文書番号 : SH000163653 / 最終更新日 : 2018/12/04

ヘッドホンから音が出ない/音量を調節するには(DMP-Z1)

    ヘッドホンから音が出ない/音量を調節するには(DMP-Z1)

    • オートミューティング機能をオフする方法を知りたい。

    下記の手順をご確認ください。

    説明

    ヘッドホンへの過⼤な出⼒(⼤⾳量)を防ぐため、プレーヤーにはオートミューティング機能が搭載されています。
    次のような場合、オートミューティング機能が働き、⾳が出なくなる場合があります。(MUTINGランプが点滅します)。

    • ヘッドホンを差したとき
    • ヘッドホンを接続した状態で、電源を⼊れたとき
    • ヘッドホンを接続した状態で、[ソースダイレクト(Direct)]のオン/オフを切り替えたとき
    • ヘッドホンを接続した状態で、[ハイゲイン出⼒]の設定を変更したとき
    • ヘッドホンを接続した状態で、出⼒先が他の機器からプレーヤーのヘッドホンに切り替わったとき
      (例:Bluetoothオーディオ機器からプレーヤーのヘッドホンへ、または USBオーディオからプレーヤーのヘッドホンへ)
    • プレーヤーのヘッドホンジャック(ステレオミニ)からヘッドホンジャック(バランス標準)へ、ヘッドホンを接続し直した場合、またはその逆の場合
     

    操作方法

    ボリュームノブの位置

    音量を調節する

    ボリュームノブを回して、音量を調節します。

    参考

    お使いのヘッドホンの仕様によっては、音量が足りないことがあります。その場合は、ハイゲイン出力に切り替えてください。
    設定アイコン - [設定] - [基本設定] の [出力設定] - [ヘッドホン出力] の [ハイゲイン出力] をタップします。お使いのヘッドホン例のチェックボックスにチェックマークをつけてください。

     

    再び音量を上げるには

    画面の指示に従い、次の操作を行ってください。

    1. ボリュームノブを最⼩の位置まで左に回し、⾳量を下げる。
    2. 画⾯の[解除]をタップする。
    3. ⾳量を調節する。
     

    オートミューティング機能をオフにするには

    オートミューティング機能が働かないように設定できます。

    設定アイコン - [設定] - [基本設定] の [出力設定] - [ヘッドホン出力] の [オートミューティング] をタップしてチェックマークを外す。

    ただし、下記の場合はヘッドホンへの出力レベルが大きく変化するため、オートミューティング機能をオフにしてもオートミューティング機能が働きます。

    • [ソースダイレクト(Direct)] のオン/オフを切り替えたとき
    • [ハイゲイン出力] の設定を変更したとき
     
    ご注意

    オートミューティング機能をオフにすると、ヘッドホンから大音量が出力され、ヘッドホンの故障の原因や鼓膜損傷につながる恐れがあります。充分にご注意ください。