文書番号 : SH000157408 / 最終更新日 : 2021/05/21

リモコンの電池寿命が短い( Android TV™ / Google TV™ )

    そのほか(「地デジが映らない」「BS/110度CSデジタル放送/4K放送が映らない」「テレビの画面が映らない」「音が出ない」「アプリ( YouTube™ など)が正常に起動しない」「つないだ機器(BDレコーダーやPS4など)が映らない」など)でお困りの場合、以下のページもあわせてご参照ください。

    リモコンの他のQ&Aを見る

    Android TV™ / Google TV™ 困ったときは(トラブルナビ・Q&A)

    その他の機種( Android TV™ / Google TV™ 以外) 困ったときは(トラブルナビ・Q&A)

     

    おためしですぐにご利用頂けるよう、本機にはマンガン乾電池を付属しているモデルもありますが、ソニーとしては電池寿命の長いアルカリ乾電池のご使用をおすすめいたします。

    対象モデル(年度別・シリーズ別)

     

    電池寿命は、リモコンの使用頻度によって短くなります。

    例: (お使いのモデル付属のリモコンにより、利用できない機能・ボタンがあります)

    • タッチパッド (※)
    • マイク
    • アプリやホーム画面上でのリモコン操作
    ご注意

    上記の操作では音声データなどをテレビ側に送信するために、リモコン内に搭載した無線システム(Bluetooth)を使用しています。
    この無線システムは、通常の赤外線システムによる操作(チャンネル切り換えや電源の入/切など)と比べ、より多くの電力を必要とします。
    そのため、音声検索の「マイク」機能や、「タッチパッド」(※)での操作、「アプリやホーム画面でのリモコン操作」で、上下左右キーをひんぱんに使用する場合、電池の寿命が短くなります。

    ※ タッチパッドリモコン搭載モデルのみ(X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000C/W870C シリーズ)

    テレビご購入直後に、おためしで使えるようマンガン乾電池を付属しているモデルもあります。
    ソニーとしては、電池寿命の長いアルカリ乾電池の使用をおすすめいたします。
    (充電式電池は使用できません)

    参考

    電池の残量が少なくなると、ボタン(カーソルなど)の反応が悪くなることがあります。
    一部モデルでは、下記手順にてリモコンの残量の目安をテレビ画面で確認することができます。残量が少ない場合は、新しい電池への交換をご検討ください。

    電池の残量を確認する方法

    1. リモコンの「ホーム」ボタンを押して、画面右上の [設定アイコン(設定)] または、下へスクロールして [設定] を選びます。
      ※ 機種により[設定]の表示位置が異なります。
    2. [Bluetooth設定] - [機器一覧]、または[リモコンとアクセサリ]-[Bluetooth設定]からリモコン ([SONY TV RC MIC 001] など) を選び、「決定」ボタンを押します。
    3. 「電池残量」が表示されます(◯◯%など)

      ※ 「電池残量」が表示されない場合は、本体のバージョンが最新になっているか以下ページよりご確認ください。
        本体アップデート情報

    「電池残量」表示について:

    • 「電池残量」表示は、目安であって正確な表示でありません。
      確認する度に[電池残量]表示の値が変わることがあります。
    •  [電池残量]表示が、反映されるまでに10秒程度かかるリモコンもあります。
      新品交換直後でないにもかかわらず、100%を表示している場合、しばらくお待ちください。
    • 電池によって、リモコンが効かなくなる値が異なります。
      例:50%で利用不可になる電池や、40%で利用不可になる電池があります。
    • 「電池残量」表示は、Bluetooth通信可能なリモコンでのみ確認できます。
    • リモコンが効かなくなった場合、この機能は利用できません。