文書番号 : S1509290074341 / 最終更新日 : 2017/06/01

[Windows 10] IPv6ネットワークに接続する方法

     
    Q

    [Windows 10]
    IPv6ネットワークに接続する方法

    • Windows 10で、IPv6ネットワークに接続する方法を教えてください。
    • ネットワークプロトコル・DNSサーバーの設定方法について。
     
    A

    ネットワークアダプターのプロパティから設定を行います

    対象製品

    Windows 10

    内容

    事前確認

    IPv6ネットワークを使用して接続するには、ご利用のインターネット回線がIPv6接続に対応している必要があります。
    ご利用のインターネット回線によっては、IPv6接続のためのオプションの申し込みが必要な場合があります。

    操作方法

    操作手順

    1. [スタート]ボタンを選択します。

    2. アプリの一覧が表示されるので、「W」欄から[Windows システムツール]を選択し、[コントロール パネル]を選択します。

    3. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ネットワークとインターネット]の[ネットワークの状態とタスクの表示]を選択します。

      • 表示方法がアイコンの場合は[ネットワークと共有センター]を選択するか、[カテゴリ]表示に切り替えます。

      [コントロール パネル]の画面

    4. [ネットワークと共有センター]画面が表示されるので、画面左側の[アダプターの設定の変更]を選択します。

      [ネットワークと共有センター]の画面

    5. IPv6接続を利用するネットワークデバイスを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[プロパティ]ボタンを選択します。

      IPv6接続を利用するネットワークのプロパティを選択する

    6. [(ネットワークデバイスの名称)のプロパティ]画面が表示されるので、[インターネット プロトコル バージョン6 (TCP/IPv6)]を選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

      IPv6接続を利用するネットワークのプロパティ画面

    7. [インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)のプロパティ]画面が表示されるので、[IPv6アドレスを自動的に取得する]、および[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する]を選択し、[詳細設定]ボタンを選択します。

      [インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)のプロパティ]画面

    8. [TCP/IP 詳細設定]画面が表示されるので、[IP 設定]タブの[IP アドレス]欄が[自動構成のみ]と表示されていることを確認します。

      [TCP/IP 詳細設定]画面

    9. [DNS]タブを選択し、[プライマリおよび接続専用の DNS サフィックスを追加する]と[プライマリ DNS サフィックスの親サフィックスを追加する]にチェックつけて、[この接続のアドレスを DNS に登録する]にチェックがついていることを確認します。

      [TCP/IP 詳細設定]画面

    10. [OK]ボタンを選択して画面を閉じます。

    以上で操作は完了です。

    IPv6対応サイトで接続できることをご確認ください。