文書番号 : 00276602 / 最終更新日 : 2022/09/01印刷する

音が出ない

LinkBuds (WF-L900)

    このページでは、LinkBuds(WF-L900)で音が出ない場合のトラブル対処方法をご案内します。

    [1]から順番にお試しいただき、改善があるかご確認ください。

    事前確認

    音量が小さいことが原因で[音が出ない]と感じる場合があります。
    対処方法を進める前に、音量を上げて改善するかご確認ください。

    対処方法

    1. 音が出ないのは音楽再生時、通話時のどちらですか

      音楽再生時

      手順[2]に進んでください。
      通話時

      通話時に音が出ない場合は、以下をご確認ください。
      通話できない場合の確認手順(LinkBuds)
    2. 音楽を一時停止して、10秒後に再開して解決するか確認する

      ヘッドホンと接続しているBluetooth再生機器の音楽を一時停止して、10秒経過後にBluetooth再生機器で再生操作をしてください。

      解決した
      一時的に再生機器との接続に問題があったようです。
      解決しない
      手順[3]に進んでください。
    3. ヘッドホンの電源を切り、再度電源を入れて解決するか確認する

      充電ケースにヘッドホン本体を入れて、ふたを閉じてから、再度装着して改善するかご確認ください。

      詳しい操作方法は、以下をご確認ください。
      ヘッドホンの電源を切る

      解決した
      ヘッドホンの一時的な誤動作が、再起動で改善した可能性があります。
      解決しない
      手順[4]に進んでください。
    4. 音が出ないヘッドホンは片側、両側のどちらですか

      片側のみ

      手順[5]に進んでください。
      両側とも

      手順[7]に進んでください。
    5. ヘッドホンのタップ操作の機能に「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」などの音声アシスタントの設定をしていますか

      声でスマートフォンの操作が可能な音声アシスト機能を設定されているかを、ご確認ください。

      設定している
      手順[6]に進んでください。
      設定していない/わからない
      手順[7]に進んでください。
    6. 音声アシスタントの設定を変更して解決できるか確認する

      音声アシスタント機能をヘッドホンで使っている場合は、「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」などの設定が割り当てされたヘッドホンのみしか使用できません。
      Headphones Connectで「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」などの割り当て設定を使いたい方のヘッドホンに変更するか、スマートフォンの音声アシスタント機能をお使いください。

      ご注意

      Headphones Connectの[サービス]タブにある「サービスとの連携」を有効にしている場合、片側で使えるヘッドホンは右側のみとなります。
      左側のみで使うことはできません。


      1. Headphones Connectを起動し、[システム]タブを選択する
      2. 「タップ操作の機能を変更」の (設定)をタッチする

      3. 片方のヘッドホンで使う条件にあったタップ操作の機能を割り当てる
      • どちらか片側のヘッドホンを使用したい場合

        使いたい方のヘッドホンを選び、タップ操作の機能に「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」などの音声アシスタントの設定を割り当てます。

      • 左右どちらも片側のみで使用したい場合

        左右のヘッドホンを順番に選び、タップ操作の機能を「Google アシスタント」と「Amazon Alexa」以外の機能を割り当てます。

      解決した
      音声アシスタントの設定が原因です。
      解決しない
      手順[7]に進んでください。
    7. 以下の操作を順番におこなって、音が出るようになるか確認する

      ヘッドホンやBluetooth再生機器の操作をして解決するかご確認ください。

      1. ヘッドホンの充電を行う
        ヘッドホンのバッテリー残量が切れている可能性があります。
        ヘッドホンの充電を行ってください。
        * 市販のUSB充電ケーブル(両サイドの形状がUSB Type-Cのケーブルなど)は動作保証対象外となり、充電できない場合があります。
      2. Bluetooth再生機器を再起動する
        Bluetooth再生機器の動作が不安定になっている可能性があるため、一旦電源を切り、再度電源を入れます。
      3. 再生機器のBluetooth機器情報を削除する
        Bluetooth機器情報の削除方法は、以下をご確認ください。
        Bluetoothヘッドホンのペアリングを解除する方法(Android/iOS/Windows/Mac)
      4. 再度ペアリングをする
        ペアリングの方法は、以下をご確認ください。
        スマートフォンやウォークマンと接続する
        パソコンと接続する
      解決した
      ヘッドホンの一時的な誤動作、もしくは、Bluetoothペアリングが解除されていたなど、再生機器との接続に問題があったようです。
      解決しない
      手順[8]に進んでください。
    8. パソコンと接続している場合は、以下の操作を順番におこなって、音が出るようになるか確認する

      パソコンの再生デバイスの設定をご確認ください。
      ※以下は、Windows 10の設定手順例です。

      1. デスクトップ上のアクションセンターを開き、[すべての設定]を選択する

      2. [システム]を選択する

      3. [サウンド]を選択し、[サウンドコントロールパネル]を選択する

      4. 「再生」タブをクリックし、再生デバイスリストのヘッドホン(LinkBuds)を選択する

      5. ヘッドホン(LinkBuds)を右クリックし、”既定のデバイスとして設定”をクリックする

      6. 選択したヘッドホン(LinkBuds)が[既定のデバイス]に変更されたことを確認し、設定画面を閉じる
      解決した
      パソコン側の設定変更により解決したようです。
      解決しない
      手順[9]に進んでください。
    9. ヘッドホンのリセットをして改善するか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、リセットを行うと解決できます。
      ヘッドホンのリセットをしても、機器登録(ペアリング)情報、その他の設定は保持されます。
      リセットの方法は、以下をご確認ください。
      ヘッドホンをリセットする方法(LinkBuds)

      解決した
      ヘッドホンの設定などによって問題が起こっていたようです。
      解決しない
      手順[10]に進んでください。
    10. ヘッドホンの初期化をして改善するか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、初期化を行うと解決できます。
      ヘッドホンの初期化をすると、工場出荷時の設定に戻り、すべての機器登録(ペアリング)情報が削除されます。
      初期化の方法は、以下をご確認ください。 
      ヘッドホンを初期化する方法(LinkBuds)

      解決した
      ヘッドホンの設定などによって問題が起こっていたようです。
      解決しない/パソコン以外と接続している
      ヘッドホンに不具合が発生している可能性があります。お手数ですが修理窓口までご相談ください。

      修理のご相談