文書番号 : SH000162507 / 最終更新日 : 2019/03/19

ネットワークカメラのH.264の映像をモニタリングするとき、ビットレートは何Mbpsに設定するべきか?

対象製品カテゴリー・製品

Q

ネットワークカメラのH.264の映像をモニタリングするとき、ビットレートは何Mbpsに設定するべきか?

A
 

ソニーのネットワークカメラでは、ビットレートと解像度、フレームレートの関係は概念的に下記のように表現できます。

解像度 × フレームレート × 画質 ⇒ 必要なビットレート

この意味は、
「高解像度、高フレームレート、高画質にするほど、必要なビットレートが高くなる。」
となります。また、以下のように言い換えることができます。
「ビットレートと解像度の設定値が変わらなければ、フレームレートが高くなれば画質が落ちる。」
「ビットレートとフレームレートの設定値が変わらなければ、解像度が高くなれば画質が落ちる。」


解像度、フレームレート、画質の各条件に合ったビットレートのご参考値は以下のとおりです。


▲クリックで拡大表示します

【ご注意】撮影する被写体により、画質の良し悪しは変わってまいります。実機で実際の被写体を撮
影して、最終的にご使用になるビットレートを決定してください。