文書番号 : S1510200075121 / 最終更新日 : 2016/09/27

パソコンとペアリングできない

    Q

    パソコンとペアリングできない


    • パソコンと接続できません。
    • パソコンとペアリングする方法を教えてください。

    A

    SRS-X33をペアリングモードにし、パソコンから接続します


    説明

    接続したい機器を登録しておく操作をペアリング(登録)といいます。
    初めてSRS-X33と組み合わせて使用する場合は、ペアリングしてください。

    内容

    事前確認

    ご注意

    本Q&Aでは、Windows 8のパソコンと接続する方法を説明します。
    Windws 8以外のOSのパソコンと接続する方法については、ヘルプガイドをご参照ください。

    ヘルプガイド - BLUETOOTH(パソコン):
    http://helpguide.sony.net/speaker/srs-x33/v1/ja/cover/level3_10.html

    操作を行う前に、以下の内容をご確認ください。

    • パソコンがBLUETOOTHワイヤレス技術に対応しているかをご確認ください。

      • 対応していない場合は、市販のBLUETOOTHアダプターをパソコンに接続する必要があります。
    • SRS-X33とパソコンが1m以内にあるかをご確認ください。

    • SRS-X33が電源コンセントに接続されているか、充電池が充分に充電されているかをご確認ください。

    • SRS-X33から突然大きな音が出るのを防ぐために、パソコンの音楽再生を停止してください。

    • 接続するパソコンの取扱説明書をご用意ください。

    • ご使用のパソコンにより、内蔵のBLUETOOTHアダプターをオンにする必要があります。
      BLUETOOTHアダプターをオンにする方法や、BLUETOOTHアダプターが内蔵しているか不明な場合は、パソコンの取扱説明書をご確認ください。

    目次に戻る

    対処方法

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. SRS-X33の電源を入れます。

      • 電源(電源)ランプが緑色に点灯し、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが白色に点滅します。

      SRS-X33

      参考
      • 購入後に初めてBLUETOOTH機能を使用するなど、SRS-X33にペアリング情報がない場合は、[電源(電源)]ボタンを押しただけで、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが自動的に速く点滅し、ペアリングモードになります。
        自動的にペアリングモードになった場合は、手順3に進んでください。

      • 前回接続していたBLUETOOTH機器が近くにある場合、[電源(電源)]ボタンを押しただけで、前回接続していた機器に自動的に接続され、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点灯することがあります。
        ほかの機器と接続したい場合は、接続されたBLUETOOTH機器を操作して、接続を切断してください。

    2. SRS-X33からビープ音が聞こえ、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが速く点滅するまで、[Bluetooth(BLUETOOTH)-PARING]ボタンを押し続けます。

      • SRS-X33がペアリングモードになります。

      SRS-X33

    3. パソコンで、画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

      [スタート]画面

    4. [設定]チャームが表示されるので、[PC 設定の変更]を選択します。

      [スタート]画面

    5. [PC設定]画面が表示されるので、[デバイス]-[デバイスの追加]の順に選択し、[SRS-X33]を選択します。

      • パスキー(パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードなど)を求められた場合は、「0000」を入力してください。
        [SRS-X33]が表示されない場合は、手順2から再度操作を行ってください。

      [PC設定]画面

    6. Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点滅から点灯に変わったことを確認します。
      Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点灯すれば、SRS-X33とパソコンが接続された状態です。

      [Bluetooth]画面

    以上で操作は完了です。

    ご注意
    • SRS-X33のペアリングモードは約5分で解除され、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが遅い点滅に変わります。
      ただし、購入後に初めてBLUETOOTH機器を接続するなど、SRS-X33にペアリング情報がない場合は解除されません。
      ペアリングが完了する前にペアリングモードが解除された場合は、手順2から再度操作を行ってください。

    • 1度ペアリングを行うと、ペアリングを再度行う必要はありません。
      なお、以下の場合は再度ペアリングが必要です。

      • 修理を行ったなど、ペアリング情報が消去された
      • 接続相手の機器からSRS-X33との接続履歴が削除された
      • SRS-X33を初期化した(すべてのペアリング情報が消去されます)
      • 9台以上の機器をペアリングした(※)
      • SRS-X33は合計8台までのBLUETOOTH機器とペアリングできます。
        8台分をペアリングした後に新たに機器をペアリングすると、8台の中で接続した日時が最も古い機器のペアリング情報が消去され、新たな機器の情報で上書きされます。
    • SRS-X33は複数台の機器とペアリングできますが、同時に再生できません。

    • SRS-X33のAUDIO IN端子に接続コードが接続された状態の場合、BLUETOOTH接続した機器からは音楽が再生されません。
      BLUETOOTH接続した機器から音楽を再生する際は、AUDIO IN端子から接続コードを取りはずしてください。

    目次に戻る