文書番号 : S0702011025268 / 最終更新日 : 2019/04/01

PlayMemories Home(Windows)でディスク作成時に「選択された画像の中に対応していない画像が混ざっています」と表示された場合の対処方法

    Q

    PlayMemories Home(Windows)でディスク作成時に「選択された画像の中に対応していない画像が混ざっています」と表示された場合の対処方法

    • 「選択された画像の中に対応していない画像が混ざっています。対応していない画像を、ディスクへの書き込み対象からはずしました。」とメッセージが表示され、ディスクに記録できないビデオがあります
    • ディスクに記録できないビデオのファイル形式は、どのようにすれば確認できますか

    [AVCHD(HD)作成]選択された画像の中に対応していない画像が混ざっています。対応していない画像を、ディスクへの書き込み対象からはずしました。

     
    A

    [ディスク作成]メニューで選択したディスクに、記録できない形式のファイルが含まれる場合に表示されるメッセージです

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア

    PlayMemories Home

    内容

    事前確認

    PlayMemories Home(Windows)を最新版にアップデートしてください。
    最新プログラムのダウンロードとアップデートの方法は、以下のWebページをご覧ください。

    対処方法

    選択したディスクに記録できるビデオのファイル形式を確認する

    [ディスク作成]メニューで選択した項目が「Blu-ray Disc(HD)」、「AVCHD(HD)」、「DVD-Video(STD)」のいずれかの場合に、ディスクによって記録ができるファイル形式が異なります。
    ディスクに記録できるファイル形式の詳細については、以下のWebページをご覧ください。

    ディスクに記録しようとしているビデオのファイル形式を確認する
    • エクスプローラーなどで対象のファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択すると、ビデオファイルの形式が確認できます。

    • PlayMemories Homeでは、ディスクに記録できるファイル形式だけを検索し、表示することができます。
      PlayMemories Homeで検索する方法の詳細は、以下のWebページをご覧ください。

    (1)「検索」をクリック (2)「AVCHD」にチェックを入れれば、AVCHD動画だけが表示されます。

    参考

    同時ビデオ記録に対応したハンディカムで、[同時ビデオ記録]を[入]にした状態で録画をすると、ファイル形式がAVCHDとMP4ビデオが、2種類同時に記録されます。
    同じ内容のビデオで、ファイル形式がAVCHDとMP4の2種類記録されている場合は、[同時ビデオ記録]の設定が[入]になっていないかどうかをご確認ください。
    同時ビデオ記録の詳細については、お使いのハンディカムの取扱説明書をご確認ください。

    [DVD-Video(STD)]を選択したときに、ディスクに記録できるはずのビデオを選択しても、対象からはずれてしまう場合

    [DVD-Video(STD)]を選択し、ディスクに記録する場合は、はじめにソニー製のビデオカメラで機器認証をおこない、パソコンにカメラを登録する必要があります。
    複数のソニー製のカメラを所有している場合も、同様に1台ずつ機器認証をおこない、パソコンにカメラを登録してください。
    機器認証についての詳細や、「認証に必要な画像が含まれています」とメッセージが表示される場合は、以下の関連Q&Aをご覧ください。

    ▼関連Q&A:
    PlayMemories Homeの機器認証の概要
    PlayMemories HomeでAVCHD形式の動画をDVD-Video(STD)に作成できない場合の対処方法

    上記をおこなっても改善しない場合

    すべての対処方法をおこなっても改善しない場合や、操作方法がわからない場合は、以下の窓口までお問い合わせください。

    お問い合わせの際は、このQ&Aの文書番号「S0702011025268」をお伝えいただくとスムーズに対応ができます。