文書番号 : S1205179004076 / 最終更新日 : 2019/04/01

PlayMemories Homeの機器認証の概要

    Q

    PlayMemories Homeの機器認証の概要

    • PlayMemories Homeの機器認証とは何ですか

    • 機器認証(ライセンス認証)でできることを教えてください

     
    A

    機器認証とは、対象のカメラやメモリーカードをパソコンに接続し、機能を追加する仕組みのことです

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア

    PlayMemories Home

    説明

    PlayMemories Homeは、写真、ビデオの整理・編集・共有(Webへのアップロード)を1つにしたWindows/Macパソコン用のソフトウェアで、どなたでも無料でご利用いただけます。

    ソニー製のカメラをUSBケーブルでパソコンに接続すると、そのカメラに応じた機能をPlayMemories Homeに追加することができます。この仕組みを「機器認証(ライセンス認証)」と呼んでいます。

    • テープ式ハンディカムの場合は、i.LINKケーブルで接続します。

    PlayMemories Homeの対象製品は、以下のWebページをご覧ください。

    ご注意
    • 機器認証をおこなうことで、XAVC S、AVCHD、MPEG2形式の動画の取り込みに対応します。写真(静止画)やMPEG4(MP4)形式の動画は、機器認証をせずに取り込みができます。

    • ソニー製カメラで撮影した画像が記録されたメモリーカードを、パソコンに直接挿入して取り込む場合も、初回のみ機器認証をおこなう必要があります。

    • パソコンを初期化(リカバリー)したあとや、パソコンを買い替えた場合も、初回のみ機器認証が必要です。

    • 機器認証をおこなって追加されたカメラの機能は、PlayMemories Homeのアンインストール後に再インストールをしても、削除されずにそのまま引き継がれます。

    • Macではディスクに記録した動画は取り込み出来ません。

    • Macでは2010年以降発売のソニー製カメラで機器認証が可能です。

    • PlayMemories Home Ver. 6.0.00以降にアップデートすると、テープ式のハンディカムから動画を取り込む機能がご利用できなくなります。
      PlayMemories Home Ver.6.0.00でアップデートされる内容は、以下のページをご覧ください。

    内容

    説明

    機器認証の方法

    機器認証の方法については、以下のWebページをご覧ください。

    機器認証をおこなうことで追加される機能

    機器認証をおこなうことで、おもに以下の機能が追加されます。

    • XAVC S、AVCHD、MPEG2形式の動画の取り込み

    • テープ式ハンディカムに記録されたテープからの取り込み

    • ビデオの切り出し・結合

    • GPSサポートツール(位置情報の追加)

    • Blu-ray Disc(HD)、AVCHD(HD)、DVD-Video(STD)ディスク作成

    追加される機能はカメラによって異なります。追加される新機能は、はじめてカメラを接続したときに「*******(機種名)をご購入いただきありがとうございます。」と表示されます。

    追加機能確認画面

    取り扱い可能なファイル形式の確認方法

    機器認証したカメラの機種により、PlayMemories Homeで取り扱い可能な画像(動画・静止画)のフォーマットが追加されます。画像のファイル形式は、PlayMemories Homeの[ヘルプ]-[バージョン情報]-[登録対象ファイル形式]から確認できます。

    対象ファイル形式確認画面