文書番号 : S1506290072687 / 最終更新日 : 2017/06/01

[Windows 10] ファイアウォール機能を有効/無効にする方法

対象製品カテゴリー・製品

 
Q

[Windows 10]
ファイアウォール機能を有効/無効にする方法

  • Windowsファイアウォール機能を有効にしたいです。
  • Windowsファイアウォール機能を無効にしたいです。
 
A

[Windows ファイアウォール]画面から[設定のカスタマイズ]画面を表示して、有効/無効を設定できます

対象製品

Windows 10

内容

操作方法

操作手順

  1. [スタート]ボタンを選択します。

  2. アプリの一覧が表示されるので、「W」欄から[Windows システムツール]を選択し、[コントロール パネル]を選択します。

  3. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  4. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[Windows ファイアウォール]を選択します。

    [システムとセキュリティ]画面

  5. [Windows ファイアウォール]画面が表示されるので、画面左側の[Windows ファイアウォールの有効化または無効化]を選択します。

    [Windows ファイアウォール]画面

  6. [設定のカスタマイズ]画面が表示されるので、使用するネットワークの場所ごとにファイアウォールの設定を行います。

    [プライベート ネットワークの設定]は、自宅や職場で使用する場合の設定を行います。
    [パブリック ネットワークの設定]では、公共の場所(インターネットカフェなど)で使用する場合の設定を行います。

    [設定のカスタマイズ]画面

    • 有効にする場合
      [Windows ファイアウォールを有効にする]にチェックをつけます。

    • 無効にする場合
      [Windows ファイアウォールを無効にする]にチェックをつけます。

    参考

    下記の項目は、[Windows ファイアウォールを有効にする]にチェックをつけた場合のみ設定できます。

    • [許可されたアプリの一覧にあるアプリも含め、すべての着信接続をブロックする]:
      チェックをつけると、外部からの通信をすべてブロックします。

    • [Windows ファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る]:
      チェックをつけると、新しいアプリをブロックした時に通知されます。

  7. [OK]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

 

参考情報

現在のファイアウォールの状態については以下の操作で確認できます。

  1. [コントロール パネル]から[システムとセキュリティ]を開き、[Windows ファイアウォール]を選択します。

  2. [Windows ファイアウォール]画面が表示されるので、[プライベート ネットワーク]、または[ゲストまたはパブリック ネットワーク]の[Windows ファイアウォールの状態]欄に表示される「有効」/「無効」を確認します。

    [Windows ファイアウォール]画面

目次に戻る