文書番号 : S1110278035897 / 最終更新日 : 2018/02/28

撮影しようとすると液晶画面が白く映る、または白くぼやけて映る。

    Q

    撮影しようとすると液晶画面が白く映る、または白くぼやけて映る。

    撮影しようとすると、液晶画面が白とびしている。

     
    A

    以下のような原因が考えられます。対処方法をおこなって改善するかお試しください。

    内容

    対処方法

    レンズに指紋などの汚れが無いか確認します。

    レンズが汚れている場合は、クリーニングクロスなどやわらかい布で汚れを軽く拭きとり、改善されるか確認します。

    ご注意

    汚れ拭きとる場合は、シンナー、ベンジン、アルコール、化学ぞうきん、虫除け、殺虫剤、日焼け止めのような化学薬品類を使用しないでください。

    化学薬品類を使用するとレンズや液晶画面のコーティングが剥がれることがあります。

    目次に戻る

    レンズ内部に結露が無いか確認します。

    レンズ内部が結露している場合は、カメラの電源を切り、直射日光の当らない湿気の少ないところで結露がなくなるまで(約1時間)放置してから、もう一度電源を入れ、改善されるか確認します。

    結露の状態によっては、「C:21:00」の自己診断表示がカメラの液晶画面に表示されることがあります。自己診断表示が表示されている場合は、以下の関連Q&Aをご覧ください。

    ▼関連Q&A:
    「C:21:00」の自己診断表示 (エラーコード) が表示される。

    参考
    • 結露が起こりやすいのは次のように、温度差のある場所へ移動したり、湿度の高い場所で使ったりするときです。

      • 冬など寒いところから暖房の効いたところへ持ち込んだ時

      • 夏、冷房の効いた部屋や車内から暑い屋外へ持ち出した時

      • スコールや夏の夕立の後

      • 温泉などの高温多湿の場所

    • 温度差の激しい場所へ持ち込むときに結露を起こりにくくするためには、カメラをビニール袋に入れ、空気が入らないように密封します。その状態で移動先に持ち込み、約1時間放置し移動先の温度になじんでからカメラを取り出します。

      • 1時間経過しても、カメラがまだ冷たいようでしたら袋から出さずにもうしばらく放置してください。

    目次に戻る

    撮影時の明るさを調整する設定がマニュアル(手動)になっていないか確認します。

    [Spot測光フォーカス]や[カメラ明るさ]や[スポット測光](フレキシブルスポット測光)設定がマニュアル(手動)になっていないか確認します。マニュアル設定になっている場合は、オート(自動)に戻して改善されるか確認します。

    明るさ設定がマニュアル(手動)になっている場合は、カメラの液晶画面に明るさ調整値を示すバーが表示されています。表示のされ方は、下記参考の「明るさ設定がマニュアルになっている場合の液晶画面表示について」をご覧ください。
    「おまかせオート撮影」機能を搭載したハンディカムの場合、「おまかせオート撮影」を[入]にすることで明るさ設定をオート(自動)に戻すことができます。「おまかせオート撮影」の設定方法については、下記参考の「おまかせオート撮影設定方法」をご覧ください。
    各種設定の変更方法について詳しくは、お使いのカメラの取扱説明書をご覧ください。カメラの取扱説明書は、以下のページからダウンロードできます。
    ご注意

    ハンディカムは、カメラの電源を切った後にカメラ設定の保存がおこなわれます。

    カメラの設定を変更後、電源が入っている状態でバッテリー取り外したり、電源を切った直後にバッテリーを外したりすると、設定が保存されず次回電源を入れた際に変更前の設定でカメラが起動します。カメラの設定を変更後は、カメラの電源を切り、設定保存が終了後(10秒~20秒程度)にバッテリーを外してください。

    参考

    【明るさ設定がマニュアルになっている場合の液晶画面表示について】

    • 表示例

      • [Spot測光フォーカス] が [マニュアル] になっている場合

        [Spot測光フォーカス]は、液晶画面にタッチすることで、明るさとフォーカス(ピント)をタッチした場所に固定する機能です。この設定をおこなっている場合、明るさ設定を示すバーと手動フォーカスアイコンが表示されます。

      • [カメラ明るさ] や [スポット測光](フレキシブルスポット測光)が [マニュアル] になっている場合

        • [カメラ明るさ] は、明るさ設定を [+]側や [-]側で手動で設定し明るさを固定する機能です。
        • [スポット測光](フレキシブルスポット測光)は、液晶画面にタッチすることで、明るさをタッチした場所に固定する機能です。
        • [カメラ明るさ] や [スポット測光](フレキシブルスポット測光)設定で明るさ調整をおこなっている場合、明るさ設定を示すバーが表示されます。

    【おまかせオート撮影設定方法】

    • 液晶画面に表示されている をタッチして、「おまかせオート撮影」機能を動作させます。

    目次に戻る

    上記で改善しない場合、または上記以外の場合

    カメラの部品(イメージセンサーや液晶画面など)に異常が起きている可能性がありますので、修理をお申し込みください。

    修理料金の目安や修理のお申し込み方法については、以下のページをご覧ください。

    目次に戻る