文書番号 : 00279137 / 最終更新日 : 2022/06/02

ノイズが聞こえる(LinkBuds S)

    このページでは、LinkBuds Sでノイズが聞こえる場合のトラブル対処方法をご案内します。

    [1]から順番にお試しいただき、改善できるかご確認ください。

    対処方法

    1. どのようなシーンで、どのようなノイズが聞こえますか

      本体に風があたっている時にノイズが発生する

      本体のマイク部に風があたってノイズが発生している可能性があります。
      気になる場合は、ノイズキャンセリング、または外音取り込み機能をオフにしてご使用ください。
      手順[4]に進んでください。
      歩行中やランニング中、足の振動に合わせてノイズが発生する

      ノイズキャンセリング、または外音取り込み機能がオンの場合は、歩行中やランニング中の振動が体を伝わりノイズに聞こえている可能性があります。
      気になる場合は、ノイズキャンセリング、または外音取り込み機能をオフにしてご使用ください。
      手順[4]に進んでください。
      体や顔を動かした際に、「ガサガサ」とこすれるようなノイズが発生する

      本体のマイク部が耳と接触しているしている可能性があります。装着方法をご確認いただき、症状が改善するかお試しください。
      手順[3]に進んでください。
      ホワイトノイズ(常時"シー"と聞こえる微量の電気ノイズ)が発生する
      • ノイズキャンセリング機能がオンになっている場合
        ノイズキャンセリング機能がオンになっているとき、ホワイトノイズ(常時"シー"と聞こえる微量の電気ノイズ)が発生します。
        ノイズキャンセリングの特性上発生するものです。ノイズキャンセリング機能をオフにして改善するかお試しください。
        手順[4]に進んでください。

      • 外音取り込み機能がオンになっている場合
        外音取り込み機能がオンになっているとき、ホワイトノイズ(常時"サー"と聞こえるノイズ)が発生します。

      周囲の音を取り込む際にその取り込み方のレベルに従って発生するものです。外音取り込みレベルの変更手順は以下よりご確認ください。
      ノイズキャンセリング機能と外音取り込みのモードを調整する(外音コントロール)

      ホワイトノイズに関しては、以下の情報もご確認ください。
      ヘッドホンで通話時にノイズキャンセリング機能が効かない、ホワイトノイズ("シー"というノイズ)が発生する

      耳にヘッドホンを押し込む際やタッチセンサーを強くタップする時にノイズが発生する

      ノイズキャンセリング、または外音取り込み機能と、ヘッドホンの高い密閉性によって一時的に発生する音です。故障ではありませんので、ご安心ください。
      ヘッドホンのマイク部を手で覆ったり、ヘッドホンを手で握ったりするとハウリングが発生する

      ヘッドホンのマイク部を手で覆ったり、ヘッドホンを手で握ったりすると、ハウリングと呼ばれる高い音が発生することがあります。故障ではありませんので、ご安心ください。
      周囲の音が大きい環境(駅構内、工事現場周辺など騒音が大きい場所)で、外音取り込み機能をオンにしているとノイズが発生する

      周囲の音が大きい環境で、外音取り込み機能を使用すると、ノイズが発生する場合があります。一時的にノイズキャンセリング機能をオンにするか、外音取り込み機能をオフにしてご使用ください。
      通話しているときノイズが発生する

      手順[2]に進んでください。
      その他(どれにも該当しない)

      手順[7]に進んでください。
    2. ノイズはどちらの通話時に発生しますか

      自分の声にノイズがかかって相手に聞こえる、または通話相手の声にノイズが聞こえるかの状況を選択してください。

      自分の声にノイズが入る
      手順[3]に進んでください。
      相手の声にノイズが入る
      手順[8]に進んでください。
    3. 耳に正しく装着し、最適なイヤーピースを選択して解決できるか確認する

      ヘッドホンが誤って装着されていたり、密閉が取れていないイヤーピースを使用していると、通話品質が正しく発揮できない可能性があります。

      通話時にヘッドホンのマイクが耳と接触するなどふさがされていないことを確認してください。
      ヘッドホンの装着方法については以下のページよりご確認ください。
      LinkBuds S | 耳に正しく装着し、最適なイヤーピースを選択する

      解決した
      ヘッドホンの装着や、最適なイヤーピースの選択によって解決した可能性があります。
      解決しない
      • 体や顔を動かした際に、「ガサガサ」とこすれるようなノイズが発生する場合
        手順[4]に進んでください。
      • 通話しているときノイズが発生する場合
        手順[5]に進んでください。
    4. ノイズキャンセリング、または外音取り込み機能をオフにして解決できるか確認する

      Headphones Connectで、アダプティブサウンドコントロールの機能と外音コントロールの機能を以下の操作でオフに切り替えてください。

      1. アダプティブサウンドコントロールの機能を設定する

        1-1.Headphones Connectを起動し、スマートフォンなどとBluetooth接続する

        1-2.[アダプティブサウンドコントロール]が[オン]になっている場合は[オフ]に設定する

      2. Headphones Connectの[外音コントロール]からノイズキャンセリング、外音取り込み機能を設定する

        2-1.Headphones Connectを起動し、スマートフォンなどとBluetooth接続する

        2-2.[サウンド]タブを選択する

        2-3.[外音コントロール]をタッチし、[オフ]に設定する

      解決した

      ご利用の周辺環境によっては、ノイズキャンセリング、または外音取り込み機能でマイクが騒音を拾い通話相手側にノイズに聞こえてしまう場合があります。
      その際は、一時的にノイズキャンセリングや外音取り込みの機能をオフにしてご利用ください。

      また、商業施設や地下鉄駅の出入り口などの場所に、まれにネズミなどを撃退するために、特殊な超音波を発生する機器が設置されており、ノイズキャンセリングや外音取り込みの機能が影響を受ける場合があります。

      解決しない
      手順[8]に進んでください。
    5. 大きな声で通話して解決できるか確認する

      ヘッドホンのマイクに、さきほどより大きな声で発話してみてノイズの状況を確認してください。

      解決した
      ヘッドホンにノイズリダクションというノイズを除去する機能が搭載されているため、小さい声で発話した場合に声をノイズと認識して相手に声が伝わらない場合があります。
      解決しない
      手順[6]に進んでください。
    6. 静かな部屋(場所)に移動して解決できるか確認する

      ヘッドホンの利用環境を変更して、状況をご確認ください。

      解決した
      周囲の環境によっては、マイクが騒音を拾い通話相手側にノイズに聞こえてしまう場合があります。
      解決しない
      手順[8]に進んでください。
    7. アダプティブサウンドコントロールをオフに設定して解決できるか確認する

      Headphones Connect アプリの[アダプティブサウンドコントロール]がオンのときは、切り替わるタイミングで音が途切れたと感じる可能性があります。
      以下の手順で、設定を変更してください。

      1. Headphones Connectを起動し、スマートフォンなどとBluetooth接続する

      2. [アダプティブサウンドコントロール]が[オン]になっている場合は[オフ]に設定する

      解決した
      [アダプティブサウンドコントロール]機能がオンのとき、歩いたり走ったりする行動をアプリが検出し、[外音コントロール]の設定が自動的に切り替わります。
      切り替わるタイミングでポンという通知音がなり、途切れたと感じた可能性がありますが、故障ではありませんので、ご安心ください。
      解決しない/オフに設定済み
      手順[8]に進んでください。
    8. 以下の操作を行って、解決できるか確認する

      1. 充電ケースにヘッドホン本体を入れて、ふたを閉じ10秒程度お待ちいただいた後に、再度装着して改善するかご確認ください。

        詳しい操作方法は、以下をご確認ください。
        ヘッドセットの電源を切る

      2. 音楽再生などを行っている再生機器(スマートフォン/Walkmanなど)を再起動する

      解決した
      ヘッドホンやお使いのスマートフォンなどの動作が一時的に不安定だった可能性があります。
      解決しない
      手順[9]に進んでください。
    9. ヘッドホンのリセットをして改善するか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、リセットを行うと解決できます。
      ヘッドホンのリセットをしても、機器登録(ペアリング)情報、その他の設定は保持されます。
      リセットの方法は、以下をご確認ください。

      ヘッドホンをリセットする方法(LinkBuds S)

      解決した
      ヘッドホンの一時的な誤作動がリセットで改善した可能性があります。
      解決しない
      手順[10]に進んでください。
    10. ヘッドホンの初期化をして改善するか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、初期化を行うと解決できます。
      ヘッドホンの初期化をすると、工場出荷時の設定に戻り、すべての機器登録(ペアリング)情報が削除されます。
      初期化の方法は、以下をご確認ください。

      ヘッドホンを初期化する方法(LinkBuds S)

      解決した
      ヘッドホンの初期化で改善した可能性があります。
      解決しない
      ヘッドホンに不具合が発生している可能性があります。お手数ですが修理窓口までご相談ください。

      修理のご相談