文書番号 : 00268434 / 最終更新日 : 2021/09/16

外部マイクを使用して動画を撮影する

    マイク入力端子やマルチインターフェースシュー対応マイクを使えば、こだわりのある音声記録が可能です。
    マイク入力端子とマルチインターフェースシューの両方にマイクを装着した場合はマイク入力端子の音を記録します。
    S&Qモードのときは、内蔵マイクを含め、音声記録できません

    マイク入力端子

    マイク入力端子に外部マイクを接続すると、自動的に内蔵マイクから外部マイクに切り替わります。プラグインパワー対応の外部マイクを使うと、マイクの電源はカメラから供給されます。

    マイク入力端子はØ3.5 mmステレオミニジャック(3極)に対応しています。マイク付きイヤホンなど4極の製品には対応していません。音声のモニタリングはヘッドホン端子をご利用ください。

    録音レベル調整方法

    内蔵マイクと同じで、MENU→(撮影設定2)→[録音レベル]を選び、コントロールホイールの左/右で音量を調整します。

    マルチインターフェースシュー対応マイク

    ZV-E10はデジタルオーディオインターフェース対応です。デジタルオーディオインターフェース対応のマイクを装着すれば、より高音質での音声記録が可能です。外部マイク装着時はウインドスクリーンをはずします。

    録音レベル調整方法

    録音レベル調整はカメラ側ではできません。マイク側で調整してください。

    対応マイク

    以下のページでソニー製マイクとの互換情報が確認できます。
    ZV-E10 : マイク 互換情報