文書番号 : S1110278033183 / 最終更新日 : 2018/08/03

x-アプリの起動時に、データベースの異常についてのメッセージが表示され起動できない。

    Q

    x-アプリの起動時に、データベースの異常についてのメッセージが表示され起動できない。

    以下のようなメッセージが表示され、x-アプリを起動できません。

    【エラーメッセージ】

    • 「データベースの最適化に失敗しました。(エラーコード:00001b64)」
    • 「データベースファイルが見つからない、または読み取れません。[OK] をクリックすると、データベースの復旧を試みます。(エラーコード:00003330)」
    • 「データベースを復旧できませんでした。[OK] をクリックすると、データベースを初期状態に戻します。(エラーコード:00003331)」
    • 「x-アプリを起動できません。データベースを使用するために必要なモジュールが不足している可能性があります。(エラーコード:0000333a)」
    • 「データベースを更新できません。ほかのプログラムがデータベースを使用している可能性があります。(エラーコード:000041a5)」
    • 「x-アプリのデータベースを更新します。更新処理の終了後にx-アプリを再起動します。(エラーコード:00003339)」
     
    A

    データベースに異常が発生している可能性があります。データベースファイルの初期化をお試しください。

    説明

    データベースに異常が発生した場合は、データベースファイル(MtData.mdb)を初期化することで改善する可能性があります。
    データベースファイルを初期化してもパソコンに保存している音楽ファイルは削除されませんがx-アプリのライブラリーが初期化されます。
    そのため、データベースの初期化後、パソコン内の音楽ファイルをx-アプリに取り込み直す必要があります。

    データベースファイルの初期化方法をご案内します。
    お使いのパソコンにより、操作手順が異なります。

    内容

    事前確認

    • データベースファイルを初期化しても音楽ファイルが削除されることはありませんが、ライブラリーの登録が初期化されます。
      データベースファイルの初期化後、パソコン内の音楽データをx-アプリに取り込んで、ライブラリーに登録してください。

    • データベースファイルを初期化すると、WAV形式(拡張子が「.wav」)の楽曲について、タイトル、アーティスト名、アルバム名、ジャケット写真、「歌詞ピタ」データなどの情報は回復できません。
      もう一度「アルバム情報の取得」や「楽曲情報の取得」をお試しいただくか、手動で入力してください。

    • データベースファイルを初期化すると、プレイリストが削除されます。
      ウォークマンに転送済みのプレイリストをx-アプリに取り込んでいただくか、再度プレイリストを作成してください。

    目次に戻る

    操作方法

    Windows 10の場合
    隠しフォルダーと拡張子の表示についての設定を変更します

    データベースファイルは「隠しフォルダー」に保存されているため、標準の設定では表示されません。
    以下の操作手順を参照して、Windowsの設定を変更してください。

    操作手順

    1. デスクトップ画面を表示した状態で、左下のスタートスタートボタンを右クリックし、[エクスプローラー(E)]をクリックします。

      デスクトップ

    2. [表示]タブをクリックし、[オプション]をクリックします。

      エクスプローラー

    3. [フォルダ―オプション]が表示されるので、[ファイルとフォルダ―の表示]の[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]をクリックし、[OK]をクリックします。

      エクスプローラーのオプション

    目次に戻る

    データベースファイル「MtData.mdb」を初期化します

    x-アプリのデータベースファイル「MtData.mdb」のファイル名を変更します。
    変更後、x-アプリの初回起動時に、初期化したデータベースファイルが自動生成されます。

    操作手順

    1. デスクトップ画面を表示した状態で、左下のスタートスタートボタンを右クリックし、[エクスプローラー(E)]をクリックします。

    2. [ローカルディスク(C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]-[Sony MediaPlayerX]-[Packages]の順にフォルダ―を開きます。

    3. 「MtData.mdb」ファイルを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

    4. プロパティー画面が表示されるので、ファイル名を変更します。
      「.mdb」を削除して、「.old」と入力してください。

      プロパティー画面

    5. ファイル名が「MtData.old」と表示されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    6. 「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    7. データベースファイルの名前が「MtData.old」に変更されたことを確認したら、画面を閉じます。

    目次に戻る

    x-アプリを起動して、改善されているかを確認します

    x-アプリを起動して、初期化されたデータベースファイルを自動生成します。
    ライブラリーに何も表示されない状態でx-アプリが起動するかを確認してください。

    ご注意

    改善した場合も、改善しなかった場合も、「隠しフォルダーと拡張子の表示についての設定を変更します」で変更した設定を元に戻してください。

    • [ファイルとフォルダーの表示]の[隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない]を選択します。

    目次に戻る

    Windows 8.1の場合
    隠しフォルダーと拡張子の表示についての設定を変更します

    データベースファイルは「隠しフォルダー」に保存されているため、標準の設定では表示されません。
    以下の操作手順を参照して、Windowsの設定を変更してください。

    操作手順

    1. デスクトップ画面の左下にあるフォルダーのアイコンをクリックします。

      デスクトップ画面

    2. エクスプローラー画面が表示されるので、[表示]メニューをクリックし、[ファイル名拡張子]と[隠しファイル]をクリックしてチェックをつけます。

      エクスプローラー画面

      • 上記の画像は一例です。

    目次に戻る

    データベースファイル「MtData.mdb」を初期化します

    x-アプリのデータベースファイル「MtData.mdb」のファイル名を変更します。
    変更後、x-アプリの初回起動時に、初期化したデータベースファイルが自動生成されます。

    操作手順

    1. デスクトップ画面の左下にあるフォルダーのアイコンをクリックします。

      デスクトップ画面

    2. [ライブラリ]画面が表示された場合は、画面の左側にあるナビゲーションウィンドウで[PC]、または[コンピューター]をクリックします。
      [PC]画面(Windows 8.1の場合)、または[コンピューター]画面(Windows 8の場合)が表示された場合は、次の手順に進みます。

    3. [ローカルディスク (C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]-[Sony MediaPlayerX]-[Packages]の順にフォルダーを開きます。

    4. 「MtData.mdb」ファイルを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

    5. プロパティー画面が表示されるので、ファイル名を変更します。
      .mdb」を削除して、「.old」と入力してください。

      プロパティー画面

    6. ファイル名が「MtData.old」と表示されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    7. 「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。」とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    8. 「この操作を確認してください。」や「続行するにはあなたの許可が必要です。」というメッセージが表示された場合は、[続行]ボタン(または[はい]ボタン)をクリックしてください。

    9. データベースファイルの名前が「MtData.old」に変更されたことを確認したら、画面を閉じます。

    目次に戻る

    x-アプリを起動して、改善されているかを確認します

    x-アプリを起動して、初期化されたデータベースファイルを自動生成します。
    ライブラリーに何も表示されない状態でx-アプリが起動するかを確認してください。

    ご注意

    改善した場合も、改善しなかった場合も、「隠しフォルダーと拡張子の表示についての設定を変更します」で変更した設定を元に戻してください。

    • [ファイル名拡張子]のチェックをはずす。
    • [隠しファイル]のチェックをはずす。

    目次に戻る

    Windows Vista、Windows 7の場合

    データベースファイルを初期化する方法をご紹介します。
    動画で操作手順を確認したい場合は、「参考情報」をご参照ください。

    隠しフォルダーと拡張子の表示についての設定を変更します

    データベースファイルは「隠しフォルダー」に保存されているため、標準の設定では表示されません。
    以下の操作手順を参照して、Windowsの設定を変更してください。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

    2. [デスクトップのカスタマイズ]をクリックします。

    3. [フォルダー オプション]をクリックします。

    4. [フォルダー オプション]画面が表示されるので、[表示]タブをクリックし、[詳細設定]内の[ファイルとフォルダーの表示]の項目を参照し、[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]を選択します。

      [フォルダー オプション]画面

    5. [登録されている拡張子は表示しない]にチェックがついている場合は、クリックしてチェックをはずします。

      [フォルダー オプション]画面

    6. [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    目次に戻る

    データベースファイル「MtData.mdb」を初期化します

    x-アプリのデータベースファイル「MtData.mdb」のファイル名を変更します。
    変更後、x-アプリの初回起動時に、初期化したデータベースファイルが自動生成されます。

    操作手順

    1. [スタート]-[コンピューター]-[ローカルディスク (C:)]-[ProgramData]-[Sony Corporation]-[Sony MediaPlayerX]-[Packages]の順にフォルダーを開きます。

    2. 「MtData.mdb」ファイルを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

    3. プロパティー画面が表示されるので、ファイル名を変更します。
      .mdb」を削除して、「.old」と入力してください。

      プロパティー画面

    4. ファイル名が「MtData.old」と表示されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

    5. 「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。」とメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    6. 「この操作を確認してください。」や「続行するにはあなたの許可が必要です。」というメッセージが表示された場合は、[続行]ボタン(または[はい]ボタン)をクリックしてください。

    7. データベースファイルの名前が「MtData.old」に変更されたことを確認したら、画面を閉じます。

    目次に戻る

    x-アプリを起動して、改善されているかを確認します

    x-アプリを起動して、初期化されたデータベースファイルを自動生成します。
    ライブラリーに何も表示されない状態でx-アプリが起動するかを確認してください。

    ご注意

    改善した場合も、改善しなかった場合も、「隠しフォルダーと拡張子の表示についての設定を変更します」で変更した設定を元に戻してください。

    • [ファイルとフォルダーの表示]の[隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない]を選択します。
    • [登録されている拡張子は表示しない]にチェックをつけます。

    目次に戻る

    目次に戻る