文書番号 : S0007180003460 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows Vista,XP,2000,Me,9*] [Fn]キーが使用できなくなった

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows Vista,XP,2000,Me,9*]
[Fn]キーが使用できなくなった

  • [Fn]キーが使用できなくなりました。
  • [Fn]+[F4]キーを押しても、[音量表示]が表示されず、ボリューム調整ができません。
  • [Fn]+[F3]を押してもミュートになりません。
 
A

ご使用のモデルによってインストールされているソフトウェアが異なります。該当する項目に従ってご確認ください

対象製品

デスクトップPC
VGC-LAシリーズ
VGC-LBシリーズ
VGC-LJシリーズ
VGC-LMシリーズ
VGC-LNシリーズ
VGC-LTシリーズ
VGC-LVシリーズ
VGC-RTシリーズ
ノートブックPC
Note全般
対象OS
Windows Vista
Windows XP
Windows 2000
Windows Me
Windows 9*

内容

事前確認

ご使用のモデルにより、インストールされているソフトウェアが異なります。

  • 2004年12月以前に発売されたモデル、および以下のモデル

    デスクトップPCVGC-V173シリーズ
    VGC-V174シリーズ
    VGC-V202シリーズ
    VGC-V203RB
    VGC-V204シリーズ
    ノートブック PCVGN-E*2シリーズ
    VGN-Tシリーズ
    VGN-S62S/S、VGN-S62PS/S
    VGN-S62PSY*、VGN-S52B/S

    「Hotkey Utility」がインストールされています。
    「■「Hotkey Utility」がインストールされているモデルの場合」をご参照ください。

  • 上記以外のモデル(2005年1月以降発売モデル):

    「VAIO Event Service」がインストールされています。
    「■「VAIO Event Service」がインストールされているモデルの場合」をご参照ください。

参考

AMD社製CPU搭載モデルには、「Hotkey Utility」や「VAIO Event Service」がインストールされていません。
AMD社製CPU搭載モデルの場合は「■AMD社製CPU搭載モデルの場合」をご参照ください。

  • 搭載されているCPUは[システムのプロパティ]や[VAIOシステム情報]から確認できます。

目次に戻る

対処方法

「Hotkey Utility」がインストールされているモデルの場合

ホットキーが使用できない場合には、[HKserv.exe]が常駐からはずれている可能性があります。
[HKserv.exe]が常駐しているか、下記の手順を参照しご確認ください。

参考

[HKserv.exe]はホットキー([Fn]キーと一緒に押して使用する機能)を有効にするための実行ファイルです。

また、PCG-Fシリーズ、PCG-N505シリーズでは、[Fn]+[F1]~[F5]、[Fn]+[F12]のキーが使用できなくなることを確認しています。
モデルによって使用できなくなるキーは異なります。

[HKserv.exe]が常駐しているか確認する方法

ご使用のOSにより、確認方法が異なります。

Windows 98*、Windows Meの場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

  2. [名前]欄に、「msconfig」と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [ファイル名を指定して実行]画面

  3. [システム設定ユーティリティ]画面が表示されるので、[スタートアップ] タブをクリックします。

  4. 一覧の[HKSERV.EXE]にチェックがついているかを確認します。
    チェックがついていない場合は、クリックしてチェックをつけます。

    [システム設定ユーティリティ]画面

  5. [OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

目次に戻る

Windows 2000の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[設定]-[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [管理ツール]アイコンをダブルクリックします。

  3. [管理ツール]画面が表示されるので、[コンピュータの管理]アイコンをダブルクリックします。

  4. 画面の左側から[システム情報]-[ソフトウェアの環境]-[スタートアッププログラム]の順にクリックします。

  5. 画面の右側に[HKSERV.EXE]が表示されているかを確認します。

    [コンピュータの管理]画面

目次に戻る

Windows XPの場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

  2. [名前]欄に、「msconfig」と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

    [ファイル名を指定して実行]画面

  3. [システム構成ユーティリティ]画面が表示されるので、[スタートアップ]タブをクリックします。

  4. 一覧の[HKserv]にチェックがついているかを確認します。
    チェックがついていない場合は、クリックしてチェックをつけます。

    [システム構成ユーティリティ]画面

  5. [OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

目次に戻る

[HKserv.exe]が常駐していない場合

スタートアップの項目に[HKSERV.EXE]、または[HKserv]の表示がない場合は、「Hotkey Utility」の単体セットアップをお試しください。

「Hotkey Utility」の単体セットアップを行っても改善しない場合、または「Hotkey Utility」の単体セットアップの操作が行えない場合は、リカバリー(再セットアップ・初期化)をお試しください。

目次に戻る

[HKserv.exe]が常駐している場合(Windows XPのみ)

[Terminal Service]の設定を無効にするとホットキーが動作しなくなることがあります。
以下の手順で、[Terminal Service]の設定をご確認ください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [パフォーマンスとメンテナンス]をクリックします。

  3. [管理ツール]をクリックします。

  4. [サービス]アイコンをダブルクリックします。

  5. [Terminal Services]の[スタートアップの種類]を確認します。

    [サービス]画面

  6. [無効]に設定されている場合は、[Terminal Services]をダブルクリックします。

  7. [スタートアップの種類]の[▼]をクリックして[手動]に変更し、[OK]ボタンをクリックします。

    [(ローカルコンピュータ)Terminal Servicesのプロパティ]画面

  8. 開いている画面をすべて閉じてから、Windowsを再起動します。

目次に戻る

「VAIO Event Service」がインストールされているモデルの場合

[VAIO Event Service]の設定を無効にするとホットキーが使用できなくなることがあります。

Windows XPの場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [パフォーマンスとメンテナンス]をクリックします。

  3. [管理ツール]をクリックします。

  4. [サービスショートカット]アイコンをダブルクリックします。

    [管理ツール]画面

  5. [サービス]画面が表示されるので、[VAIO Event Service]をダブルクリックします。

    [サービス]画面

  6. [スタートアップの種類]の[▼]をクリックして、[自動]を選択し、[サービスの状態]を確認します。

    [(ローカル コンピュータ)VAIO Event Service のプロパティ]画面

    • 開始の状態になっている場合は、手順7へ進んでください。

    • 停止の状態になっている場合は、[開始]ボタンをクリックします。

      [(ローカル コンピュータ) VAIO Event Service のプロパティ]画面

以上で設定は完了です。
改善しない場合は、[設定を確認しても改善しない場合]へ進んでください。

  • [OK]ボタンをクリックし、画面を閉じます。

    [(ローカル コンピュータ) VAIO Event Service のプロパティ]画面

    そのほか、開いている画面も[×](閉じる)ボタンをクリックして、すべての画面を閉じます。

目次に戻る

Windows Vista の場合

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [システムとメンテナンス]をクリックします。

  3. [管理ツール]をクリックします。

  4. [サービス]をダブルクリックします。

    [管理ツール]画面

  5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーでご利用の場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  6. [サービス]画面が表示されるので、[VAIO Event Service]をダブルクリックします。

    [サービス]画面

  7. [スタートアップの種類]の[▼]をクリックして、[自動]を選択し、[サービスの状態]を確認します。

    [(ローカル コンピュータ) VAIO Event Service のプロパティ]画面

    • 開始の状態になっている場合は、操作は不要です。
      次の手順に進み、画面を閉じます。

    • 停止の状態になっている場合は、[開始]ボタンをクリックします。

      [(ローカル コンピュータ) VAIO Event Service のプロパティ]画面

  8. [OK]ボタンをクリックし、画面を閉じます。

    [(ローカル コンピュータ) VAIO Event Service のプロパティ]画面

    そのほか、開いている画面も[×](閉じる)ボタンをクリックし、すべての画面を閉じます。

以上で設定は完了です。
改善しない場合は、[設定を確認しても改善しない場合]へ進んでください。

目次に戻る

設定を確認しても改善しない場合

操作手順

  1. PCを再起動します。

  2. ご使用のOSにより、ご案内が異なります。

  3. 「VAIO Event Service」の再インストールを行います。
    「VAIOリカバリセンター」プリインストールモデルの場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIOリカバリセンター]-[VAIOリカバリセンター]をクリックします。

    参考

    「VAIOリカバリユーティリティ」プリインストールモデルの場合は、下記関連Q&Aを参照して、サポートフォルダーを作成後、[VAIO Event Service]フォルダー内にある[Setup.exe]ファイルをダブルクリックします。

    ▼関連Q&A:
    [VAIOリカバリユーティリティ] Cドライブにサポートフォルダーを作成する方法

    続いて、手順10に進んでください。

  4. 「VAIOリカバリセンター」が起動します。
    画面左側の[ソフトウェアの再インストール]をクリックし、画面右下にある[開始]ボタンをクリックします。

    参考

    「VAIOリカバリセンター」を操作中に[ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、[続行]ボタン、または[許可]ボタンをクリックしてから、次の操作を行ってください。
    標準ユーザーでご利用の場合や、およびユーザー アカウント制御の概要については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

  5. [「ソフトウェアの再インストール」をする前に]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  6. [概要]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  7. ソフトウェアの一覧から[VAIO Event Service]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    「VAIO リカバリセンター」画面

  8. インストールが実行されるので、しばらく待ちます。

  9. [アプリケーションソフトウェアまたはドライバの再インストールが終了しました]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    「VAIO リカバリセンター」画面

目次に戻る

AMD社製CPU搭載モデルの場合
参考

搭載されているCPUは[システムのプロパティ]や[VAIOシステム情報]から確認できます。

VAIOカスタマーリンク修理窓口までご連絡ください。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。