文書番号 : 00247180 / 最終更新日 : 2023/02/01印刷する

サブウーファーから音が出ない

    サブウーファーから音が出ない場合は、以下の対処方法をご確認ください。

    参考

    • サブウーファーは、低音を再生するためのスピーカーです。低音の少ない入力ソース(テレビ放送など)ではサブウーファーの音が聞こえにくいことがあります。

      音が出ているか確認する場合は、低音がわかりやすいコンテンツ(映画など)を再生してください。
      または、テストトーンを出力、または内蔵のデモ音楽(サンプル音源)で確認する方法もあります。 下記のFAQも参照してください。
      サブウーファーからの音が小さいので大きくしたい

    • HT-RT5を使用して、サラウンドスピーカーから音が出ない場合も同様に、以下をご確認ください。

    1. サブウーファーの電源がON(LEDが点灯もしくは点滅)になっていることを確認してください。

    2. リモコンの「SW音量」の+、または「低音」ボタンを押してサブウーファーの音量を上げてください。
      ※機種によってリモコンのボタン名称は異なります。

    3. サブウーファーのLEDの点灯状況をご確認ください。
      ホームシアターシステムを電源ONにした後でもサブウーファーが赤点灯となる場合は、本体とサブウーファーのLINKができていない可能性があります。
      LINKの設定のやり直しをお試しください。設定手順の詳細は、取扱説明書を確認してください。

      取扱説明書の記載箇所を確認する

       

      LEDが緑色点滅(ゆっくり)、またはオレンジ点滅(ゆっくり)で10秒後に赤色点灯になる場合は、サブウーファーの設置場所をホームシアター本体に近付けてください。
      また、なるべく直線距離上に家具や壁、金属の遮蔽物が遮らない場所に設置してください。

      ※緑色点滅(ゆっくり)、またはオレンジ点滅(ゆっくり)は、10秒以上継続することもあります。

    4. サブウーファーの電源コードを抜いて、1分後に挿し、電源を入れ直した後に、LINKの設定のやり直しを設定してください。設定手順は3の「取扱説明書の記載箇所を確認する」を参照してください。

    5. 上記で改善しない場合は、リセット/設定初期化をおこない、かんたん設定を実施後、同様にLINKの設定のやり直しをしてください。
      リセット・初期化の方法は、「サウンドバーを初期化する方法」を確認してください。