文書番号 : S1110278037095 / 最終更新日 : 2016/09/27

フォーカスの合う範囲を選ぶことはできますか。(Eマウント:NEX-***)

    Q

    フォーカスの合う範囲を選ぶことはできますか。(Eマウント:NEX-***)


    • フォーカスエリアを設定したい。
    • フォーカスが合わない。
    • 希望の部分にピントを合わせたい。

    A

    フォーカスエリアの特長を確認しご希望にあった「オートフォーカスエリア」を選択することでピント合わせが可能です。


    内容

    対処方法

    希望のエリアにピントを合わせたいときは、撮影モードを [P] (もしくは [A]、[S]、[M] ) に変更します。
    次にフォーカスエリアを設定します。

    以下のフォーカスエリアの特長を確認しご希望にあった「オートフォーカスエリア」を選択します。 また、タッチパネル搭載機種では、ピントを合わせたい部分にタッチすることでピント合わせが可能です。

    • [被写体追尾] 機能が [入] の場合は、被写体が動いてもピントを合わせ続けます。

    【設定手順】
    [MENU(メニュー)] → [カメラ] → [オートフォーカスエリア]

    ご注意

    [おまかせオート] や [シーンセレクション] で撮影した場合、フォーカスエリアは [マルチ] に固定されます。

    オートフォーカスエリア 説明画像

    [マルチ] [マルチ]

    フォーカスエリアのうち、どのエリアにピントを合わせるか自動的に決定します。構図内の広い領域をカバーしていますので、正確なピント合わせが可能です。

    • [顔検出] が働いている場合は、[顔検出] が優先されます。

    [中央重点] [中央重点]

    常に中央部のフォーカスエリアでピントを合わせます。

    • [顔検出] 機能は使えません。

    [フレキシブルスポット] [フレキシブルスポット]

    コントロールホイールの上下左右を使ってフォーカスエリアを移動させ、小さな被写体や狭いエリアを狙ってピントを合わせることができます。 またタッチパネル搭載モデルでは、ピントを合わせたい部分にタッチすることでピント合わせが可能です。

    • [顔検出] 機能は使えません。

    参考情報

    シャッターを半押しにしてフォーカス表示が点滅しているときは、自動でピントが合わせられない状態です。

    構図などを変更し、フォーカス表示の点灯を確認してから、シャッターボタンを深く押し込んで撮影をおこなってください。

    • フォーカスロックした後、カメラが前後に揺れるとピントがずれてしまいます。 しっかりカメラを固定して撮影してください。