文書番号 : 00253422 / 最終更新日 : 2022/05/24

Xperiaに対応できるSIMカードを確認したい

    SIMカードの外形と対応バンド(周波数)の確認が必要です。

    ■SIMカードの外形を確認する

    nanoSIMカード(12.3mmX8.8mm)が対応です。
    nanoSIMよりも大きなmicroSIM(15mmX12mm)や標準SIM(25mmX15mm)はお使いになれません。
    ※通信事業者によってはUIMカード、IC Cardなどと呼ぶこともあります。


     

    ■対応バンド(周波数)を確認する

    1. Xperia本体の対応バンド(周波数)を確認します

      • 通信事業者(NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!モバイル、UQモバイル、楽天モバイルなど)から販売のXperiaは各通信事業者へご確認ください。
      • 同シリーズでも各キャリア製品、SIMフリー製品で対応バンドが異なるので、ご注意ください。
      参考情報
      XperiaのSIMフリーモデルの対応バンド(周波数)は、以下ページでご確認ください。

      Xperiaスマートフォンの比較表

       

    2. 通信事業者の対応バンド(周波数)を確認します
      通信事業者(NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!モバイル、UQモバイル、楽天モバイルなど)にお問い合わください。一部の通信事業者(NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)については総務省のホームページでも確認できます。

      総務省(各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について)
       

    3. 手順1~2で確認したXperia本体の対応バンドと通信事業者の対応バンドが一致しているか確認します
      確認する方法は、以下の実際の確認例を参考にしてください。

      実際の確認例:
       Xperia本体の対応バンド :[4G]対応バンド:1,2,3,4,5
       通信事業者n対応バンド :[4G]対応バンド:2,5,6,7
       結果:対応バンド2,5が一致しているため[4G]通信が可能

       

      ご注意

      「外形」と「対応バンド」が一致している場合でも、SIMカードが認識しない、モバイルデータ通信ができない場合は、nanoSIMカードをSIMフリー端末対応のカードに交換しなければならない可能性があります。詳しくはnanoSIMカードの発行元にお問い合わせください。

      以下FAQなども類似案件となります。参考にしてください。
      端末を買い換えたら、VoLTEやデータ通信ができなくなりました。