文書番号 : S1507300073160 / 最終更新日 : 2019/09/20

縦構図で撮影した画像の再生時にLCD画面いっぱいに表示する方法

    Q

    縦構図で撮影した画像の再生時にLCD画面いっぱいに表示する方法

     
    A

    再生メニューの[記録画像の回転表示]が[オート]または[切]の場合、画面いっぱいに表示できます。

    説明

    [オート]の場合、カメラを縦位置にすることで縦構図で撮影した画像を画面いっぱいに表示できます。
    [切]の場合、縦構図で撮影した画像も常に画面いっぱいに表示されます。

    [マニュアル]の場合は縦構図で撮影した画像の左右に黒帯が表示されます。

    ※お使いの機種により選択できる項目は異なります