文書番号 : S1201169002917 / 最終更新日 : 2019/06/11

GPSアシストデータをカメラに取り込む方法(ハンディカム、アクションカム)

    Q

    GPSアシストデータをカメラに取り込む方法(ハンディカム、アクションカム)

     
    A

    PlayMemories Homeを使用して、GPSアシストデータを更新します

    説明

    • GPSアシストデータをカメラに取り込むことによって、位置情報を取得するまでの時間を短くすることができます。

    • GPSアシストデータの有効期限が切れている場合、位置情報を取得するまでの時間を短くすることができません。定期的に更新することをおすすめします。 GPSアシストデータの有効期限は約30日以内です。

    内容

    事前確認

    【ご準備いただくもの】

    • PlayMemories Homeをインストールしたパソコン
      PlayMemories Homeは、以下のページからダウンロードし、インストールできます。
    • GPSに対応したハンディカム
    • 付属のUSBケーブル、またはビルトインUSBケーブル

    PlayMemories Homeを使わない方法や、Macをお使いの場合は以下の関連Q&Aをご覧ください。
    ▼関連Q&A:
    PlayMemories Homeを使わずにGPSアシストデータを更新する方法 (ハンディカム、アクションカム)

    目次に戻る

    操作方法

    操作手順

    1. パソコンをインターネットに接続します。

    2. カメラの電源を入れます。

    3. パソコンとカメラをUSBケーブルで接続します。

    4. [GPS アシストデータを更新します] とメッセージが表示され、自動的にGPSアシストデータがカメラの中に取り込まれます。

      • 表示されたメッセージをダブルクリックすると、GPSアシストデータの詳細が確認できます。
    GPSアシストデータの取り込みを手動でおこなう方法

    操作手順

    1. パソコンをインターネットに接続します。

    2. PlayMemories Homeを起動させます。

    3. パソコンとカメラをUSBケーブルで接続します。

    4. PlayMemories Home画面の[ツール]メニューをクリックします。

    5. [GPSサポートツール]をクリックし、[今すぐ更新]をクリックしてGSPアシストデータをカメラの中に取り込みます。

    目次に戻る