文書番号 : S1511200076013 / 最終更新日 : 2016/09/27

Bluetooth接続ができない(SRS-X33)

    Q

    Bluetooth接続ができない(SRS-X33)


    Bluetooth接続ができないため、スピーカーから音が出せません。


    A

    Bluetooth接続するためには、事前にペアリング(機器登録)が必要です。


    内容

    対処方法

    Bluetooth機能を使用してワイヤレスで機器と接続し、音楽や通話を楽しむためには、ペアリング(機器登録)が必要です。
    ペアリング(機器登録)とは、接続したいBluetooth機器を本機に登録する操作です。
    一度ペアリングを行えば、2回目以降に接続する際に再度ペアリングを行う必要はありません。

    ペアリングを行う方法については、下記の手順をご参照ください。

    操作手順

    1. 本機の電源を入れ、Bluetoothランプが白色で速く点滅することを確認します。

      Bluetoothランプ

      参考

      Bluetoothランプの状態が異なる場合は、下記をご参照ください。

      • 白色でゆっくり点滅する場合
        本機からピピッという音が聞こえ、Bluetoothランプが速く点滅し始めるまで(BLUETOOTH) PAIRINGボタンを押し続けます。

      • 白色で点灯する場合
        自動的に前回接続した機器と接続されています。
        新しい機器を接続したい場合は、前回接続した機器を操作して接続を切断してください。

    2. 接続したい機器側で操作を行い、ペアリング可能な状態にし、本機を検索します。
      接続したい機器側での操作については、ご使用の機器の取扱説明書や本機のヘルプガイドをご参照ください。

      ヘルプガイド:
      http://helpguide.sony.net/speaker/srs-x33/v1/ja/cover/level2_02.html

    3. 接続したい機器側の画面に表示されている[SRS-X33]を選択します。

    4. Bluetoothランプが白色の点滅から点灯に変わったことを確認します。
      白色で点灯している場合は、正常にペアリングが完了しています。

    接続したい機器で音楽を再生し、本機から音が出るかをご確認ください。