文書番号 : S0707251033416 / 最終更新日 : 2019/03/19

[WinDVD BD] 市販されている特定のブルーレイディスクが正常に再生できない

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[WinDVD BD]
市販されている特定のブルーレイディスクが正常に再生できない

市販されている特定のブルーレイディスクが「WinDVD BD for VAIO」で正常に再生できません。

  • メニュー画面が表示されず、真っ暗な画面が表示されます。
  • 音声が出力されません。
  • メニュー画面は表示されて操作も可能ですが、本編を再生すると真っ暗な画面が表示されます。
  • 音飛びしたり、映像がカクカクしてしまいます。
  • 「お使いの再生機器は3Dに対応していません」とエラーメッセージが表示されます。
  • 再生中にブロックノイズやコーミングノイズなどが発生します。
  • 「お使いのブルーレイ製品をアップデートする必要があります。」と表示され、ブルーレイディスクを再生できません。

    エラーメッセージ:
    「WARNING
    このディスクを再生するためには、お使いのブルーレイ製品をアップデートする必要があります。
    ご利用のブルーレイ製品の製造元のご案内に従ってアップデートしてください。」

    [WARNING]画面

 
A

「WinDVD BD」のアップデートプログラムをインストールし、最新の状態で再生してください

対象製品

VAIO PC全般

  • ブルーレイディスクドライブ搭載モデルのみ対象です。
アプリケーションソフトウェア
WinDVD BD for VAIO

内容

事前確認

市販のブルーレイディスクのタイトルを複数所有していて、すべて再生できない場合は下記の関連Q&Aをご参照ください。
タイトルを1つしか所有していない場合についても下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[WinDVD BD] 市販されているブルーレイディスクの再生が正常に行えない

目次に戻る

対処方法

最新のアップデートプログラムをインストールします

すべてのブルーレイディスクの再生を保証するものではありませんが、VAIOカスタマーリンクでは、市販のブルーレイディスク再生の互換性を向上するアップデートプログラムを提供しております。
「WinDVD BD」を最新バージョンにアップデートし、現象が改善するかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO Care Ver.7.*-Ver.8.3] VAIO Updateを利用して最新のドライバーやソフトウェアにアップデートする方法

ご注意
  • 「WinDVD BD」のアップデートプログラムをインストール後も、メディアによって操作、および機能に制限があったり、CPU負荷などのハードウェア環境の関係で音が途切れたり、コマ落ちすることがあります。
    あらかじめご理解、ご了承ください。

  • ご使用のPCに搭載されている、ブルーレイディスクドライブ用のファームウェアアップデートプログラムやグラフィックスドライバーが公開されている場合は、同時に最新のアップデートプログラムをインストールしてください。

3Dに対応したモデルで3Dコンテンツが再生できない場合は、STEP2に進んでください。

目次に戻る

3D機能が無効になっていないかを確認します

3Dに対応したモデルで3Dコンテンツを再生したときに、「お使いの再生機器は3Dに対応していません」というようなエラーメッセージが表示され、再生できないことがあります。
その場合、3D機能が無効になっている可能性があります。

デスクトップ上の何もない部分で右クリックし、表示されたメニューから[NVIDIAコントロールパネル]をクリックし、[NVIDIA コントロールパネル]画面で、[ステレオスコピック 3D]欄の[ステレオスコピック 3D を設定します]から3D機能を有効にします。
「3D 表示事項の初期設定ウィザードを実行しますか?」と表示されている場合は、[はい]ボタンをクリックし、画面に沿って設定してください。

ご注意
  • 3Dに対応していないモデルでは、3Dコンテンツのみを収録したブルーレイディスクは再生できません。
  • 3Dコンテンツが再生できないときに表示されるエラーメッセージの内容は、再生するタイトルにより異なります。
    また、再生できない場合でも、エラーメッセージは表示されないこともあります。
  • 3D機能の設定を有効にした後、Windowsの再起動が必要な場合があります。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。