文書番号 : S1506240072542 / 最終更新日 : 2020/05/12

ネットワークコンテンツ (インターネット/ホームネットワーク) の動画/音楽/写真/ミラーリング再生に時間がかかる、動画が固まる (止まったままになる)/読み込み中を繰り返す (リバッファリング) /ブロックノイズが見える/音声が途切れる

    動画はストリーミングで配信されるため、動画再生中にネットワークの回線速度が変化するとそれらの事象(不具合)が発生する場合があります。さまざまな要因と対処策については、以下をご覧ください。

    説明

    Wi-Fiの信号強度が弱い

    ルーターを、テレビの近くに設置する事で改善する可能性があります。
    または、ルーターとテレビをLANケーブルで有線接続をしてみて、改善されるかお試しください。
    ホームネットワークの場合、ルーターとコンテンツのサーバー(パソコンなど)をLANケーブルで接続することで改善する可能性があります。

     

    ルーターとテレビの距離が近すぎる

    ルーターとテレビの間の距離は、1m以上確保することをお奨めします。

     

    家庭内で他のインターネット接続機器を利用している

    パソコンのファイル共有ソフトなどを利用して大容量の動画ファイルなどをダウンロードしている場合、ご家庭のネットワーク回線を占有しますので、テレビのネットーワク回線速度が遅くなることがあります。
    パソコンなどの動画ダウンロードは、一次停止した状態でお試しください。

     

    インターネットコンテンツプロバイダー/インターネットサービスプロバイダーへのアクセスが集中している

    読み込みを繰り返す(リバッファリング)場合は、一度、他のインターネットコンテンツの視聴をお試しください。
    もし他のコンテンツがスムーズに視聴できる場合は、リバッファリングが生じているコンテンツプロバイダーにアクセスが集中している可能性があります。
    混み合っている時間を避けて、後でアクセスする事をおすすめします。


    もし、他のコンテンツでも同様に読み込みを繰り返す場合は、ご契約のインターネットサービスプロバイダーが混み合っている可能性があります。
    アクセスが集中する時間を避けて、後でアクセスしてみてください。
    改善されない場合は、一度ご契約のインターネットサービスプロバイダーにご相談ください。

     

    ルーター/モデム

    ルーター/モデムの電源を「切」→「入」することで、改善する可能性がありますのでお試しください。

     

    他の無線機器からの妨害/干渉

    家庭内で多くの無線機器を利用されている場合、それらの機器からの干渉を受ける場合があります。
    他の無線機器の電源を切るか、テレビとルーターからそれらの無線機器を遠ざけてください。

     

    インターネットコンテンツの画質が悪い

    画質はコンテンツの解像度やビトレートなどに依存することがあります。
    低解像度のコンテンツほど、画質が悪くなります。