文書番号 : S1110278036452 / 最終更新日 : 2019/03/19

地上デジタル放送のアンテナレベルが低く、画面や音声が途切れたり、ノイズが入る

対象製品カテゴリー・製品

Q

地上デジタル放送のアンテナレベルが低く、画面や音声が途切れたり、ノイズが入る

A
 

地上デジタル放送の電波が弱い、または強すぎる場合、映像が乱れる場合があります。

受信環境により、電波が弱い場合は受信レベルが低く表示されるほか、お住まいの地域が電波の送信所から比較的近い場所であったり、 受信電波が強すぎる場合などでも受信レベル表示が低くなることがあり、地上デジタル放送を受信できなかったり、映像が乱れる場合があります。

その際、本体設定の [地上デジタルアッテネーター] の設定を [入] に変更していただくことで改善する場合があります。
以下の手順で設定をお試しください。

■ [地上デジタルアッテネーター] の設定方法
手順1 [地上デジタルアッテネーター] を [入] にします。
リモコンの 「 ホーム 」 を押し、
[ ホームメニュー・設定 (設定) ] - [ 放送受信設定 ] - [地上デジタルアッテネーター]
2016年発売の機種の場合は、
[設定/お知らせ] - [詳細設定] - [放送受信設定] - [地上デジタルアッテネーター]
にて、[入] を選び 「 決定 」 を押します。
[地上デジタルアッテネーター]を[入]にします
手順2 アンテナレベルを確認します。
  • [地上デジタルアッテネーター] を [入] にすると、レベルが上がった場合
    • 映像、音声に乱れがなく正常に受信ができる場合は、そのままお使いください。
  • [地上デジタルアッテネーター] を [入] にすると、レベルが下がった場合、変わらない場合
    • BDレコーダーに入る受信レベルが低い可能性があります。
      [地上デジタルアッテネーター] を再び [切] に設定し、こちらのQ&A をご覧ください。
ちょっと一言
  • アンテナレベルの確認方法について詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。
PAGE TOP