文書番号 : S1511170075967 / 最終更新日 : 2017/02/15

サブウーファーのLEDが時々点滅します。サブウーファーの音に時々ノイズが入ったり、音途切れします。

対象製品カテゴリー・製品

Q

サブウーファーのLEDが時々点滅します。サブウーファーの音に時々ノイズが入ったり、音途切れします。

サブウーファーの音に時々ノイズが入ったり、音途切れします。

 
A

本体とサブウーファーとのリンクが途切れています。下記の説明をご覧ください。

説明

サブウーファーの設置場所をホームシアター本体に近付けてください。
またなるべく直線距離上に家具や壁、金属の遮蔽物が遮らない場所に設置をお願いいたします。
お使いの無線アクセスポイント(無線ルーター)と本体、サブウーファーを1m以上離してください。

●無線アクセスポイント(無線ルーター)が2.4GHzと5GHzで切り替えができる場合
ホームシアターシステムとの混信を回避するため、無線アクセスポイントの周波数を変更してみてください。

  • HT-ST9/NT3/RT5/MT500 の場合
    無線ルーターを2.4GHz帯に変更してみてください。

  • HT-CT790/CT780/CT380/NT5/MT300 の場合
    無線ルーターを5GHz帯に設定してください。

●チャンネル固定ができる無線アクセスポイント(無線ルーター)をお使いの場合
ルーター側のチャンネル設定を変更して症状が改善するかをご確認ください。 改善した場合はそのチャンネルに固定してください。

  • HT-ST9/NT3/RT5/MT500 の場合
    サブウーファー(リアスピーカー)が使用する無線チャンネルは、Wi-Fi(タイプW52)の36ch 5180MHz/40ch 5200MHz/48ch5240MHzのうちのいずれかです。
    お使いの無線ルーター機器をこれら以外のチャンネルに設定してください。
    無線チャンネルを変更する方法はルーター機器の取扱説明書をご参照ください。

  • HT-CT790/CT780/CT380/NT5/MT300 の場合
    無線ルーターを5GHz帯に設定してください。
    無線チャンネルを変更する方法はルーター機器の取扱説明書をご参照ください。

●ルーターのチャンネル設定方法が不明の場合
いったんルーターの電源を切ることをおすすめします。
再起動する時に、ルーター側が別チャンネルを自動的に選択する場合があります。

目次に戻る