文書番号 : S1510060074562 / 最終更新日 : 2017/06/04

[Windows 10] 起動時にスクリーンキーボードを開始する方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows 10]
起動時にスクリーンキーボードを開始する方法

Windows 10で、起動時にスクリーンキーボードを表示させる方法を教えてください。

 
A

[コンピューターの簡単操作センター]からスクリーンキーボードを有効に設定します

対象製品

Windows 10

説明

  • スクリーンキーボードは、デスクトップ上に表示して使用するキーボードです。
  • USBやワイヤレスで接続したキーボードを使わずに、画面上に表示したキーボードをマウスやタッチパッドなどで操作して、データを入力します。
  • スクリーンキーボードをあらかじめ有効にしておくことで、PCを起動したときにデスクトップ上にスクリーンキーボードが表示されるようになります。

内容

操作方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンを選択します。

  2. アプリの一覧が表示されるので、「W」欄から[Windows システムツール]を選択し、[コントロール パネル]を選択します。

  3. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作]を選択します。

    • 表示方法がアイコンの場合は、[コンピューターの簡単操作]を選択して手順4に進みます。

    コンピューターの簡単操作センター

  4. [コンピューターの簡単操作]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作センター]を選択します。

    コンピューターの簡単操作センター

  5. [コンピューターの簡単操作センター]画面が表示されるので、[すべての設定を探索します]欄の[マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]を選択します。

    [マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]を選択

  6. [マウスやキーボードを使わずにコンピューターを使用します]画面が表示されるので、[スクリーンキーボードを使用します]にチェックをつけて、[OK]ボタンを選択します。

    [スクリーンキーボードを使用します]にチェックをつけて、[OK]ボタンを選択

以上で操作は完了です。

上記の設定でWindowsを起動すると、自動的にスクリーンキーボードがされるようになります。

  • スクリーンキーボードが自動的に開始されないようにするには、手順5で[スクリーンキーボードを使用します]のチェックをはずします。