文書番号 : SH000163396 / 最終更新日 : 2019/04/23

フル充電しても、使用できる時間が短い(WF-SP900)

    フル充電しても、使用できる時間が短い(WF-SP900)

     

    対処方法

    ヘッドセットの設定や使用方法を以下に変更することで、充電池の消費を抑えられます。
    充電池の消費を抑えて、現象が改善するかをご確認ください。

    • 外音取込み機能をオフにする
    • Bluetooth機能をオフにして内蔵メモリーの音楽を聞く
      ※Bluetooth機能をオンにすると、音楽再生時間が短くなります

    参考情報

    電池持続時間について

    • Bluetoothの持続時間は、コンテンツのフォーマットや接続機器の設定により40%~70%短くなります。
    • 「各種音質設定」を有効にしている場合、すべて「オフ」の場合と比較して、約40%持続時間が短くなります。
    • 再生待機状態でもわずかながら電池を消耗しているため、再生待機状態が長時間あった場合には持続時間は短くなります。
    • 音量や使用状況、周囲の温度によっても持続時間は異なります。

    プレーヤーモード(Bluetooth OFF)

     MP3(128 kbps) 外音取り込み機能 ON  約4時間 
     外音取り込み機能 OFF  約6時間 
     WAV(44.1 kHz/16bit) 外音取り込み機能 ON  約4時間 
     外音取り込み機能 OFF  約6時間 

     

    ヘッドホンモード(Bluetooth ON)

     連続再生時間 / 外音取り込み機能 ON  約2.5時間 
     連続再生時間 / 外音取り込み機能 OFF  約3時間 
     連続通話時間 約2.5時間 

     

    充電と放電を繰り返すと、充電池の容量が徐々に減っていきます。
    その結果、満充電の状態でも充電池の駆動時間が短くなる場合があります。
    充電池の持ち時間が購入時の半分ほどになったら、充電池の交換をご検討ください。
    充電池の交換は以下の修理窓口かご購入店にご相談ください。

    ▶ 修理のご相談