文書番号 : S0012260000206 / 最終更新日 : 2016/09/27

[クリエ全般] 「選択されたポートは、現在使用できません」というメッセージが表示される


    Q[クリエ全般] 「選択されたポートは、現在使用できません」というメッセージが表示される
    HotSync 時や「Palm Desktop」の起動時に、以下のエラー メッセージが表示されます。

    エラー メッセージ:
    「選択されたポートは、現在使用できません。
    有効になった時点で、HotSync マネージャによって接続されます。」


    [対象製品]
    クリエ全般
    PEG-***

    A 下記を参照してください
    HotSync 時や「Palm Desktop」の起動時に、「選択されたポートは、現在使用できません」というメッセージが表示される場合は、下記をご参照ください。

    ■ 「Palm Desktop Ver.3.*」の場合
    ■ 「Palm Desktop Ver.4.*」の場合


    Palm OS のバージョン確認方法





    「Palm Desktop Ver.3.*」の場合

    本現象は下記の 3 つの原因のうち、いずれかに該当すると発生することが確認されています。
    タスクトレイにある [HotSync マネージャ] アイコンを右クリックし、[ローカル] をクリックしてチェックをはずし、COM ポートでドライバの競合が起きないように設定してください。


    • 使用している PC に COM ポートの空きがない。

    • USB ハブが内蔵されている PC で、サスペンドからの復帰 (レジューム) 後に HotSync を実行している。

    • HotSync 中に PC がハングアップし、その時の状態を保持したままになっている。(※)

      HotSync 時は PC 側に仮想 COM ポートが作成され、HotSync マネージャの [ローカル] に自動的にチェックがつきます。
      しかし、HotSync 中に PC がハングアップすると、上記の状態を保持したままになります。
      ここで OS の再起動を行うと、存在しない COM ポートを探しにいくため、PC 起動時にエラー メッセージが表示されます。







    「Palm Desktop Ver.4.*」の場合


    Windows 2000 や Windows XP では、「Palm Desktop」をインストールしたユーザーでログオンしてご利用ください。

    ▼関連項目:
    [クリエ全般] Windows XP に対応しているか
    [クリエ全般] Windows 2000 に対応していますか



    タスクトレイにある [HotSync マネージャ] アイコンを右クリックし、[ローカル シリアル] をクリックしてチェックをはずしてください。
    改善しない場合は、下記関連項目をご参照ください。

    ▼関連項目:
    [クリエ全般] USB接続でHotSyncを実行してもPCに反応がない