文書番号 : S0804141044860 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO Media plus] 使用できるファイル形式

     
    Q

    [VAIO Media plus]
    使用できるファイル形式

    「VAIO Media plus」で使用できるファイル形式について。

     
    A

    音楽、静止画、動画ファイルごとの表をご確認ください

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    VAIO Media plus

    内容

    説明

    音楽ファイル
    再生可能なフォーマット

    他のDLNA機器から配信されるコンテンツや、お使いのPCに保存してあるコンテンツを「VAIO Media plus」で再生する場合、以下のフォーマットのファイルを再生することができます。

    フォーマット(ファイル形式)拡張子対応ビットレートその他の条件
    WAV形式の音楽ファイル*.wav制限なし以下の条件を満たすファイル
    • リニアPCM
    • ステレオ、またはモノラル
    MP3形式の音楽ファイル*.mp3制限なしサンプリング周波数が48kHz以下のファイル
    ATRAC形式の音楽ファイル*.oma、*.omg(※1)
    • ATRAC3:66/105/132kbps
    • ATRAC3 Advanced Lossless:ベースビットレート132kbps
    • ATRAC3 Plus:48/64/96/128/160/192/256/320kbps
    • ATRAC3 Plus Advanced Lossless:ベースビットレート64/128/256kbps
    • お使いの機器にOpenMGSecure Module対応のソフトウェア(「SonicStage」、「x-アプリ」)がインストールされている必要があります。
    Windows Media形式対応の音楽ファイル*.wma制限なし
    • 著作権保護に対応したコンテンツは再生できません。
    • 他の機器側でWAV形式などに変換して配信される場合のみ再生できます。
    AAC(AAC-LC)形式の音楽ファイル*.m4a、*.3gp、*.mp4(※2)制限なし
    • 著作権保護に対応したコンテンツは再生できません。
    • 他のDLNA機器から配信されたコンテンツによっては、再生できない場合があります。
    AAC(HE-AAC)形式の音楽ファイル*.oma、*.3gp制限なし
    • 著作権保護に対応したコンテンツは再生できません。
    • お使いの機器にOpenMG Secure Module 5.0以上対応したソフトウェア(「SonicStage」、「x-アプリ」)がインストールされている必要があります。
    • 他のDLNA機器から配信されたコンテンツによっては、再生できない場合があります。

    ※1 *.omgは「VAIO Media plus Ver.1.0~Ver.1.2」まで対応。

    ※2 「VAIO Media plus Ver.2.1」から対応。

    目次に戻る

    配信可能なフォーマット

    「VAIO Media plus」から他のDLNA機器に配信する場合、以下のフォーマットのファイルを配信することができます。

    • 基本的に2chにダウンミックスして配信します。
    ご注意
    • クライアントとなる機器で再生可能なフォーマットに限り再生できます。
    • サーバーの負荷が高いときは、クライアントとなる機器で再生が途切れたり、ネットワークの接続が途切れたりすることがあります。
    フォーマット(ファイル形式)拡張子
    WAV形式の音楽ファイル*.wav
    MP3形式の音楽ファイル*.mp3
    ATRAC形式の音楽ファイル(※2)*.oma、*.omg(※1)
    Windows Media形式の音楽ファイル*.wma
    AAC(AAC-LC、およびHE-AAC)形式の音楽ファイル*.m4a、*.3gp、*.mp4(※3)

    ※1 *.omgは「VAIO Media plus Ver.1.0~Ver.1.2」まで対応。

    ※2  お使いの機器に「SonicStage」、または「x-アプリ」がインストールされている必要があります。

    ※3 「VAIO Media plus Ver.2.1」から対応。

    目次に戻る

    静止画ファイル
    再生可能なフォーマット

    他のDLNA機器から配信されるコンテンツや、お使いのPCに保存してあるコンテンツを「VAIO Media plus」で再生する場合、以下のフォーマットのファイルを再生することができます。

    フォーマット(ファイル形式)拡張子
    BMP*.bmp
    JPEG*.jpeg、*.jpg
    PNG*.png
    RAW*.arw、*.srf、*.sr2
    • プレビュー用のJPEGファイルを再生します。

    目次に戻る

    配信可能なフォーマット

    「VAIO Media plus」から他のDLNA機器に配信する場合、以下のフォーマットのファイルを配信することができます。

    ご注意

    クライアントとなる機器で再生可能なフォーマットに限り再生できます。

    フォーマット(ファイル形式)拡張子
    BMP*.bmp
    JPEG*.jpeg、*.jpg
    PNG*.png
    RAW*.arw、*.srf、*.sr2

    目次に戻る

    動画ファイル
    再生可能なフォーマット

    他のDLNA機器から配信されるコンテンツや、お使いのPCに保存してあるコンテンツを「VAIO Media plus」で再生する場合、以下のフォーマットのファイルを再生することができます。

    ご注意

    お使いのPCに対応コーデックがインストールされている場合に限り再生できます。

    フォーマット(ファイル形式)ビデオコーデック拡張子オーディオコーデックその他の条件
    MPEG2-PSMPEG2 Video*.mpg、*.mpeg
    • MPEG1L2
    • リニアPCM
    • AC3
    -
    MPEG2-TSMPEG2 Video*.mmv、*.m2t、*.m2ts
    • MPEG1 L2
    • AC3
    -
    AVC/H.264*.m2tsAC3
    ASFWMV*.wmvWMA-
    WMVWMV*.wmvWMA-
    DVR-MSMPEG2 Video*.dvr-msMPEG1 L2お使いの機器に対応コーデックがインストールされている必要があります。
    AVIDV-AVI*.aviリニアPCMお使いのPCに保存してあるコンテンツに限り、再生することができます。
    DivX*.avi-
    • DivX形式の再生には、お使いのPCに適切なコーデックのインストールが必要です。
    • お使いのPCに保存してあるコンテンツに限り、再生することができます。
    MP4(※)AVC/H.264*.mp4AACお使いのPCに保存してあるコンテンツに限り、再生することができます。
    MPEG-4 Video
    • 「VAIO Media plus Ver.1.4」から対応。

    目次に戻る

    配信可能なフォーマット

    「VAIO Media plus」から他のDLNA機器に配信する場合、以下のフォーマットのファイルを配信することができます。

    ご注意
    • クライアントとなる機器で再生可能なフォーマットに限り再生できます。
    • サーバーの負荷が高いときは、クライアントとなる機器で再生が途切れたり、ネットワークの接続が途切れたりすることがあります。
    フォーマット(ファイル形式)ビデオコーデック拡張子備考
    MPEG2-PSMPEG2 Video*.mpg、*.mpeg「Do VAIO」で録画したアナログ放送のファイルなど(※3)
    MPEG2-TSMPEG2 Video*.mmv、*.m2t、*.m2tsAVCHD規格方式やHDV規格方式に対応したハンディカムで撮影した動画ファイルなど
    AVC/H.264*.m2ts
    ASF(WMV)WMV*.wmv

    Windows Media形式のファイル(※3)

    参考

    [配信設定]画面で配信時の画質を選択できます。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Media plus] 設定項目の概要・変更方法

    AVI
    • DV-AVI
    • DivX
    *.avi

    DivX形式やDV-AVI形式のファイル(※3)

    参考
    DVR-MS(※1)MPEG2 Video*.dvr-ms「Windows Media Center」で録画したファイル
    MP4(※2)AVC/H.264*.mp4

    ソニー製デジタルカメラ サイバーショット(Cyber-shot)で録画したMP4ファイル(※3)

    参考

    [配信設定]画面で配信時の画質を選択できます。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Media plus] 設定項目の概要・変更方法

    MPEG4 Video

    ※1 「VAIO Media plus Ver.1.0~Ver.1.4」のみ対応。

    ※2 「VAIO Media plus Ver.1.4」から対応。

    ※3 お使いの環境やファイルによっては、MPEG2形式に変換できない場合があります。

    目次に戻る

    録画コンテンツ(デジタル放送)
    再生可能なフォーマット(※「VAIO Media plus Ver.1.1」以降をご使用の場合のみ)

    他のDLNA機器から配信されるデジタル放送コンテンツを「VAIO Media plus」で再生する場合、以下のフォーマットのファイルを再生することができます。
    ブルーレイディスクレコーダーで録画したデジタル放送コンテンツを視聴できるのは、必要なスペックを満たすVAIOをご使用の場合のみです。
    必要なスペックの詳細については、下記のVAIOカスタマーリンクWebページにてご確認ください。

    VAIO Media plusで、デジタル放送を楽しむ:
    https://www.sony.jp/support/vaio/support/info/2008/020.html

    また、以下のアップデートプログラムをインストールしてから操作を行います。

    下記のアップデートプログラムをお試しください。

    • クリックするとアップデートプログラムのダウンロードページが開きます。
    フォーマット(ファイル形式)ビデオコーデックオーディオコーデックその他の条件
    MPEG2-TS
    (DTCP-IP)
    • MPEG2
    • AVC
    • AAC(※)
    • AC3
    はじめて再生するときは、インターネットに接続して認証を行う必要があります。
    • 「VAIO Media plus Ver.1.4」から対応。

    目次に戻る

    配信可能なフォーマット(※「VAIO Media plus Ver.2.0」以降、および「Giga Pocket Digital Ver.2.0」以降プリインストールモデルのみ)

    「VAIO Media plus Ver.2.0」以降では、「Giga Pocket Digital Ver.2.0」以降で録画したデジタル放送コンテンツを視聴したり、DLNAガイドラインに対応した機器に配信したりすることができます。
    「Giga Pocket Digital」で録画中の番組は、「VAIO Media plus」で視聴、または配信することはできません。

    参考

    「Giga Pocket Digital」で録画したコンテンツの視聴、および配信を行うには、インターネットに接続して認証を行う必要があります。
    一度認証を行った後も、「VAIO Media plus」が定期的に認証の更新を行います。
    そのため、常にインターネットへ接続しておく必要があります。

    「VAIO Media plus」から他のDLNA機器に配信する場合、以下の形式で配信することができます。

    フォーマット(ファイル形式)ビデオコーデックオーディオコーデックその他の条件
    MPEG2-TS
    (DTCP-IP)
    • MPEG2
    • AVC
    AAC同時に配信可能なネットワーク機器は1台のみです。

    目次に戻る

     

    参考情報

    下記のソニールームリンクWebページもご参照ください。

    ソニールームリンク対象製品:
    https://www.sony.jp/event/DLNA/lineup.html

    目次に戻る