文書番号 : S0701121023847 / 最終更新日 : 2019/03/19

[VAIO_PC] リカバリーディスクを使用して再セットアップする方法(2004年5月-2006年12月発売モデル)

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[VAIO_PC]
リカバリーディスクを使用して再セットアップする方法(2004年5月-2006年12月発売モデル)

リカバリーディスクを使用して、再セットアップを行う方法について教えてください。

 
A

3通りのリカバリー方法があります

対象製品

VAIO PC全般

  • 2004年5月~2006年12月までに発売されたモデル、およびVGC-RM900シリーズ。
アプリケーションソフトウェア
VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.0~Ver.2.6

説明

リカバリーディスクを使用してリカバリーする方法は、3通りあります。

  • C:ドライブのリカバリー
    C:ドライブのすべてのデータを削除して、お買い上げ時の状態に戻します。C:ドライブ以外のドライブに保存されているデータは残ります。

  • パーティションサイズを変更してリカバリー
    C:ドライブやD:ドライブなどハードディスク内のすべてのデータを削除して、C:ドライブとD:ドライブに割り当てる容量を変更します。

  • 出荷時の状態へリカバリー
    C:ドライブやD:ドライブなどハードディスク内のすべてのデータを削除して、お買い上げ時の状態に戻します。

内容

事前確認

  • ソニーでは、工場出荷時状態のハードディスクイメージ、または「リカバリーディスク」や「VAIOリカバリユーティリティ」で工場出荷時状態と同等にした場合をサポートの前提としています。
    パーティションを変更したり、ソフトウェアを削除した特定の状態のみで発生する現象については、回避方法などをご案内できない場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

  • 外付けドライブを使用してリカバリーを行う場合、必ずリカバリーに対応しているドライブをご使用ください。

  • そのほか、リカバリー時の注意事項については、下記をご参照ください。

  • リカバリーディスクは、「VAIOリカバリユーティリティ」から作成できます。

    • VGN-UX*0シリーズの場合は、付属のリカバリーディスクを使用します。「VAIOリカバリユーティリティ」はプリインストールされておらず、リカバリーディスクを作成する必要がありません。

    作成方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.*] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

目次に戻る

操作方法

C:ドライブのリカバリー

操作手順

  • 以下は「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5」を元に作成しています。
    ご使用のソフトウェアのバージョンにより、表示される画面が異なる場合があります。
  1. VAIOの電源が入っている状態で、リカバリーディスクをCD/DVDドライブに挿入します。

  2. VAIOの電源を切ります。
    Windowsが正常に起動していない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

  3. VAIOの電源を入れます。

    • VGN-UX*0シリーズの場合は、電源を入れて[VAIO]ロゴが表示されたときに、[Fn]+[F11]キーを押します。
  4. 「VAIOリカバリユーティリティ」が起動します。
    [リカバリウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  5. [リカバリについてのご注意]画面が表示されます。
    内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリについてのご注意]画面

  6. [リカバリ メニュー]画面が表示されます。
    [C:ドライブをリカバリする]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ メニュー]画面

  7. [リカバリ設定の確認]画面が表示されます。
    内容を確認し、[リカバリ開始]ボタンをクリックします。

    [リカバリ設定の確認]画面

  8. 以下のメッセージが表示されます。
    [はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「お客様が作成されたデータは失われます。
    バックアップの行われていないデータは復元できません。

    リカバリを開始してもよろしいですか?
    よろしければ、[はい]をクリックしてください。
    本機を自動的に再起動した後、リカバリを開始します。」

    メッセージ表示画面

  9. [リカバリ実行中 - 1. システムリカバリを実行しています。]という画面が表示されます。
    システムリカバリーが開始されます。

  10. 以下のメッセージが表示されます。
    CD/DVDドライブからリカバリーディスクを取り出し、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「システムリカバリ」が完了しました。
    ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。」

  11. [リカバリ実行中 - 2.Windowsセットアップを実行します。]という画面が表示されます。
    [再起動]ボタンをクリックします。

  12. 自動的にWindowsが再起動します。

  13. 再起動後、画面の指示にそって、Windowsのセットアップ作業を行います。

    ご注意

    ウィザードが表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、そのままお待ちください。
    途中で電源を切るなどの操作を行うと、本機の故障の原因となります。
    必ず画面の指示にそって操作してください。

  14. Windowsのセットアップ作業が完了すると、Windowsが起動します。
    以下のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「アプリケーションリカバリ」を行います。[OK]をクリックしてください。」

    メッセージ表示画面

  15. [リカバリ実行中 - 3. アプリケーションリカバリを実行しています。]という画面が表示されます。
    アプリケーションリカバリーが開始されます。

    [リカバリ実行中 - 3. アプリケーションリカバリを実行しています。]表示画面

  16. [Office Personal 2003 のインストールを行います。]という画面が表示された場合は、以下のソフトウェアを付属している CD-ROMからインストールし、[OK]ボタンをクリックします。

    • インストール後、[OK]ボタンをクリックすると、アプリケーションリカバリーが再開されます。
    • 「Microsoft Office Personal Edition 2003」
    • 「Microsoft Office Home Style+」

    CD-ROMからのインストール手順については、下記の関連Q&Aの「■ 2004年1月以降発売モデル」をご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Microsoft Office 2003] リカバリ再セットアップ時のインストール手順

    [Office Personal 2003 のインストールを行います。]画面

  17. 以下のメッセージが表示されます。
    [OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

    メッセージ内容:
    「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。
    これで、本機のリカバリはすべて完了しました。

    [OK]をクリックすると、本機が再起動します。 」

    メッセージ表示画面

以上の操作で、リカバリーは完了です。

目次に戻る

パーティションサイズを変更してリカバリー

操作手順

  • 以下は「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5」を元に作成しています。
    ご使用のソフトウェアのバージョンにより、表示される画面が異なる場合があります。
  1. VAIOの電源が入っている状態で、リカバリーディスクをCD/DVDドライブに挿入します。

  2. VAIOの電源を切ります。
    Windowsが正常に起動していない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

  3. VAIOの電源を入れます。

    • VGN-UX*0シリーズの場合は、電源を入れて[VAIO]ロゴが表示されたときに、[Fn]+[F11]キーを押します。
  4. 「VAIOリカバリユーティリティ」が起動します。
    [リカバリウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  5. [リカバリについてのご注意]画面が表示されます。
    内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリについてのご注意]画面

  6. [リカバリ メニュー]画面が表示されます。
    [パーティションサイズを変更してリカバリする]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ メニュー]画面

  7. [リカバリ領域 オプション]画面が表示されます。
    [リカバリ領域を削除しない]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    • リカバリー領域を削除したい場合は、[リカバリ領域を削除する]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. [パーティションサイズの設定]画面が表示されます。
    [C:ドライブ]のプルダウンをクリックして任意のパーティションサイズを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [パーティションサイズの設定]画面

  9. [リカバリ設定の確認]画面が表示されます。
    内容を確認し、[リカバリ開始]ボタンをクリックします。

    [リカバリ設定の確認]画面

  10. 以下のメッセージが表示されます。
    [はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「お客様が作成されたデータは失われます。
    バックアップの行われていないデータは復元できません。

    リカバリを開始してもよろしいですか?
    よろしければ、[はい]をクリックしてください。
    本機を自動的に再起動した後、リカバリを開始します。」

    メッセージ表示画面

  11. [リカバリ実行中 - 1. システムリカバリを実行しています。]という画面が表示されます。
    システムリカバリーが開始されます。

  12. 以下のメッセージが表示されるので、CD/DVD ドライブからリカバリーディスクを取り出し、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「システムリカバリ」が完了しました。
    ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。」

  13. [リカバリ実行中 - 2.Windowsセットアップを実行します。]という画面が表示されます。
    [再起動]ボタンをクリックします。

  14. 自動的にWindowsが再起動します。

  15. 再起動後、画面の指示にそって、Windowsのセットアップ作業を行います。

    ご注意

    ウィザードが表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、そのままお待ちください。
    途中で電源を切るなどの操作を行うと、本機の故障の原因となります。
    必ず画面の指示にそって操作してください。

  16. Windowsのセットアップ作業が完了すると、Windowsが起動します。
    以下のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「アプリケーションリカバリ」を行います。[OK]をクリックしてください。」

    メッセージ表示画面

  17. [リカバリ実行中 - 3. アプリケーションリカバリを実行しています。]という画面が表示されます。
    アプリケーションリカバリーが開始されます。

    [リカバリ実行中 - 3. アプリケーションリカバリを実行しています。]表示画面

  18. [Office Personal 2003 のインストールを行います。]という画面が表示された場合は、以下のソフトウェアを付属しているCD-ROMからインストールし、[OK]ボタンをクリックします。

    • インストール後、[OK]ボタンをクリックすると、アプリケーションリカバリーが再開されます。
    • 「Microsoft Office Personal Edition 2003」
    • 「Microsoft Office Home Style+」

    CD-ROMからのインストール手順については、下記の関連Q&Aの「■ 2004年1月以降発売モデル」をご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Microsoft Office 2003] リカバリ再セットアップ時のインストール手順

    [Office Personal 2003 のインストールを行います。]画面

  19. 以下のメッセージが表示されます。
    [OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

    メッセージ内容:
    「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。
    これで、本機のリカバリはすべて完了しました。

    [OK]をクリックすると、本機が再起動します。 」

    メッセージ表示画面

以上の操作で、リカバリーは完了です。

目次に戻る

出荷時の状態へリカバリー

操作手順

  • 以下は「VAIOリカバリユーティリティ Ver.2.5」を元に作成しています。
    ご使用のソフトウェアのバージョンにより、表示される画面が異なる場合があります。
  1. VAIOの電源が入っている状態で、リカバリーディスクをCD/DVDドライブに挿入します。

  2. VAIOの電源を切ります。
    Windowsが正常に起動していない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

  3. VAIOの電源を入れます。

    • VGN-UX*0シリーズの場合は、電源を入れて[VAIO]ロゴが表示されたときに、[Fn]+[F11]キーを押します。
  4. 「VAIOリカバリユーティリティ」が起動します。
    [リカバリウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  5. [リカバリについてのご注意]画面が表示されます。
    内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリについてのご注意]画面

  6. [リカバリ メニュー]画面が表示されます。
    [お買い上げ時の状態にリカバリする]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ メニュー]画面

  7. [リカバリ設定の確認]画面が表示されます。
    内容を確認し、[リカバリ開始]ボタンをクリックします。

  8. 以下のメッセージが表示されます。
    [はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「お客様が作成されたデータは失われます。
    バックアップの行われていないデータは復元できません。

    リカバリを開始してもよろしいですか?
    よろしければ、[はい]をクリックしてください。
    本機を自動的に再起動した後、リカバリを開始します。」

    メッセージ表示画面

  9. [リカバリ実行中 - 1. システムリカバリを実行しています。]という画面が表示されます。
    システムリカバリーが開始されます。

  10. 以下のメッセージが表示されます。
    CD/DVDドライブからリカバリーディスクを取り出し、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「システムリカバリ」が完了しました。
    ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。」

  11. [リカバリ実行中 - 2.Windowsセットアップを実行します。]という画面が表示されます。
    [再起動]ボタンをクリックします。

  12. 自動的にWindowsが再起動します。

  13. 再起動後、画面の指示にそって、Windowsのセットアップ作業を行います。

    ご注意

    ウィザードが表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、そのままお待ちください。
    途中で電源を切るなどの操作を行うと、本機の故障の原因となります。
    必ず画面の指示にそって操作してください。

  14. Windowsのセットアップ作業が完了すると、Windowsが起動します。
    以下のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「アプリケーションリカバリ」を行います。[OK]をクリックしてください。」

    メッセージ表示画面

  15. [リカバリ実行中 - 3. アプリケーションリカバリを実行しています。]という画面が表示されます。
    アプリケーションリカバリーが開始されます。

    [リカバリ実行中 - 3. アプリケーションリカバリを実行しています。]表示画面

  16. [Office Personal 2003 のインストールを行います。]という画面が表示された場合は、以下のソフトウェアを付属しているCD-ROMからインストールし、[OK]ボタンをクリックします。

    • インストール後、[OK]ボタンをクリックすると、アプリケーションリカバリーが再開されます。
    • 「Microsoft Office Personal Edition 2003」
    • 「Microsoft Office Home Style+」

    CD-ROMからのインストール手順については、下記の関連Q&Aの「■ 2004年1月以降発売モデル」をご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Microsoft Office 2003] リカバリ再セットアップ時のインストール手順

    [Office Personal 2003 のインストールを行います。]画面

  17. 以下のメッセージが表示されます。
    [OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

    メッセージ内容:
    「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。
    これで、本機のリカバリはすべて完了しました。

    [OK]をクリックすると、本機が再起動します。」

    メッセージ表示画面

以上の操作で、リカバリーは完了です。

目次に戻る

 

参考情報

Windowsが起動する状態で、かつリカバリー領域がある場合は、リカバリーディスクを使用せずに「VAIOリカバリユーティリティ」を使用して、リカバリーを行うことができます。

目次に戻る