文書番号 : S1110278026584 / 最終更新日 : 2021/04/22

付属のリモコンでレコーダーが操作できない / リモコンのききが悪い

    ブルーレイディスクレコーダー付属のリモコンで操作ができない場合のトラブル対処方法をご案内します。
    以下の手順をお試しいただき、改善があるかご確認ください。

    内容

    リモコンから赤外線信号が送信されているか確認します

    リモコンの信号は、赤外線を使って送信しているため、人の目では確認できません。
    携帯電話のカメラや、デジタルカメラを通して見ることにより信号を確認することができます。

    リモコンの信号送信部を、スマートフォンなどのカメラで写しながらリモコンのボタンを押してください。
    信号が送信されている場合は、リモコンのボタンを押した際に信号送信部が光ります。
    (光は高速についたり消えたりします)

    ご注意

    赤外線が確認できない場合

    一部のiPhoneなど、スマートフォンの機種によっては、背面のカメラで確認できなくても、前面のカメラで確認できる場合があります。

    赤外線を確認できない仕様のカメラもあります。(赤外線フィルタなどが付いたカメラでは確認できません)
    正常に動作しているテレビなどのリモコンを使って、お手持ちのカメラで赤外線が表示できることをご確認ください。

    リモコン上部

    リモコンの信号送信部が光る/確認できない
    手順[2]へ進んでください。
    リモコンの信号送信部が光らない
    手順[6]へ進んでください。

    目次に戻る

    直射日光が当たっていたり、リモコンとリモコン受光部の間に障害物がありますか?
    直射日光が当たっている/障害物がある
    手順[3]へ進んでください。
    直射日光が当たっていない/障害物がない
    手順[4]へ進んでください。

    目次に戻る

    障害物を避けるか取り除くとリモコン操作ができますか?

    直射日光が受光部やリモコンに当たっている場合は、直射日光が当たらない場所でリモコン操作ができるか試してください。
    リモコンにカバーなどをしているときは、カバーを外してリモコン操作ができるか試してください。

    操作できる
    直射日光やリモコンカバーが障害物となったことが原因です。
    故障ではありませんので、そのままお使いください。
    操作できない
    手順[4]へ進んでください。

    目次に戻る

    リモコンモードを変更すると操作はできますか?

    レコーダーとリモコンのリモコンモードが一致していない場合、操作ができません。
    以下の手順を参考に、レコーダーとリモコンのリモコンモードを変更してリモコン操作ができるか試してください。

    リモコンモードの変更方法(2016年以降の発売モデル)
    1. レコーダー本体の「電源ボタン」を押して電源をいれます
    2. リモコンの電源以外のボタンを押すと本体の表示窓にリモコンモード(BD1~BD6)が表示されます
    3. リモコンで表示された数字ボタンを押しながら「決定ボタン」を1秒以上押します。
      押すボタンを間違えた場合、正しく押せなかった場合は同じ操作を再度行ってください。

      表示例の場合:リモコンの[3]を押しながら「決定ボタン」を1秒以上

     

    リモコンモードの変更方法(上記以外のモデル)

    確認方法と操作手順は、以下をご確認ください。

    ブルーレイレコーダーのリモコンモードを変更する方法

    操作できる
    レコーダーとリモコンのリモコンモードが一致していなかったことが原因です。
    故障ではありませんので、そのままお使いください。
    操作できない
    リモコンモードを変更してもレコーダーの操作ができない場合は、本体の動作が不安定である可能性、またはリモコンの異常が考えられます。
    手順[5]へ進んでください。

    目次に戻る

    本体をリセット(再起動)して操作できますか?

    本体が一時的に不安定になっている場合、本体をリセット(再起動)をおこなうことで改善する場合があります。
    リセット(再起動)方法の詳細は取扱説明書や以下をご確認ください。

    ▶本体をリセット(再起動)したい

    操作できる
    リセット(再起動)により改善した場合は、一時的に本体の動作が不安定であった可能性があります。
    操作できない
    レコーダーに何かしらの問題が発生している可能性があります。
    お手数ですが修理窓口までご相談ください。

    ▶修理のご相談

     

    目次に戻る

    新しい電池と交換すると操作ができますか?

    リモコンの電池が消耗すると、通信できる距離が短くなったり、リモコンの反応が悪くなってきます。
    リモコンに入っているすべての電池を新しい電池に交換してください。
    電池を交換する際は、プラス・マイナス表示を確かめて取り付けてください。

    操作できる
    電池がなくなっていたことが原因です。
    故障ではありませんので、そのままお使いください。
    操作できない
    レコーダー、またはリモコンに何かしらの問題が発生している可能性があります。
    お手数ですが修理窓口までご相談ください。

    ▶修理のご相談

    目次に戻る