文書番号 : S0907281065157 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] ファイル・フォルダーを以前の状態に復元する方法

     
    Q

    [Windows 7]
    ファイル・フォルダーを以前の状態に復元する方法

    • フォルダーに保存していたファイルを誤って削除してしまいましたが、復元することはできますか。
    • ファイル、またはフォルダーを変更する前の状態に戻すことはできますか。
    • 壊れたファイルを壊れる前の状態に戻す方法について。
     
    A

    復元したいファイル、またはフォルダーの[プロパティ]画面から復元します

    対象製品

    Windows 7

    内容

    操作方法

    操作手順

    1. 復元したいファイルが保存されていたフォルダーを右クリックし、[以前のバージョンの復元]をクリックします。

      • ここでは、例として、[ドキュメント]の中の[test]フォルダーを以前のバージョンに復元します。

      [右クリックメニュー]画面

    2. [プロパティ]画面が表示されるので、[以前のバージョン]タブの[フォルダーのバージョン]から復元したいバージョンのフォルダーをクリックし、[復元]ボタンをクリックします。

      • フォルダーのバージョンを選択して、[開く]ボタンをクリックすると、その時点のフォルダー内容を参照できます。

      [プロパティ]画面

    3. 下記のメッセージが表示されるので、内容を確認し、[復元]ボタンをクリックします。

      以前のバージョン:
      「以前のバージョンの"フォルダー名"(日時)を復元しますか?
      これにより、コンピューター上のこのフォルダーの現在のバージョンが上書きされ、その操作は元に戻せません。」

      メッセージ画面

    4. [フォルダーは以前のバージョンに正しく復元されました]とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

      メッセージ画面

    目次に戻る

     

    参考情報

    [バックアップと復元センター]からもファイルやフォルダーを復元することができます。
    ファイルやフォルダーをまとめて復元するなどの場合には、下記関連Q&Aをご参照ください

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] バックアップしたファイルを復元する方法

    また、フォルダー内に保存していたファイルを誤って変更や削除した場合、ハードディスクから自動的に保存されるバックアップコピー、またはシャドウコピーから復元することができます。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。