文書番号 : 00282388 / 最終更新日 : 2022/08/26印刷する

Bluetoothヘッドホンを、ワイヤレストランスミッタ―「WLA-NS7」を介してテレビにつなぐ方法 / テレビがBluetoothオーディオ機器の接続に対応してない(A2DPプロファイルに非対応)が、Bluetoothヘッドホンをつなげられないか?

    対象製品:発売年・シリーズ別

    説明

    お持ちのテレビが、
    「Bluetooth機能は搭載しているが、"A2DPプロファイル" (音声を送るために必要な規格のこと)には対応してない」
    場合、テレビのみではお持ちのBluetoothヘッドホンをつなぐことはできません。


     * Bluetoothに対応しているが、A2DPプロファイルには非対応のモデル(X9300C シリーズ)のイメージ

     

    「A2DPプロファイル」に対応してないと、テレビに無線でヘッドホンをつなげないの?

    テレビのみではつなげません。ですが、市販の「ワイヤレス用の子機を音声出力端子(ヘッドホン端子)や光デジタル音声出力端子などにつなぎ、子機を介して無線で音声をヘッドホンに送信する」などの代替案があります。


     * イメージ(正確な接続方法を示すものではありません)

    ここではワイヤレス用の子機から、ソニー製ワイヤレストランスミッタ―「WLA-NS7」(別売り)をテレビの光デジタル音声出力端子につなぎ、それを介して、お持ちのBluetoothヘッドホンでテレビの音声を楽しむ方法を、参考情報としてご紹介します。

     

    目次

     

    ワイヤレストランスミッタ―「WLA-NS7」とは何ですか?

    ここでご紹介するソニー製ワイヤレストランスミッタ―は、下記のいずれか(同じ製品)となります。

    1. ソニー製ワイヤレスネックバンドスピーカー(SRS-NS7)付属のトランスミッタ―
    2. 単体製品のワイヤレストランスミッター(WLA-NS7)

    ご注意
    ワイヤレストランスミッタ―(WLA-NS7)と動作確認済みのソニー製Bluetoothヘッドホンについては、下記リンク先をご確認ください。
    テレビの音を360立体音響で楽しむことができる機器を教えてください

    目次へ戻る

    ワイヤレストランスミッタ―(以下「トランスミッター」)をテレビにつなぐ

    トランスミッタ―(下図の【A】)を、テレビのUSB端子と光デジタル音声出力端子(下図の【B】)に接続します。

    続けて、ワイヤレストランスミッターとBluetoothヘッドホンをペアリングします。

    1. トランスミッターの(Bluetooth)ボタンを、約5秒間押し続ける。
      ランプ(青)が2回ずつ点滅し、ペアリングモードになります。

    2. お持ちのヘッドホンをペアリングモードにして、トランスミッターとBluetooth接続する。
      Bluetooth接続が完了すると、トランスミッターのランプが点滅から点灯に変わります。

       * 接続されない場合は、もう一度手順 1. から操作をやり直してください。
       * ヘッドホン側でペアリングモードにする方法については、お持ちのヘッドホンの取扱説明書などをご確認ください。

     

    目次へ戻る

    テレビ側で必要な設定をする

    テレビの [デジタル音声出力] を [PCM] に設定します。
    お持ちのモデルごとの詳しい手順は、下記リンク先をご覧ください。

     

    目次へ戻る

    音が小さい、出ないときは?

    テレビの [デジタル音声出力の音量] の設定を [最大] にして改善されるかお試しください。
    お持ちのモデルごとの詳しい手順は、下記リンク先をご覧ください。

     

    目次へ戻る