文書番号 : S1509290074344 / 最終更新日 : 2016/09/27

[Windows 10] タスクバーのボタンの表示を変更する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
タスクバーのボタンの表示を変更する方法


  • Windows 10で、タスクバーのボタンの表示を変更する方法を教えてください。
  • タスクバーに表示される起動中のアプリを、アプリごとにまとめずに並べて表示させたいです。
  • タスクバーに表示しているアイコンの、アプリ名やファイル名などの情報も表示させる方法が知りたいです。

A

[タスク バーとスタート メニューのプロパティ]画面から表示方法を変更します


対象製品

Windows 10

説明

Windows 10では、標準状態の場合、タスクバーに表示される起動中のアプリや設定画面などは、同じプログラムごとに1つのアイコンにまとめられて表示されています。
タスクバーのアイコンの状態は、アイコンにラベル(アプリ名や設定などの画面名)を表示させたり、起動中のプログラムを1つにまとめずに表示させたりできます。

内容

操作方法

操作手順

  1. タスクバーの何も表示されていない部分を右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

  2. タスクバー上のアイコン

  3. [タスク バーとスタートメニューのプロパティ]が表示されるので、[タスク バー]タブを選択し、[タスク バーのボタン]のプルダウンメニューから表示方法を選択します。

  4. タスクバー上のアイコン

    • 「常に結合、ラベルを非表示」
    • 既定の設定です。各プログラムが1つのアイコンとして表示されます。
      同じプログラムのウィンドウが複数開いているときにも同様に表示されます。

      タスクバー上のアイコン

    • 「タスクバーに入りきらない場合に結合」
    • プログラムの各ウィンドウがラベルとして表示されます。
      タスクバーの領域に入りきらなくなった場合に、同じプログラムが1つのボタンにまとめて表示されます。

      タスクバー上のアイコン

    • 「結合しない」
    • ウィンドウがいくつ開いていても 1 つのボタンにまとめられず、開かれたプログラムやウィンドウの数が増えるにつれ、ボタンのサイズが小さくなります。
      タスクバーの領域に入りきらなくなると、タスク バーの中にスクロールバーが表示されます。

      タスクバー上のアイコン

  5. [OK]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。