
      詳細については下記の関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIO_PC] バッテリーが50%以上、または80%以上充電できない(いたわり充電モード)

    • 設定を変更した場合でも、すぐにバッテリーの動作(駆動)時間が長くなるとは限らず、設定が反映されるまでに時間がかかることがあります。
      あらかじめご了承ください。

    • 省電力の動作は、用途やご使用になるアプリによっては、支障をきたす場合があります。
      省電力の設定後に不都合や不具合が生じましたら、設定を元に戻してください。

    目次に戻る

    操作方法

    「VAIO Care」のトラブルシューティング機能を使用して設定する方法

    操作手順

    1. Windowsが起動した状態で、本体の[ASSIST]ボタンを押します。

      参考

      アプリ一覧からも「VAIO Care(Desktop)」を起動できます。

    2. [VAIO Care]画面が表示されるので、[システムの設定]を選択します。

      [VAIO Care]画面

    3. [システムの設定]画面が表示されるので、[電力消費を抑えてバッテリの寿命を延ばすためのコンピューターの電源の設定に関する問題を検出して解決します。]を選択します。

      [システムの設定]画面

    4. [コンピューターの問題の防止とトラブルシューティング]画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

      [コンピューターの問題の防止とトラブルシューティング]画面

    5. [問題を検出しています]画面が表示されるので、しばらく待ちます。

      [問題を検出しています]画面

    6. [トラブルシューティングが完了しました]画面が表示されるので、[見つかった問題]の内容を確認し、[閉じる]ボタンを選択します。

      [トラブルシューティングが完了しました]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    手動で設定する方法
    画面の設定を変更する・ディスプレイの電源を切る
    • 画面の解像度を下げる
    • 画面の表示色を下げる
    • 画面の輝度を下げる

    目次に戻る

    ハードディスクの設定を変更する
    • 未使用時にハードディスクをスリープにする、休止状態にする、またはハードディスクの電源を切る
    • 頻繁にハードディスクにアクセスするアプリを停止させる、または設定を変更する

    目次に戻る

    周辺機器を取りはずす・内蔵機器の電源を切る

    目次に戻る

    音やスピーカーの設定を変更する
    • 音量を下げる、またはミュート(消音)にする

    目次に戻る

    参考情報

    下記のVAIOサポートページにもバッテリーに関する情報を掲載しています。

    その7 バッテリーに関する基礎知識:
    https://www.sony.jp/support/vaio/guide/maintenance/07.html

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。