文書番号 : S1510200075096 / 最終更新日 : 2016/09/27

2台以上のBluetooth機器とペアリングできない

    Q

    2台以上のBluetooth機器とペアリングできない


    • 2台以上のBluetooth機器と接続できません。
    • 2台目以降の機器とペアリングする方法を教えてください。

    A

    合計8台のBluetooth機器とペアリングできます。2台目以降の機器とペアリングする方法は以下をご確認ください


    内容

    対処方法

    Android 4.*機器と接続する
    手動接続

    以下は、手動での接続方法を説明します。
    Android機器がワンタッチ接続(NFC)に対応している場合は、ワンタッチ接続(NFC)をご参照ください。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. SRS-X33の電源を入れます。

      • Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが白色に点滅します。
    2. SRS-X33からピピッという音が聞こえ、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが速く点滅するまで、[Bluetooth(BLUETOOTH)-PAIRING]ボタンを押し続けます。

      • SRS-X33がペアリングモードになります。

      SRS-X33

    3. Android機器で、[設定]-[無線とネットワーク]-[Bluetooth]の順にタップし、[Bluetooth]をタップしてBluetooth機能を有効にします。

      [Bluetooth]画面

    4. 使用可能な機器が表示されるので、[SRS-X33]をタップします。

      • パスキー(パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードなど)を求められた場合は、「0000」を入力してください。

      [Bluetooth]画面

    5. Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点滅から点灯に変わったことを確認します。
      Bluetooth(BLUETOOTH)ランプ白色に点灯すれば、SRS-X33とAndroid機器が接続された状態です。

      • 接続されない場合は、手順2から再度操作を行ってください。

      [Bluetooth]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ワンタッチ接続(NFC)

    ワンタッチ接続(NFC)に対応している機器の場合、SRS-X33にタッチするだけで、Android機器の登録や接続の設定が行えます。
    なお、以下の操作は一例です。
    詳細は、Android機器の取扱説明書をご確認ください。

    ご注意

    磁力に反応して待機モードに入るAndroid機器の場合、NFCで接続できない場合があります。

    参考

    NFCとは、携帯電話やICタグなど、さまざまな機器の間で近距離無線通信を行うための技術です。
    指定の場所にタッチするだけで、簡単にデータ通信が行えます。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. Android機器で、[設定]-[無線とネットワーク]-[その他の設定]-[NFC/おサイフケータイ設定]の順にタップし、[Reader/Writer,P2P]をタップして、NFC機能を有効にします。

      • NFCのメニューが表示されない場合は、次の手順に進んでください。
        Android 4.1以降で、おサイフケータイ機能がNFC(FeliCa)に対応している場合は、手順3に進んでください。

      [無線とネットワーク]画面

    2. Google Playから「NFC簡単接続」アプリをダウンロードし、起動します。

      • ダウンロードには通信料が別途発生します。
      参考

      「NFC簡単接続」アプリは、以下のURL、またはQRコードから行えます。

    3. Android機器が反応するまで、SRS-X33のN-MarkにAndroid機器をタッチします。
      Bluetoothランプが点灯から点滅に変われば、SRS-X33とAndroid機器が接続された状態です。

      • 接続を切断する場合は、再度タッチしてください。

      SRS-X33

      ご注意
      • Android機器の画面がロック状態の場合は、ロックを解除してから行ってください。

      • 接続ができない場合は、以下をお試しください。

        • Android機器をSRS-X33のN-Markの上でゆっくり動かす
        • Android機器にケースを装着している場合は、ケースを取りはずす
        • 「NFC簡単接続」アプリ画面が表示されていることを確認する

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    Android 2.3.*機器と接続する
    手動接続

    以下は、手動での接続方法を説明します。
    Android機器がワンタッチ接続(NFC)に対応している場合は、ワンタッチ接続(NFC)をご参照ください。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. SRS-X33の電源を入れます。

      • Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが白色に点滅します。
    2. SRS-X33からピピッという音が聞こえ、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが速く点滅するまで、[Bluetooth(BLUETOOTH)-PAIRING]ボタンを押し続けます。

      • SRS-X33がペアリングモードになります。

      SRS-X33

    3. Android機器で、[設定]-[無線とネットワーク]-[Bluetooth設定]の順にタップし、[Bluetooth]にチェックをつけて、[端末のスキャン]をタップします。

      [Bluetooth設定]画面

    4. Bluetooth機器が表示されるので、[SRS-X33]をタップします。

      • パスキー(パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードなど)を求められた場合は、「0000」を入力してください。

      [Bluetooth]画面

    5. Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点滅から点灯に変わったことを確認します。
      Bluetooth(BLUETOOTH)ランプ白色に点灯すれば、SRS-X33とAndroid機器が接続された状態です。

      • 接続されない場合は、手順2から再度操作を行ってください。

      [Bluetooth]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ワンタッチ接続(NFC)

    ワンタッチ接続(NFC)に対応している機器の場合、SRS-X33にタッチするだけで、Android機器の登録や接続の設定が行えます。
    なお、以下の操作は一例です。
    詳細は、Android機器の取扱説明書をご確認ください。

    ご注意

    磁力に反応して待機モードに入るAndroid機器の場合、NFCで接続できない場合があります。

    参考

    NFCとは、携帯電話やICタグなど、さまざまな機器の間で近距離無線通信を行うための技術です。
    指定の場所にタッチするだけで、簡単にデータ通信が行えます。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. Android機器で、[設定]-[無線とネットワーク]の順にタップし、[NFC]にチェックをつけて、NFC機能を有効にします。

      • NFCのメニューが表示されない場合は、次の手順に進んでください。

      [無線とネットワークの設定]画面

    2. Google Playから「NFC簡単接続」アプリをダウンロードし、起動します。

      • ダウンロードには通信料が別途発生します。
      参考

      「NFC簡単接続」アプリは、以下のURL、またはQRコードから行えます。

    3. Android機器が反応するまで、SRS-X33のN-MarkにAndroid機器をタッチします。
      Bluetoothランプが点灯から点滅に変われば、SRS-X33とAndroid機器が接続された状態です。

      • 接続を切断する場合は、再度タッチしてください。

      SRS-X33

      ご注意
      • Android機器の画面がロック状態の場合は、ロックを解除してから行ってください。

      • 接続ができない場合は、以下をお試しください。

        • Android機器をSRS-X33のN-Markの上でゆっくり動かす
        • Android機器にケースを装着している場合は、ケースを取りはずす
        • 「NFC簡単接続」アプリ画面が表示されていることを確認する

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    iPhoneと接続する

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. SRS-X33の電源を入れます。

      • Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが白色に点滅します。
    2. SRS-X33からピピッという音が聞こえ、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが速く点滅するまで、[Bluetooth(BLUETOOTH)-PAIRING]ボタンを押し続けます。

      • SRS-X33がペアリングモードになります。

      SRS-X33

    3. iPhoneで[設定]画面を表示し、[Bluetooth]をタップして、Bluetooth機能を有効にします。

      [設定]画面

    4. デバイスが表示されるので、[SRS-X33]をタップします。

      • パスキー(パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードなど)を求められた場合は、「0000」を入力してください。

      [Bluetooth]画面

    5. Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点滅から点灯に変わったことを確認します。
      Bluetooth(BLUETOOTH)ランプ白色に点灯すれば、SRS-X33とAndroid機器が接続された状態です。

      • 接続されない場合は、手順2から再度操作を行ってください。

      [Bluetooth]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ウォークマン(Android搭載モデル)と接続する
    手動接続

    以下は、手動での接続方法を説明します。
    ウォークマンがワンタッチ接続(NFC)に対応している場合は、ワンタッチ接続(NFC)をご参照ください。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. SRS-X33の電源を入れます。

      • Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが白色に点滅します。
    2. SRS-X33からピピッという音が聞こえ、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが速く点滅するまで、[Bluetooth(BLUETOOTH)-PAIRING]ボタンを押し続けます。

      • SRS-X33がペアリングモードになります。

      SRS-X33

    3. ウォークマンで、メニュー(メニュー)ボタン-[システム設定]-[Bluetooth(Bluetooth)]の順にタップし、Bluetooth機能を有効(ON)にします。

      [Bluetooth]画面

    4. 使用可能なデバイスが表示されるので、[SRS-X33]をタップします。

      • パスキー(パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードなど)を求められた場合は、「0000」を入力してください。

      [Bluetooth]画面

    5. Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点滅から点灯に変わったことを確認します。
      Bluetooth(BLUETOOTH)ランプ白色に点灯すれば、SRS-X33とウォークマンが接続された状態です。

      • 接続されない場合は、手順2から再度操作を行ってください。

      [Bluetooth]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ワンタッチ接続(NFC)

    ワンタッチ接続(NFC)に対応している機器の場合、SRS-X33にタッチするだけで、ウォークマンの登録や接続の設定が行えます。
    なお、以下の操作は一例です。
    詳細は、ウォークマンの取扱説明書をご確認ください。

    参考

    NFCとは、携帯電話やICタグなど、さまざまな機器の間で近距離無線通信を行うための技術です。
    指定の場所にタッチするだけで、簡単にデータ通信が行えます。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. ウォークマンで、[設定]-[その他]の順にタップし、[NFC]にチェックをつけて、NFC機能を有効にします。

      • ウォークマンによりNFC機能を有効にする方法が異なる場合があります。
        詳細な手順については、ウォークマンの取扱説明書をご参照ください。

      [無線とネットワーク]画面

    2. ウォークマンが反応するまで、SRS-X33のN-Markにウォークマンをタッチします。
      Bluetoothランプが点灯から点滅に変われば、SRS-X33とウォークマンが接続された状態です。

      • 接続を切断する場合は、再度タッチしてください。

      SRS-X33

      ご注意
      • ウォークマンの画面がロック状態の場合は、ロックを解除してから行ってください。

      • 接続ができない場合は、以下をお試しください。

        • ウォークマンをSRS-X33のN-Markの上でゆっくり動かす
        • ウォークマンにケースを装着している場合は、ケースを取りはずす

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ウォークマンと接続する
    手動接続

    以下は、手動での接続方法を説明します。
    ウォークマンがワンタッチ接続(NFC)に対応している場合は、ワンタッチ接続(NFC)をご参照ください。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. SRS-X33の電源を入れます。

      • Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが白色に点滅します。
    2. SRS-X33からピピッという音が聞こえ、Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが速く点滅するまで、[Bluetooth(BLUETOOTH)-PAIRING]ボタンを押し続けます。

      • SRS-X33がペアリングモードになります。

      SRS-X33

    3. ウォークマンで、[ホームメニュー]-[Bluetooth(Bluetooth)]の順にタップし、[機器登録(ペアリング)]をタップします。

      [Bluetooth]画面

    4. [周辺機器検索]画面が表示されるので、[SRS-X33]をタップします。

      • パスキー(パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードなど)を求められた場合は、「0000」を入力してください。

      [周辺機器検索]画面

    5. Bluetooth(BLUETOOTH)ランプが点滅から点灯に変わったことを確認します。
      Bluetooth(BLUETOOTH)ランプ白色に点灯すれば、SRS-X33とウォークマンが接続された状態です。

      • 接続されない場合は、手順2から再度操作を行ってください。

      [Bluetooth]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    ワンタッチ接続(NFC)

    ワンタッチ接続(NFC)に対応している機器の場合、SRS-X33にタッチするだけで、ウォークマンの登録や接続の設定が行えます。
    なお、以下の操作は一例です。
    詳細は、ウォークマンの取扱説明書をご確認ください。

    参考

    NFCとは、携帯電話やICタグなど、さまざまな機器の間で近距離無線通信を行うための技術です。
    指定の場所にタッチするだけで、簡単にデータ通信が行えます。

    操作手順

    • 以下の画像は一例です。
    1. ウォークマンで、[設定]-[その他]の順にタップし、[NFC]にチェックをつけて、NFC機能を有効にします。

      • ウォークマンによりNFC機能を有効にする方法が異なる場合があります。
        詳細な手順については、ウォークマンの取扱説明書をご参照ください。

      [無線とネットワーク]画面

    2. ウォークマンが反応するまで、SRS-X33のN-Markにウォークマンをタッチします。
      Bluetoothランプが点灯から点滅に変われば、SRS-X33とウォークマンが接続された状態です。

      • 接続を切断する場合は、再度タッチしてください。

      SRS-X33

      ご注意
      • ウォークマンの画面がロック状態の場合は、ロックを解除してから行ってください。

      • 接続ができない場合は、以下をお試しください。

        • ウォークマンをSRS-X33のN-Markの上でゆっくり動かす
        • ウォークマンにケースを装着している場合は、ケースを取りはずす

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る