文書番号 : SH000163531 / 最終更新日 : 2021/11/10

「光デジタル音声出力」や「ドルビーデジタルHDMI(ARC)」端子からの音声出力が、「MPEG2-AAC」や「MPEG4-AAC」ではなくDolby Digital または Dolby Digital Plusになってしまう

    対象モデル(年度別・シリーズ別)

    対処方法

    本機に搭載された音声出力デコーダーの仕様により、「MPEG2-AAC」や「MPEG4-AAC(*1)」はトランスコードされてDolby Digital または Dolby Digital Plus で出力されます。

    *1 A9F/Z9F シリーズを除く。

    これに対し、ブラビア側の「パススルーモード」(*2)の設定をおこなうと、「MPEG2-AAC」や「MPEG4-AAC」の音声をオーディオ機器にそのまま出力できます。

    *2 A9G/X9500G/X8550G/X8500G シリーズ、A9F/Z9F シリーズは、2020年1月開始のソフトウェア更新により機能追加されました。最新のソフトウェアに更新をしたのち、下記をお試しください。

     

    パススルーモードの設定方法

    リモコンの「クイック設定」または「ホーム」ボタンを押し、[設定] - [画面と音声] - [音声出力] - [パススルーモード] を [オート] に設定(*3)します。

    *3 パススルーモードを [オート] に設定すると、リモコンでの操作音や音声応答などのテレビ音声が出なくなったり、本体マイクの音声認識の性能が低下することがあります。「MPEG2-AAC」や「MPEG4-AAC」対応のオーディオ機器で楽しむとき以外は、[パススルーモード] を [切] にしてご使用頂くことをおすすめします。