文書番号 : S1510140074835 / 最終更新日 : 2017/12/05

HDD情報画面に表示される残り録画可能時間が、カタログ等に記載された録画可能時間よりも少ない

対象製品カテゴリー・製品

Q

HDD情報画面に表示される残り録画可能時間が、カタログ等に記載された録画可能時間よりも少ない

カタログにはERモードで約2003時間録画できると書いてあるのに、HDD情報画面を見ると、まだ録画は行っていない状態にもかかわらず、ERモードでの残り録画可能時間が1300時間ほどになっています。

 
A

おでかけ転送の設定を確認してください

説明

おでかけ転送設定の[高速転送録画]/[録画中同時作成]を[入]に設定していると、録画時におでかけ転送用ファイルが同時生成されるため、その分、内蔵HDDへの録画可能時間が短くなります。

HDD情報画面では、[高速転送録画]/[録画中同時作成]の設定に応じた推定残り録画可能時間が表示されるようになっています。

目次に戻る