文書番号 : SH000163622 / 最終更新日 : 2018/11/27

本機スピーカーからテレビの音声が出なくなった(HT-ST5000/X9000F/Z9F)

    本機スピーカーからテレビの音声が出なくなった(HT-ST5000/X9000F/Z9F)

    • 2018年10月に公開された本体アップデートを適用してから、本機スピーカーからテレビの音がでなくなった
    • 本機をテレビと初めてHDMI(ARC)接続したときから、本機スピーカーからテレビの音がでない

    本機のeARC機能の設定をオフに切り替えて、改善できるかお試しください。

    説明

    2018年10月に公開された本体アップデートを適用すると、対象のサウンドバーにeARC機能が追加されます。
    お使いのテレビがeARC機能に対応していない場合に本現象が発生する可能性があります。

    お使いのテレビがeARC機能に対応しているかを確認するには、お使いのテレビの取扱説明書、もしくはサポートページなどでご確認ください。

    本機のeARC機能をオフにする方法は、以下をご覧ください。

    • HT-ST5000の場合

      1. リモコンのホームボタンを押します。
      2. TV画面上に表示しているメニューから[設定]→[本体設定]→[HDMI設定]→[eARC]と選択します。
      3. eARCを[切]に設定します。
    • HT-X9000F/HT-Z9Fの場合

      1. リモコンのホームボタンを押します。
      2. TV画面上に表示しているメニューから[設定する] →[詳細設定]→[HDMI設定]→[eARC]と選択します。
      3. eARCを[切]に設定します。
    参考

    eARC機能とは

    eARCとは、HDMI 2.1で規格化された新機能です。
    従来のARC(Audio Return Channel)で対応しているオーディオフォーマットに加え、最新のオーディオフォーマットもサポートします。
    eARCに対応したテレビと本機をHDMIケーブルでつなぐことにより、テレビやテレビ経由でHDMI接続した機器からARCでは伝送できなかったDolby Atmos - Dolby TrueHDやDTS:Xなどのオブジェクトオーディオや、マルチチャンネルLPCMを楽しむことができます。
    eARC機能は、お使いのサウンドバーのファームウェアを最新のものにアップデートすることで追加されます。

    本体アップデート情報