文書番号 : S1603090078294 / 最終更新日 : 2019/03/19

ソフトウェア更新に失敗した場合の修復方法は?

対象製品カテゴリー・製品

Q

ソフトウェア更新に失敗した場合の修復方法は?

 
 
A

「Xperia Companion」を使って修復できます。

対象製品

Xperia 全般
SmartWatch 3(SWR50)

内容

対処方法

パソコン用アプリ「Xperia Companion」の「ソフトウェアの修復」機能を行うと、機器のシステムソフトウェアを再インストールすることができます。
Xperiaなどの機器に問題が生じた場合や機器を完全にリセットしたい場合に便利です。

ご注意
  • このページの対象機種として掲載してある機種でも、原則的に通信事業者の修理受付期間が終了した機種はXperia Companionによるサポートも終了します。ご了承願います。

  • 説明に使われている画面は一例です。「Xperia Companion」自体の更新により、画面の文言などは変更になる可能性がありますのでご了承願います。

  • Xperiaを少なくとも80%以上充電してから修復を開始してください。また、修復中はパソコンを電源に接続してください。

  • 「Xperia Companion」にはWindows用とMac用の2種類があります。パソコンで下記サイトにアクセスし、必要な方をインストールしてください。

    http://www.sonymobile.co.jp/support/software/xperia-companion/

操作手順

  1. パソコンにXperiaなどの機器が接続されていないことを確認します。

    • 接続されていても問題ありませんが、手順6で一旦取り外すことになります。
  2. パソコン上で「Xperia Companion」を起動し、[ソフトウェアの修復]を選択します。

    [ソフトウェアの修復]画面

  3. 接続する機器に応じて[ここ]をクリックします。

    • この画面は、機器を接続していない場合や、接続していても電源が入っていない場合などに表示されます。
      表示されない場合はそのまま手順4に進みます。

    [Xperia Companion]画面

  4. [次へ]をクリックします。

    [ソフトウェアの修復]画面

  5. 「重要な情報」を読み、「Googleアカウントの詳細を確認しました」にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

    • 準備中の青いバーが現れます。しばらくお待ちください。

    [ソフトウェアの修復]画面

  6. 画面指示に従って操作します。

    • Xperiaなどの機器を接続していない場合は画面の1番目の手順は不要です。

    [ソフトウェアの修復]画面

  7. 手順6を完了したあとの画面は機種によって異なります。
    お手持ちの機種の画面を見て該当する方の操作7-aまたは7-bを行います。

    7-a. 写真やメールなどの個人データを残すかどうかのボタンをチェックし、[次へ]をクリックします。その後、手順8に進みます。

    • ソフトウェアの修復(個人データ保持):通常はこちらを選択します。
    • ソフトウェアの修復+個人データの初期化:こちらを選んで[次へ]をクリックすると個人データ削除への同意を求める画面が出ます。同意する場合はチェックして[次へ]をクリックします。

    [ソフトウェアの修復]画面

    7-b. [個人データが削除されることを理解しました]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。その後、手順8に進みます。

    [ソフトウェアの修復]画面

  8. [次へ]をクリックします。

    • 修復中の青いバーが現れた後、インストールの終了中の画面が現れます。しばらくお待ちください。

    [ソフトウェアの修復]画面

  9. 画面指示に従い、[完了]をクリックします。

    [ソフトウェアの修復]画面

以上で操作は完了です。