文書番号 : S1007231078855 / 最終更新日 : 2017/01/05

[Windows Liveメール] 特定の送信者からのメールを迷惑メールフォルダーに振り分ける方法

    Q

    [Windows Liveメール]
    特定の送信者からのメールを迷惑メールフォルダーに振り分ける方法


    • 特定の送信者からのメールの受信を拒否する設定について教えてください。
    • 迷惑メールの処理レベルを変更する方法を教えてください。

    A

    受信拒否リストに追加し、[迷惑メール]フォルダーに振り分けます


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Windows Liveメール

    内容

    事前確認

    本Q&Aの操作を行っても、迷惑メールが迷惑メールフォルダーに振り分けられない場合があります。
    その場合は、セキュリティーソフトウェアやプロバイダーの迷惑メール対策の有料サービスのご利用をご検討ください。

    目次に戻る

    操作方法

    「Windows Liveメール 2012」、および「Windows Liveメール 2011」の場合
    受信拒否リストに追加する方法

    特定の送信者やドメインを受信拒否リストに追加すると、受信拒否リストに追加した送信者からのメールは[迷惑メール]フォルダーに振り分けられるようになります。
    操作方法については、下記をご参照ください。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Windows Liveメール]をクリックします。

    2. 「Windows Liveメール」が起動するので、拒否したい送信者からのメールを右クリックし、表示されたメニューから[迷惑メール]をクリックし、以下のいずれかを選択します。

      • 差出人を[受信拒否リスト]に追加
      • 差出人のドメインを[受信拒否リスト]に追加

      [Windows Liveメール]画面

    3. 以下のメッセージが表示された場合は、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「選択されたメッセージの差出人は、[受信拒否リスト]に追加され、メッセージは[迷惑メール]フォルダーに振り分けられました。」

      メッセージ画面

      参考

      受信拒否リストは、[セキュリティのオプション]画面から確認できます。

      操作手順

      1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Windows Liveメール]をクリックします。

      2. 「Windows Liveメール」が起動するので、[ホーム]タブをクリックし、[迷惑メール]の[▼]をクリックして[セキュリティのオプション]をクリックします。

      3. [セキュリティのオプション]画面が表示されるので、[受信拒否リスト]タブをクリックして確認します。

        [セキュリティのオプション]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    迷惑メールの処理レベルを変更する方法

    振り分け機能を使用すると、受信トレイの中にある迷惑メールの数を減らすことができます。
    操作方法については、下記をご参照ください。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Windows Liveメール]をクリックします。

    2. 「Windows Liveメール」が起動するので、[ホーム]タブをクリックし、[迷惑メール]の[▼]をクリックして[セキュリティのオプション]をクリックします。

    3. [セキュリティのオプション]画面が表示されるので、任意の処理レベルにチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [セキュリティのオプション]画面

      • 自動処理なし:
        迷惑メールの自動処理をオフにします。
        [受信拒否リスト]にあるアドレスからのメールは、[迷惑メール]フォルダーに振り分けられます。

      • 低:
        迷惑メールであることが明らかなメールを[受信メール]フォルダーに振り分けます。

      • 高:
        ほとんどの迷惑メールが処理されますが、通常のメールもその対象になる可能性があります。
        定期的に[迷惑メール]を確認してください。

      • セーフリストのみ:
        [差出人セーフリスト]に登録されたユーザーやドメインからのメールだけが受信トレイに配信されます。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    「Windows Liveメール 2009」の場合
    受信拒否リストに追加する方法

    特定の送信者やドメインを受信拒否リストに追加すると、受信拒否リストに追加した送信者からのメールは[迷惑メール]フォルダーに振り分けられるようになります。
    操作方法については、下記をご参照ください。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Windows Live]-[Windows Liveメール]をクリックします。

    2. 「Windows Liveメール」が起動するので、拒否したい送信者からのメールを右クリックし、表示されたメニューから[迷惑メール]をクリックし、以下のいずれかを選択します。

      • 差出人を[受信拒否リスト]に追加
      • 差出人のドメインを[受信拒否リスト]に追加

      [Windows Liveメール]画面

    3. 以下のメッセージが表示された場合は、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ内容:
      「選択されたメッセージの差出人は、 [受信拒否リスト] に追加され、メッセージは [迷惑メール] フォルダーに振り分けられました。」

      メッセージ画面

    4. 参考

      受信拒否リストは、[セキュリティのオプション]画面から確認できます。

      操作手順

      1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Windows Live]-[Windows Liveメール]をクリックします。

      2. [アクション]メニューをクリックし、表示されたメニューから[迷惑メール]-[セキュリティのオプション]をクリックします。

      3. [セキュリティのオプション]画面が表示されるので、[受信拒否リスト]タブをクリックして確認します。

        [セキュリティのオプション]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    迷惑メールの処理レベルを変更する方法

    振り分け機能を使用すると、受信トレイの中にある迷惑メールの数を減らすことができます。
    操作方法については、下記をご参照ください。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[Windows Live]-[Windows Liveメール]をクリックします。

    2. 「Windows Liveメール」が起動するので、[アクション]メニューをクリックし、表示されたメニューから[迷惑メール]-[セキュリティのオプション]をクリックします。

      • メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーを押してメニューバーを表示します。
    3. [セキュリティのオプション]画面が表示されるので、任意の処理レベルにチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [セキュリティのオプション]画面

      • 自動処理なし:
        迷惑メールの自動処理をオフにします。
        [受信拒否リスト]にあるアドレスからのメールは、[迷惑メール]フォルダーに振り分けられます。

      • 低:
        迷惑メールであることが明らかなメールを[受信メール]フォルダーに振り分けます。

      • 高:
        ほとんどの迷惑メールが処理されますが、通常のメールもその対象になる可能性があります。
        定期的に[迷惑メール]を確認してください。

      • セーフリストのみ:
        [差出人セーフリスト]に登録されたユーザーやドメインからのメールだけが受信トレイに配信されます。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    目次に戻る