文書番号 : S0901131057486 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VAIO_PC] 画面が回転してしまう

     
    Q

    [VAIO_PC]
    画面が回転してしまう

    • 画面が反転したり、画面が横になったりします。
    • 外部ディスプレイに出力した画面が横になったりします。
    • 画面表示が細長くなってしまいましたが、どうすれば直りますか。

    通常の状態の画面
    通常の状態の画面

    回転してしまった状態の画面
    回転してしまった状態の画面

     
    A

    ご使用のモデルによって対処方法が異なります

    対象製品

    VAIO PC全般

    • 回転機能を搭載しているモデルのみ対象です。

    内容

    目次に戻る

    対処方法

    SVD1121シリーズの場合

    SVD11121シリーズは、出荷時の状態では画面の回転機能が有効になっているため、ディスプレイの向きに合わせて自動的に画面が回転します。
    画面の向きを元の状態に戻すには、下記をご参照ください。

    • タブレットモードの場合

      • ディスプレイを傾ける
      • デスクトップ上の何もない部分を右クリックして(押し続けて)、表示されたメニューから[グラフィックのオプション]-[回転]-[標準表示にする]にチェックをつける
    • キーボードモードの場合(ディスプレイを立ちあげた状態)

      • デスクトップ上の何もない部分を右クリック(押し続けて)、表示されたメニューから[グラフィックのオプション]-[回転]-[標準表示にする]にチェックをつける
      • PCを持ち上げて、キーボード側に傾ける

        • 画面の回転を感知するセンサーは、ディスプレイ側ではなく、本体側に搭載されています。

    上記の操作を行っても改善しない場合は、画面の回転機能が無効になっている可能性があります。
    有効にしてから上記の操作を行ってください。

    ▼関連Q&A:
    [SVD1321*,SVD112**] 画面の回転機能を有効/無効にする方法

    元の状態に戻ったら、画面の回転機能を無効にしてください。

    目次に戻る

    VPCPシリーズの場合

    VPCPシリーズは、出荷時の状態では画面の回転機能が有効になっているため、ディスプレイの向きに合わせて自動的に画面が回転します。
    画面を自動的に回転させない場合は、[VAIOの設定]画面から、回転機能を無効にします。

    操作手順

    1. [スタート]ボタンを選択し、[すべてのプログラム]-[VAIOの設定]を選択します。

    2. [VAIOの設定]画面が表示されるので、[ディスプレイ]-[回転と送り・戻し機能の設定]の順に選択します。

    3. [回転と送り・戻し機能の設定]画面が表示されるので、[回転機能を有効にする]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    以上の操作で、画面が元の状態に戻ります。

    目次に戻る

    インテル社製グラフィックスドライバーを搭載しているモデルの場合

    本現象が発生した場合は、キーボードの[Ctrl]+[Alt]+[↑]キーを押してください。
    改善しない場合は、[インテル グラフィック/メディア コントロール・パネル]画面で設定を変更します。

    操作手順

    1. デスクトップ上の何もない部分を右クリックし、表示されたメニューから[グラフィック プロパティ]を選択します。

    2. [インテル グラフィック/メディア コントロール・パネル]画面が表示されるので、[ディスプレイ]欄の[一般設定]を選択します。

    3. [回転]の[▼]ボタンを選択し、[標準表示にする]を選択し、[OK]ボタンを選択します。

    4. メッセージ画面が表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

      メッセージ内容:
      「新しい設定が適用されました。これらの設定を保持しますか?」

    以上の操作で、画面が元の状態に戻ります。

    参考
    • VGN-Pシリーズの場合は、付属品のディスプレイ/LANアダプター(VGP-DA10)を接続し、外部ディスプレイに画面を出力した状態でも、キーボードの[Ctrl]+[Alt]+[←]、[↓]、または[→]キーで画面の回転が可能です。

      回転した状態でディスプレイ/LANアダプター(VGP-DA10)を取りはずすと、PC上は通常の表示に戻りますが、再接続すると、最後に出力した画面の状態を保持して外部ディスプレイに再表示されます。
      そのため、ディスプレイ/LANアダプター(VGP-DA10)を取りはずす際には、必ず外部ディスプレイの画面を、通常の位置に戻してからはずすようにしてください。

    • VGN-Pシリーズの場合は、Windows 7にアップグレード後、以下のアップデートプログラムをインストールすると画面の回転機能は使用できなくなります。

      • クリックするとアップデートプログラムのご案内ページが開きます。

    目次に戻る

    NVIDIA社製グラフィックスドライバーを搭載しているモデルの場合

    本現象が発生した場合は、[NVIDIAコントロールパネル]画面で画面の向きを変更します。

    操作手順

    1. デスクトップ上の何もない部分で右クリックし、表示されたメニューから[NVIDIAコントロールパネル]を選択します。

    2. [NVIDIAコントロールパネル]画面が表示されるので、[ディスプレイ]欄の[ディスプレイの回転]を選択します。

    3. 「ディスプレイの向きを選択します。」欄の[横]にチェックし、[適用]ボタンを選択します。

    4. [変更の適用]画面が表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

    以上の操作で、画面が元の状態に戻ります。

    目次に戻る

    AMD(ATI)社製グラフィックスドライバーを搭載しているモデルの場合

    本現象が発生した場合は、[Catalyst Control Center]画面で画面の向きを変更します。

    操作手順

    • ご使用のモデルにより、表示される画面やボタンの表記が異なる場合があります。
    1. デスクトップ上の何もない部分で右クリックし、表示されたメニューから[CATALYST(TM) Control Center]を選択します。

    2. [ATI Catalyst Control Centerへようこそ]画面が表示されるので、[基本]にチェックをつけて、[次へ]ボタンを選択します。

    3. [実行する操作]画面が表示されるので、[クイック設定]タブを選択し、[設定を変更するには...]欄の[ディスプレイ設定]を選択します。

    4. [設定を選択し、[移動する]を選択します。]欄から、[デスクトップ イメージを回転します]を選択し、[移動する]ボタンを選択します。

    5. [デスクトップ回転]画面が表示されるので、[ランドスケープ]にチェックをつけて、[完了]ボタンを選択します。

    6. メッセージ画面が表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

      メッセージ内容:
      「ディスプレイ設定は変更されました。この設定を維持しますか?」

    以上の操作で、画面が元の状態に戻ります。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。