文書番号 : S1509280074315 / 最終更新日 : 2016/09/27

[Windows 10] 誤って削除したファイルやフォルダーを元に戻す方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
誤って削除したファイルやフォルダーを元に戻す方法


Windows 10で、誤って削除してしまったファイルやフォルダーを、元に戻す方法について教えてください。


A

エクスプローラーの「元に戻す」機能を使用します


対象製品

Windows 10

説明

通常、削除されたファイルやフォルダーは、完全には削除されず「ごみ箱」に移動されるため、削除直後であれば、エクスプローラーの機能を使用して元に戻せます。

ご注意
  • データを削除する際に「ごみ箱」に移動せず、PCから完全に削除するよう設定している場合は、元に戻せません。
  • ここでご案内する手順で元に戻せるデータは、直前に削除したファイルやフォルダーのみとなります。
    以前に削除したファイルやフォルダーを元に戻したい場合は、「ごみ箱」フォルダーからデータを戻してください。
  • ネットワーク上やUSBフラッシュメモリー、メモリースティック、SDメモリーカードなど、PC以外に保存しているファイルやフォルダーを削除した場合は、ごみ箱に移動されずに完全に削除されるため、元に戻せません。

内容

操作方法

操作手順

  • ここでは、例として、[ドキュメント]フォルダーに保存していた[test1]ファイルを元に戻す手順をご案内しています。
  1. [スタート]ボタンを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[エクスプローラー]を選択します。

  2. 元に戻したいファイルが保存されていたフォルダーを開きます。

    • ここでは例として、[ドキュメント]フォルダーを開きます。

    [エクスプローラー]画面

  3. フォルダー内の何も表示されていない場所で右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、[元に戻す - 削除]を選択します。

    [エクスプローラー]画面

  4. [ドキュメント]フォルダーに、削除した[test1]ファイルが戻ったことを確認します。

    [エクスプローラー]画面

以上で操作は完了です。