文書番号 : S9801200000677 / 最終更新日 : 2018/02/28

[VAIO_PC] 内蔵時計の時刻がずれる

    Q

    [VAIO_PC]
    内蔵時計の時刻がずれる


    • 内蔵時計の時刻を、時報などで正確に合わせても徐々にずれてしまいます。
    • 内蔵時計の精度が、腕時計などに比べるとかなり低いようですが、故障でしょうか。
    • 時刻を調整する方法を教えてください。

    A

    PCの内蔵時計の精度はあまり高くありません。ときどき時刻を合わせるようにしてください


    対象製品

    Windows 8
    Windows 7
    Windows Vista
    Windows XP

    説明

    PCの内蔵時計に使われているハードウェアの精度(性能)は高いものではありません。
    ソフトウェアの動作によってはさらに精度を低下させることもあり、時刻表示はいっそう不正確になってしまいます。
    PCの内蔵時計は精度を保つことが困難なしくみですので、ときどき時刻合わせを行うようにしてください。

    また、時刻合わせを怠ると、以下のようなトラブルが発生することもあります。

    • Windows Updateが正常に実行できない場合があります。

    • ソフトウェアによっては、現在の年月日がそのソフトウェアの発売年よりも過去にセットされていたり、極端な未来(2050年など)になっていると、正常に動作しなかったり、予期しない不具合が発生する場合があります。

    • 企業などで利用しているRAS(リモートアクセスサービス)では、ユーザーIDやパスワードの認証だけでなく、そのPCの時刻とサーバーの時刻とのずれが一定範囲を超えた場合にログインできないようなセキュリティーシステムを採用しているところもあります。

    • メールソフトウェアは、PCの時刻を参照してタイムスタンプがつけられます。
      あまり大きなずれが発生していると、送信相手に迷惑となることも考えられます。

    内容

    対処方法

    PCの内蔵時計のしくみと時刻のずれについて

    PCの内蔵時計には、ハードウェアの時計とソフトウェアの時計の2種類があります。
    ソフトウェアの時計は、OSの起動時にハードウェアの時計を参照して時刻をセットし、OSの終了時に時刻をハードウェアの時計に書き戻します。
    この動作によって、ハードウェアの時計とソフトウェアの時計は同期する(同じ時刻を示す)ようになっています。

    ソフトウェアの時計の動作がほかのプログラムによって影響を受け、常に時刻が遅れたり進んだりしているようになると、誤った時刻がOSの終了とともにハードウェアの時計に反映されてしまいます。
    その結果、誤った時刻が次のOS起動時に読み込まれ、時刻の遅れや進みがさらに積み重なるので、PCの起動・終了のたびに、時刻の遅れや進みが増大してしまいます。

    内蔵時計のハードウェアの精度は、システムの設計、バックアップ電池の劣化の度合い、使用場所の温度などによっても大きく変化します。

    目次に戻る

    日付と時刻を調整する

    タイムゾーンの設定が正しくないと、正しい時刻が表示されません。
    以下の手順で正しい日付と時刻に調整してください。

    Windows 8の場合

    操作手順

    1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[時計、言語、および地域]を選択します。

    3. [時計、言語、および地域]画面が表示されるので、[日付と時刻]を選択します。

    4. [日付と時刻]画面が表示されるので、[日付と時刻]タブを選択し、[タイム ゾーンの変更]ボタンを選択します。

    5. [タイム ゾーンの設定]画面が表示されるので、下向き三角のボタンを選択して、[(UTC+09:00) 大阪、札幌、東京]を選択し、[OK]ボタンを選択します。

    6. [日付と時刻]画面に戻るので、[日付と時刻の変更]ボタンを選択します。
      [ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、[はい]ボタンを選択します。
      パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。

    7. [日付と時刻の設定]画面が表示されるので、正しい日時を設定して[OK]ボタンを選択します。

    8. [日付と時刻]画面の[OK]ボタンを選択します。

    目次に戻る

    Windows 7、Windows Vistaの場合

    操作手順

    1. [スタート]ボタンを選択し、[コントロール パネル]を選択します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[時計、言語、および地域]を選択します。

    3. [時計、言語、および地域]画面が表示されるので、[日付と時刻]を選択し、[OK]ボタンを選択します。

    4. [日付と時刻]画面が表示されるので、[日付と時刻]タブを選択し、[タイム ゾーンの変更]ボタンを選択します。

    5. [タイム ゾーンの設定]画面が表示されるので、プルダウンを選択して、[(UTC+09:00) 大阪、札幌、東京](Windows Vistaの場合は[(GMT +9:00) 大阪、札幌、東京])を選択します。

    6. [日付と時刻]画面に戻るので、[日付と時刻の変更]ボタンを選択します。

    7. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンを選択します。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    8. [日付と時刻の設定]画面が表示されるので、正しい日時を設定して[OK]ボタンを選択します。

    9. [日付と時刻]画面の[OK]ボタンを選択します。

    目次に戻る

    Windows XPの場合

    操作手順

    1. [スタート]ボタンを選択し、[コントロール パネル]を選択します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[日付、時刻、地域と言語のオプション]-[日付と時刻]を選択します。

    3. [日付と時刻のプロパティ]画面が表示されるので、[タイムゾーン]タブを選択します。

    4. プルダウンを選択し、[(GMT +9:00) 大阪、札幌、東京]を選択します。

    5. [日付と時刻]タブを選択し、正しい日時を設定して[OK]ボタンを選択します。

    6. [OK]ボタンを選択します。

    目次に戻る

    ハードウェアの時計を調整する

    ハードウェアの時計は、BIOSセットアッププログラムで時刻を合わせます。

    操作手順

    1. BIOSセットアッププログラムを起動します。
      BIOSの起動方法はモデルにより異なります。下記をご参照ください。

    2. [main]画面が表示されるので、キーボードの上下の矢印キーを押し、カーソル(反転したブロック)を日付/時刻の目的の位置に移動させます。
      日付の項目は[System Date]、時刻の項目は[System Time]と表示されています。

    3. 日付、または時刻を、時計や時報を使って合わせます。
      カーソルがある部分の数字を増やすには、スペースキーや[+](プラス)キーを使用し、数字を減らすには、[-](マイナス)キーを押します。
      設定が完了したら、[Exit]の画面に移動してBIOSセットアッププログラムを終了します。

    参考

    内蔵時計のハードウェアの精度を知るには

    上記手順の2で時刻をセットし終わったら、カーソルは「年」の位置に移動させた状態で、BIOSセットアッププログラムをそのまま稼動させ続けます。
    数時間後に時刻合わせに使用した時計や時報などとBIOSの時刻表示を比較し、その誤差からハードウェアの時計の精度を知ることができます。
    稼動させ続ける時間が長いほど、日差や月差に換算した値がより正確になります。

    バッテリーが付属しているVAIOの場合には、必ずACアダプターを接続した状態で行ってください。

    目次に戻る

    自動的に時刻合わせする
    インターネットを使って時刻合わせをする

    Windows XP以降のOSの場合には、インターネット上のタイムサーバーから時刻情報を得て、OSの時計の時刻合わせをする[インターネット時刻]機能があります。

    [インターネット時刻]機能を有効にしておくと、PCの時刻は1週間に1度、インターネットサーバーと同期が取られます。
    ただし、インターネットに常時接続していない環境では、自動で同期が行われないことがあります。
    自動で同期が行われなかった場合には、手動で更新をしてください。

    Windows 8の場合

    操作手順

    1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[時計、言語、および地域]を選択します。

    3. [時計、言語、および地域]画面が表示されるので、[日付と時刻]を選択します。

    4. [日付と時刻]画面が表示されるので、[インターネット時刻]タブを選択し、[設定の変更]ボタンを選択します。
      [ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、[はい]ボタンを選択します。
      パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。

    5. [インターネット時刻設定]画面が表示されるので、[インターネット時刻サーバーと同期する]にチェックをつけ、任意のサーバーを選択し、[OK]ボタンを選択します

    6. [日付と時刻]画面の[OK]ボタンを選択します。

    目次に戻る

    Windows 7、Windows Vistaの場合

    操作手順

    1. [スタート]ボタンを選択し、[コントロール パネル]を選択します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[時計、言語、および地域]を選択します。

    3. [時計、言語、および地域]画面が表示されるので[日付と時刻]を選択します。

    4. [日付と時刻]画面が表示されるので、[インターネット時刻]タブを選択し、[設定の変更]ボタンを選択します。

    5. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[続行]ボタン、または[許可]ボタンを選択します。
      標準ユーザーでご利用の場合は、下記をご参照ください。

      [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

    6. [インターネット時刻設定]画面が表示されるので、[インターネット時刻サーバーと同期する]にチェックをつけ、任意のサーバーを選択し、[OK]ボタンを選択します

    7. [日付と時刻]画面の[OK]ボタンを選択します。

    目次に戻る

    Windows XPの場合

    操作手順

    1. [スタート]ボタンを選択し、[コントロール パネル]を選択します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[日付、時刻、地域と言語のオプション]-[日付と時刻]を選択します。

    3. [日付と時刻のプロパティ]画面が表示されるので、[インターネット時刻]タブを選択します。

    4. [自動的にインターネット時刻サーバーと同期する]にチェックをつけ、任意のサーバーを選択し、[OK]ボタンを選択します

    5. [×](閉じる)ボタンを選択し、[日付、時刻、地域と言語のオプション]を閉じます。

    目次に戻る

    LAN上のサーバーを使って時刻合わせをする(会社内のLANなどに接続している場合のみ)

    会社内のLANなどに接続している場合には、ネットワークにログインした際に、サーバーの時計と同期して時刻がセットできることがあります。

    サーバーの時計の精度は、インターネット上のネットワーク・タイムサーバーなどの時刻情報を、どのように取得するのか、また、どのくらいの頻度で得るしくみになっているのかに依存します。
    また、サーバーの時計を合わせるしくみがメンテナンスされていないなどの場合には、不正確な時刻がセットされることもあります。

    サーバーの時計と同期するかどうかや、その精度については、ネットワーク管理者にご確認ください。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。