文書番号 : 00276059 / 最終更新日 : 2022/03/30

スピーク・トゥ・チャットが起動できない/勝手に起動する

LinkBuds (WF-L900)

    このページでは、LinkBuds(WF-L900)でスピーク・トゥ・チャットが起動できない/勝手に起動する場合のトラブル対処方法をご案内します。

    [1]から順番にお試しいただき、改善があるかご確認ください。

    対処方法

    1. スピーク・トゥ・チャットのどのようなことでお困りですか

      スピーク・トゥ・チャットが起動できない(自分の声を認識しない)

      手順[2]に進んでください。
      声を出していないのに勝手にスピーク・トゥ・チャットが起動する

      手順[6]に進んでください。
      スピーク・トゥ・チャット終了後、音楽の再生が復帰しない

      手順[7]に進んでください。
    2. Headphones Connectアプリでスピーク・トゥ・チャットをオンにする

      ヘッドホンを再生機器とBluetooth接続し、Headphones Connectアプリを起動します。
      設定方法は、以下をご確認ください。

      1.Headphones Connectを起動し、[サウンド]タブを選択する

      2.「スピーク・トゥ・チャット」をオンにする

      解決した
      スピーク・トゥ・チャットの設定がオンになっていなかったようです。
      解決しない
      手順[3]に進んでください。
    3. 他の再生機器でヘッドホンを使ったときはスピーク・トゥ・チャットは動作しますか

      他のスマートフォンやウォークマンなどをお持ちの場合は、他の機器でヘッドホンを使ったときにスピーク・トゥ・チャットが動作するかご確認ください。

      スピーク・トゥ・チャットが使える
      お使いの再生機器やアプリによって、スピーク・トゥ・チャットが正しく機能しない場合があります。スピーク・トゥ・チャットが機能しない場合は、ヘッドホンのタッチセンサーや再生機器で操作してください。
      スピーク・トゥ・チャットが使えない
      手順[4]に進んでください。
    4. 以下の操作を順番におこなって、スピーク・トゥ・チャットの動作を確認する

      ヘッドホンの装着や再生機器の設定などを変更して解決するかご確認ください。

      1.ヘッドホンが耳に正しく装着されているか確認する

      ヘッドホンが耳に正しく装着できていないと、スピーク・トゥ・チャットが正常に動作しない可能性があります。
      耳に正しく装着する方法は、以下をご確認ください。

      正しく耳に装着し、最適なフィッティングサポーターを選択する方法

      2.再生機器の音量を下げる

      再生機器の音量が大きいとスピーク・トゥ・チャットが正しく機能しない場合があります。

      3.大きな声で長く発声する

      小さな声で短く発声した場合は、発声が認識できず、反応しない場合があります。

      解決した
      ヘッドホンの装着や、再生機器の設定などで解決できたと思われます。
      解決しない
      手順[5]に進んでください。
    5. スピーク・トゥ・チャットの「声の検出感度」の設定を変更する

      スピーク・トゥ・チャットの設定で「声の検出感度」を「高感度」に変更してください。
      変更する方法は、以下をご確認ください。

      ※初期設定では、「自動」が選択されています。

      1.Headphones Connectを起動し、[サウンド]タブを選択する

      2.「スピーク・トゥ・チャット」の (設定)をタッチする

      3.「声の検出感度」を「高感度」に変更する

      解決した
      スピーク・トゥ・チャットの設定で解決できたと思われます。
      解決しない
      手順[8]に進んでください。
    6. スピーク・トゥ・チャットの「声の検出感度」の設定を変更する

      スピーク・トゥ・チャットの設定で「声の検出感度」を「低感度」に変更してください。
      変更する方法は、以下をご確認ください。

      ※初期設定では、「自動」が選択されています。

      1.Headphones Connectを起動し、[サウンド]タブを選択する

      2.「スピーク・トゥ・チャット」の (設定)をタッチする

      3.「声の検出感度」を「低感度」に変更する

      解決した
      スピーク・トゥ・チャットの設定で解決できたと思われます。
      解決しない
      手順[8]に進んでください。
    7. スピーク・トゥ・チャットの「モードが終了するまでの時間」の設定を変更する

      スピーク・トゥ・チャットの設定で「モードが終了するまでの時間」を「約5秒」に変更してください。
      変更する方法は、以下をご確認ください。

      ※初期設定では、標準(約15秒)が選択されています。

      1.Headphones Connectを起動し、[サウンド]タブを選択する

      2.「スピーク・トゥ・チャット」の  (設定)をタッチする

      3.「モードが終了するまでの時間」を「短い(約5秒)」に変更する

      解決した
      スピーク・トゥ・チャットの設定で解決できたと思われます。
      解決しない
      手順[8]に進んでください。
    8. ヘッドホンのリセットを行って、解決できるか確認する

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、リセットを行うと解決できる場合がいあります。
      リセットの方法は、以下をご確認ください。

      ヘッドホンをリセットする方法(LinkBuds)

      解決した
      ヘッドホンの一時的な誤動作などの問題があったようです。
      解決しない
      手順[9]に進んでください。
    9. ヘッドホンの初期化を行ってから、再度ペアリングをする

      1.ヘッドホンの初期化を行う

      ヘッドホンの一時的な誤作動により、調子が悪くなっている場合は、初期化を行うと解決できます。
      ヘッドホンの初期化をすると、工場出荷時の設定に戻り、すべての機器登録(ペアリング)情報が削除されます。
      初期化の方法は、以下をご確認ください。

      ヘッドホンを初期化する方法(LinkBuds)

      2.再度ペアリングをする ペアリングの方法は、以下をご確認ください。

      スマートフォンやウォークマンと接続する
      パソコンと接続する

      解決できた
      ヘッドホンの一時的な誤動作、もしくは、Bluetoothペアリングが解除されていたなど、再生機器との接続に問題があったようです。
      解決できない
      ヘッドホンに不具合が発生している可能性があります。
      お手数ですが修理窓口までご相談ください。

      修理のご相談