文書番号 : S1511020075533 / 最終更新日 : 2017/01/04

[Windows 10] 「メール」アプリの概要

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
「メール」アプリの概要


  • Windows 10でメールを送受信したいです。
  • 「メール」アプリの使い方が知りたいです。
  • Windows 8.1、およびWindows 8で使用していたメールアプリは使えますか。

A

「メール」アプリは、Outlook.com、Gmail、Yahoo!などのさまざまなメールアカウントを同期し、まとめて管理、利用できるアプリです


対象製品

アプリケーションソフトウェア
メール
対象OS
Windows 10

内容

事前確認

本Q&Aは、「メール Ver.17.6509.64001.0」の画像を使用しています。
「メール」アプリのバージョンにより画面や手順が異なる場合があります。

目次に戻る

操作方法

「メール」アプリでできること/できないこと

「メール」アプリには、主に以下のような特徴があります。

  • 「メール」アプリでは、GmailやYahoo!などのWebメールも、So-netなどのプロバイダーのメールも利用できます。
    また、お使いの複数のアカウントをまとめて管理できます。
  • 「メール」アプリは、自分の好みに合わせて、背景に好きな色や画像を設定できます。
  • 「メール」アプリは「カレンダー」アプリと連動し、お互いのアプリから起動ができます。
  • 任意のフォルダーの作成、ルールによるフォルダーへの振り分け、メールの並べ替えはできません。
  • アドレス帳の機能はありません。「People」アプリを使用します。
  • 「メール」アプリは、アンインストールや再インストールは行えません。
  • 「メール」アプリには、送受信したメッセージ(メールのデータ)をPC内に保存する機能はありません。

Windows 10の「メール」アプリと「Outlook 2013」との違いについては、下記のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。

Windows 10 のメール アプリ、カレンダー アプリと Outlook 2013 の比較

目次に戻る

Windows 10で利用できるメールアプリ

Windows 10では、さまざまなメールアカウントを「メール」アプリで利用できます。
お使いのメールアカウントがWindows 10の「メール」アプリに対応しているかは、お使いのメールアカウントのサポート窓口にご確認ください。
「メール」アプリ以外のWindows 10の対応状況については、以下を参考にしてください。

  • Webメールをブラウザーで使用する
    「メール」アプリを使わずに、従来どおりWebメールを「Internet Explorer」アプリで利用することも可能です。

  • Outlookを使用する
    購入時にMicrosoft Officeが付属していたVAIO、またはMicrosoft Officeを購入してインストールしていた場合は、Microsoft Officeに「Outlook」が含まれています。
    Windows 10にアップグレードする前のOS(Windows 8.1、またはWindows 8)で「Outlook」を使用している場合は、アップグレード後もそのまま「Outlook」を利用できます。

  • Windows Liveメール
    「Windows Liveメール」は、Windows 10に対応していないため、アップグレード時に削除されてしまいます。
    Windows 10では「Windows Liveメール」が正常に動作しないことがあります。

目次に戻る

「メール」アプリを起動する方法

「メール」アプリは、スタート画面のタイルから起動できます。

[スタート]ボタンを選択し、[メール]タイルを選択します。

スタート画面

  • ライブタイルがオンに設定されている場合は、表示が異なります。

目次に戻る

「メール」アプリを初期設定する

「メール」アプリを使用するには、[アカウントの選択]画面で初期設定を行います。

「メール」アプリで使用したいアカウント(メールアドレス)を追加します。
ほかのPCで使っているメールのアドレスや、これまで使ってきたメールのアドレスを追加することも、お使いのMicrosoftアカウントのメールアドレスを追加することも、新規でメールアドレスを取得して追加することもできます。

[アカウントの選択]画面で追加するアカウントは、どのようなメールを使用したいのかによって、追加する方法が異なります。

[アカウントの選択]画面

設定項目名メールの種類の例
MicrosoftアカウントMicrosoftアカウントの設定を行います。
MicrosoftアカウントでPCにサインインしている場合のみ、自動的に一番上に表示されます。

[アカウントの選択]画面

Outlook.comOutlook.com、Live.com、Hotmail、MSNのアカウントを設定します。
PCのサインインにMicrosoftアカウントを使用している場合は、自動的にMicrosoftアカウントが設定されます。
ExchangeMicrosoft Exchangeアカウントを設定します。
Exchangeは、電子メールベースの企業用連携通信サーバーです。
GoogleGoogleが提供しているWebメールの「Gmail」のアカウントを設定します。
iCloudiPhone、iPadなどで使用しているアカウントを設定します。
その他のアカウントPOPなどのメールを簡単に設定します。
詳細セットアップ上記の簡易設定で送受信ができない場合などに、詳細な設定を行います。
設定する内容は、お使いのプロバイダーなどにあらかじめご確認ください。

設定方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 10] 「メール」アプリを設定する方法

参考

GmailでのPOPとIMAPについては、Gmailのヘルプにも詳しい説明が掲載されています。
参考にしてください。

IMAP と POP3 の開始方法:
https://support.google.com/mail/troubleshooter/1668960?hl=ja

目次に戻る

「メール」アプリの画面構成

初期設定後の「メール」アプリは、以下のような画面構成になっています。
「メール」アプリの画面サイズで、表示状態が変わります。

メール画面

参考
  • 初期設定を行った後、上記の画面を表示できます。
  • [フォルダー]の内容は、選択中のアカウントの情報が表示されます。
  • 画面左下には左から、メール、カレンダー、フィードバック、設定のアイコンが表示されています。

目次に戻る

[設定]画面

「メール」アプリ画面の左下に表示されている[設定]アイコンを選択すると、画面右側に[設定]のメニューが表示されます。

[設定]画面

  • 上記は、VAIO、Yahoo、Gmailという3つのアカウントが作成されている場合の一例です。

[設定]メニューでは、以下の設定が行えます。

アカウントの管理、またはアカウント

[アカウントの管理]、または[アカウント]では、設定しているアカウントの変更、削除、および新しいアカウントの追加ができます。
また、アカウントごとにメールをダウンロードする頻度など、同期の設定を行います。

[アカウントの管理]設定画面を見る

[アカウントの管理]設定画面

参考

[アカウント]画面に表示されているアカウントを選択すると、[アカウントの設定]画面が表示され、詳細な設定が行えます。

アカウントの設定画面

  • [アカウント名]
    「メール」アプリを送信する際の送信者名を設定します。

  • [メールボックスの同期設定を変更]
    メール・連絡先・カレンダーの同期に関するオプションを設定できます。
    たとえば、メールを受信する頻度や、ダウンロードするメールの期間、サーバーの設定などを行います。

    [メールボックスの同期設定を変更]画面

    • 上記はGmailのアカウントの場合の一例です。

    同期設定については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 10] 「メール」アプリに過去に受信したメール・新着メッセージを表示させたい(同期設定を変更する方法)

  • [アカウント設定の変更]
    この項目はMicrosoftアカウントの場合のみ表示されます。
    「Microsoftアカウント」のWebページが表示され、Microsoftアカウントの設定を変更したり、確認したりできます。

  • [アカウントの削除]
    アカウントを削除します。
    アカウントによっては、この項目は表示されません。

目次に戻る

個人用設定

[個人用設定]では、「メール」アプリの画面を好みの配色や背景に設定します。

[個人用設定]設定画面を見る

[個人用設定]設定画面

目次に戻る

クイック操作

[クイック操作]では、「メール」アプリで頻繁に使用する操作をスワイプ操作で行えるよう設定します。

[クイック操作]設定画面を見る

[クイック操作]設定画面

目次に戻る

自動応答

[自動応答]では、自動応答をするかどうかを設定します。

[自動応答]設定画面を見る

[自動応答]設定画面

目次に戻る

閲覧

[閲覧]では、メッセージの閲覧に関する動作を設定します。

[閲覧]設定画面を見る

[閲覧]設定画面

目次に戻る

通知

[通知]では、アクションセンターや通知バナーに表示するか、音を鳴らすかを設定します。

[通知]設定画面を見る

[通知]設定画面

目次に戻る

スレッド

[スレッド]では、メッセージをスレッド別に整理するかを設定します。

[スレッド]設定画面を見る

[スレッド]設定画面

目次に戻る

メール セキュリティ

[メール セキュリティ]では、メールについてのセキュリティを設定します。
設定は、アカウントにより異なります。

目次に戻る

ヘルプ

[ヘルプ]では、「メール」アプリのヘルプをブラウザーで表示します。

[ヘルプ]設定画面を見る

[ヘルプ]設定画面

目次に戻る

セキュリティ センター

[セキュリティ センター]では、マイクロソフトのオンラインサービスに接続して、設定や機能を自動的に更新します。

[セキュリティ センター]設定画面を見る

[セキュリティ センター]設定画面

目次に戻る

フィードバック

[フィードバック]では、Windowsフィードバックを利用して、マイクロソフト社にアプリのフィードバックができます。
Windowsフィードバックを利用するには、Microsoftアカウントが必要です。

Windowsフィードバックは、「メール」アプリ画面左下に表示されている[フィードバック]アイコンを選択しても表示できます。

[フィードバック]設定画面を見る

[フィードバック]設定画面

目次に戻る

バージョン情報

[バージョン情報]では、「メール」アプリのバージョンを確認できます。

[バージョン情報]設定画面を見る

[バージョン情報]設定画面

目次に戻る

目次に戻る